交通飯店さん-炒飯代表/the 124th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、124日目です。本日は中華です。炒飯がとても好きなのですが、銀座にはなかなかリーズナブルで美味しい炒飯を食べさせてくれるお店がございません。そんな中、噂を聞きつけて行って参りました。

場所は有楽町駅の目の前、東京交通会館。
ko1
昭和の雰囲気を残すレトロな建物です。

地下1階、けっこう面積のある交通会館。有楽町駅とは反対側の端にございます。
ko8
手書きのイラスト、積まれたダンボール、ビールケースがなかなか壮観です。

“炒飯” ¥730
ko3
まずは威勢のいいボリュームが素敵。具は卵、ハム、ネギのみ。シンプルで潔し。そしてお味も基本の炒飯のそれ。ご飯は適度にパラパラしており、ラードと塩、そして少量の味の素の加減もよいようです。これぞ日本の炒飯。なかなかないのです。炒飯に高級食材は求めておりません。美味しいです。

“スープ”
ko4
醤油ベースのスープは、あっさり系。軽くネギが入っております。

“餃子” ¥430
ko7
こちらの餃子はニンニク不使用。ランチでも安心です。熱々なためすぐには食べられません。美しい焦げ目からもわかるように、上手な焼き方。皮もモチモチしております。ニンニク無しですが、食べ応えのある餃子でございます。仕事帰りのちょっと飲みにも活躍しそうなお店です。ごちそうさまでした。

丸椅子のカウンターにテーブル席少々。カウンターの席数に対して割り箸の量が多いのもポイントです。
ko5
ヤンキースのイチロー選手もたびたび訪れているということで、サイン(写真付き)も見受けられます。皆に愛される大衆的な中華料理店、よいです。

場所はコチラです。

交通会館3階の屋上庭園も密かな寛ぎスポットです。今時の新幹線は静かですね。
P1180074P1180066
お立ち寄りの際は是非トリプルにも遊びに寄ってくださいませ。


アナムさん-北も南も/the 123th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、123日目です。本日は度々登場のインドカレーです。以前ご紹介したジャイヒンドさんの後にできた南北インド料理店“アナム”さんにお伺いしました。

場所は銀座5丁目中央通り付近。1階がアシックスのファイブスタービルの4階です。
ana12
みずほ銀行と三井住友銀行の間のビルでございます。

本日は夜お伺いいたしました。“スペシャルセット”4,980円をオーダーいたしました。

“マサラパパド”
 ana2
まずはさっぱり系。パリパリのパパドの上に意外に辛いサラダが乗っております。幸先良好。

“タンドリーチキン、シークカバブ、野菜のパコラ”
ana3
肉、豪快です。野菜のパコラ(天ぷら、レモンの上)から食べるようアドバイス。中はピーマンとタマネギ、衣がとても厚いですが、あっさりしております。タンドリーチキンも程よくスパイシーで、なかなか好感触。量が多くても全然食べられます。

“カレー3種、ナン、ライス、サラダ”
ana4
こちらのナンはフカフカ。何でもナンを作る料理人さんの力がとても強いためということ。美味しいです。

“(左)カダイ海老カレー、(右)ベジタブルカレー、(下)マトンカレー”
ana5 ana6
セットのカレーはどれでも3種類選べます。バリエーションが多いので迷います。海老、マトンカレーは、オニオン、カシューナッツベース。海老カレーは辛くなく、マトン、ベジカレーはやや辛。どちらにしろ辛さは控えめです。マトンはベーシックなお味です。円やかで優しいベシタブルカレーが好み。元気が出ます。

“自家製ヨーグルト”
ana7
インド料理店でプレーンなヨーグルトは珍しいです。全然甘くなく酸っぱいのですが、個人的には、とても好きなお味です。

“チャイ”
ana8
甘くなくて良いです。落ち着きます。アナムさんでは化学調味料は一切使用しないとのこと。好感がもてます。今回は北色が強かったですので、次回は南インド、ランチに挑戦。ごちそうさまでした。

アットホームな内装は、ジャイヒンドさんの時とほぼ同じです。
ana10
マスターの意向で化学調味料は一切使用しないとのこと。こういったこだわりも嬉しいですね。

場所はコチラです。

ana11
お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。


ラ ブラスリーさん-帝国ホテルでローストビーフ/the 122th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、122日目です。本日は実はほんの近くにあった(徒歩5分)帝国ホテルへ。インペリアルタワー地下1階にあるフレンチレストラン“ラ ブラスリー-Traditional Dining La Brasseri”さんにお伺いしました。

bras12
東京高速道路を越えると、そこは千代田区内幸町です。

本日はランチB ¥4,400(サ別10%)をオーダーいたしました。

“バゲット、グリッシーニ、ライ麦パン” 
bras2
4種類というのが嬉しいです。もちろんバター付き。オーソドックスですが、美味しいです。

“シーフードのマリネ”
bras3
ホタルイカ、ホタテ、タコなど。優しく香るオリーブオイル、バルサミコ酢、それにワイン?素材の味を生かしたサッパリ感。食感も柔らかく上質なお味です。

