EYEVAN E-0505 アイコニックなコンビ枠が入荷

先日再入荷した新ブランド「EYEVAN アイヴァン」のメガネをご紹介いたします。

EYEVAN E-0505 col.BK/G

アアイヴァンを代表するモデルで、発表後は多くのブランドのデザインソースともなっているアイコニックなスタイル。パッドと一体になったマンレイブリッジなどヴィンテージメガネの要素をふんだんに取り入れています。

金属部分に施された繊細な彫金が高級感を高めています。

金属パーツは元のデザインから忠実に型から作り直し、チタン素材にアップデート(上画像はサングラスバージョンです)。4色入荷しました。

EYEVAN E-0505 col.BK/S

EYEVAN E-0505 col.DTB/AG

EYEVAN E-0505 col.DM/G

是非店頭にてご確認下さいませ!

EYEVAN-アイヴァンについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。アイヴァンのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


factory900 fa-2026 アンダーリムの最新作

小文字のファクトリー900の最新モデルが入荷しました。

factory900 fa-2026 col.001
 
久々に登場のアンダーリムフレーム。程よい立体感が特徴です。柔らかいオーバル型のレンズシェイプは男女ともにお勧めできます。3色入荷しました。

factory900 fa-2026 col.307
 

factory900 fa-2026 col.001

ファクトリー900らしい柔らかな立体感がアクセントとなっています。

factory900 fa-2026 col.293
 
是非店頭にてお試し下さいませ。

アンダーリムフレームについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。factory900-ファクトリー900のメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


n8ise FIZZ フィジーなサングラスが入荷

日本のアイウェアブランド「n8ise ノイズ」の最新モデルが入荷しました。

n8ise FIZZ col.01 Fizzy Pink

ボリュームのあるウェリントンサングラス。プリント柄ではイラストレーター プシェメク・ソブツキがアートワーク「MICRO SCOOP(顕微鏡)」を作成。モデル名の由来「FIZZY=発泡性の」ともなっています。

ランダムな泡のパターンがチャーミング。

近場で贅沢な時間や空間を味わうステイケーション、ストリートからラグジュアリーの人々まで楽しめるストリートポッシュ、対極にあるかと思える二つに向けた発信は互いに影響を受け、混ざり合います。 

フロントのリベットのブランドロゴもアクセント。

肉眼では見えないミクロの世界の物体は、想像力によって変化する神秘的な世界を表現しています。全3色入荷しました。

n8ise FIZZ col.02 Champagne

n8ise FIZZ col.03 Black

個性とナチュラル感のバランスが絶妙です。是非店頭にてお試しくださいませ。

n8ise-ノイズについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ノイズのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


リストランテ オット|愛媛県八幡浜の穏やか気候を感じる清爽ランチ/the 377th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」377日目、本日はイタリアンです。 銀座3丁目、西五番街通り(中央通りから2本西側)の銀座モリタビル6階にオープンしたイタリアン「リストランテ オット」にランチ訪問。

最近出来たばかりの新しい建物です。エレベーターを降り、横開きのドアを開け店内へ。

カウンター中心のちょっと変わった席配置。

奥にテーブル席も数卓有り。

ふかふかのカウンターチェアに座って、色々お伺いしてみると、こちらは愛媛県八幡浜にあるイタリアン「アマルフィ」の姉妹店(赤で囲われているのが八幡浜市)。

魚介類、野菜はほとんど愛媛県産のものを使用、店名のオットはイタリア語で「8」、「八幡浜」と「無限大」を表しているそうです。

現在ランチは¥3,000、¥5,000の2種、ディナーは¥8,000のコース料理のみ。本日は・Pranzo A ¥3,000(サ別10%, w/o tax)をお願いしました。

・アマダイのブロード、赤エビと米粉チップ

まずは小さい前菜2品、魚の出汁から作った茶碗蒸し、赤エビも甘み十分で美味。後の料理に期待できる2皿でした。

・ライ麦パンは温かな純朴味。

オリーブオイルは・ピアノグリッロ パルティチェッラ34、フレッシュな青々とした香りが好みです。

・夏のオルト セビーチェ風

菜園(オルト)をイメージした綺麗なサラダ。セロリと柑橘のソースを掛けてできあがり。 野菜は新鮮、オリーブの丸いゼリーがなんとも涼しげで、清涼感のある仕上がりです。

・ヤリイカ、アサリ、万願寺唐辛子のスパゲッティ

もちろん素材は愛媛県産、やや太めのスパゲッティは綺麗なアルデンテ仕上げ。さっぱり仕上げで美味しいのです。

・愛媛県八幡浜産アマダイ

サクサク感が楽しい定番のウロコ焼きは、ちょっとリッチな感じ。アマダイのほんのりとした甘みに、爽やかなアーモンドソースが美味しい。

・ティラミス、イチジク

三角屋根の下にはイチジク、マスカルポーネソース、コーヒーアイスのモダンなティラミスでした。

最後は・エスプレッソ、小菓子(マドレーヌ、ヘーゼルナッツチョコ)をいただきゆっくりとさせていただきました。

四国が産地のレモン、すだちなどの柑橘が多くの料理に使われていることもあり、八幡浜の気持ち良い気候を感じる(行ったことはないけれど)爽やかで心地のよいコースでした。後味の良さも素敵ですね。サービス料はかかりますが、説明も丁寧で、お店の雰囲気も良く、コストパフォーマンスはとても良く感じました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「リストランテ オット」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。