“帝国ホテル伝統のローストビーフ” +¥600
bras4
bras5
温野菜、マッシュポテト付き。名物料理というだけ有り、これは美味しいです。色合いも美しく滑らか。ソースも絶品で、西洋ワサビを付けて食べると素敵。手間隙をかけて作られているのが伝わります。脂身は苦手ですが、これなら美味しくいただけます。

“フルーツタルト、モンブラン、カスタードプリン”
bras7 bras8
ワゴンサービスのデザートは6種類からいくつでも選択可能です。サクラでピンクに染めたモンブランがなかなか。

最後は優しい温度のコーヒーで。
bras6
ローストビーフが印象的でした。ごちそうさまでした。

帝国ホテルらしいラグジュアリーな内装です。流石。値段も異常に高くはなく、堅苦しくありません。定番ですが、間違いのないレストランの1つです。
bras9

“ラ ブラスリー”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです。

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。
bras11


オールドデリーさん-優しい北インド/the 121th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、121日目です。本日は登場回数の多いような気がするインドカレーです。“オールドデリー-OLD DELHI”さんにお伺いしました。

場所は銀座2丁目中央通り沿い、メルサGinza-2の4階です。
old1
看板の通り、北インド料理のお店です。ランチは980円からあるようです。

本日のオーダーはコチラです。

“オールドデリーランチ” ¥1,860
old3
好きなカレー2種類、ナン、サラダ、ライタ(ヨーグルト)のセットです。美味しそうです。

“チキンカレー(左)、エビカレー(右)”
old4
辛さは5段階から選べます。チキンカレーは辛さ1の普通、エビカレーは辛さ3の辛口にしてみました。辛さ普通は、予想通り全然辛くありません。辛口はほどよい辛さ。辛いカレーが好きな場合は5で問題無しだと思われます。ガツンとくる感じは少ないですが、しっとりと濃厚なクセのないお味。日本人でも沢山食べられる優しいカレーです。

“タンドリーチキン” +¥200
old5
こちらも、カレーと同じく、かなりあっさりとしたお味。ガツガツ食べられます。本当、優しい北インド料理。ごちそうさまでした。

店内は広々。カウンター席が沢山あります。
old2
奥では料理人さんがナンを作るのが見られます。ちなみに当店の近くにあるインドカレー店の“デリー”さんとは関係ないようです。

“オールドデリー”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです。

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。


柿安さん-お得なすき焼きランチです/the 120th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、120日目です。本日は三重県桑名市で1871年創業の老舗すき焼き、しゃぶしゃぶ店“柿安”さんにお伺いしました。

場所は銀座7丁目、GINZA gCUBEの7階です。中央通りのH&Mが入っているビルです。
kaki1
飲食店の入り口は建物の裏側にございますので、お気をつけ下さいませ。

エレベーターを出ると、そこには雅な高級感のあるエントランス。
kaki10

ランチは“黒毛和牛すき焼定食”1,575円からございますが、本日は“柿安御膳”¥3,675をオーダーいたしました。

“柿安御膳”
kaki2
すき焼きとしゃぶしゃぶと選べます。今回はすき焼きをセレクト。三段重の豪華なセットでございます。

“一の重”
kaki6
マグロ、鯛、イカの刺身、茶碗蒸し、牛肉の佃煮、冷や奴。

“二の重”
kaki5
焼き魚、牛肉ごぼう巻き、もずく酢、卵焼き、ホタルイカの煮物など。春だからか桜の花びらが所々にございます。どれもしっかりと作られており、美味しい物を少しずつ頂けます。流石に牛肉を使った料理は特に美味しく感じます。

“すき焼き”
kaki3
素敵な霜降り肉は北海道産の黒毛和牛です。煮込みます。

kaki7
舞茸、ごぼう、タマネギ、ニンジン、糸こんにゃく、豆腐など野菜もたっぷり。とき卵に付けていただきます。お肉はもちろん柔らかで、あっさりめの割下も丁度良く、あっという間に完食です。

“三の重”
kaki4
品のよい炊き込み御飯に、これまた品のよいちりめん山椒。とても和やかな味付けで、すき焼きの〆には最適。東京ではなかなか味わえない濃いめの赤出しも美味です。

デザート “抹茶ようかん、イチゴ”
kaki8
煎茶と一緒に。こちらもあっさりと上品なようかんでございました。ごちそうさまでした。

14時頃お伺いしましたが、個室しか空いておりませんでした。
kaki9
相席になるかもと言われましたが、なりませんでした。個室で相席は少し気まずいと思われます。接客も親切丁寧で接待にもよさそうです。

“柿安”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです。

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。