MYKITA + AMBUSH VERBAL 入荷しました

verbal2

m-floなどで活躍するVERBALとYOONが手がけるアクセサリーファッションブランド「AMBUSH アンブッシュ」とMYKITAのコラボレーションモデルが入荷しました。

MYKITA + AMBUSH VERBAL col.273 Gold/Red
verbal273
カラフルなトップバーが目を惹くラウンドサングラス。ミラーレンズを使用していますが、特別です!

レンズの映り込みに注目です。
barbal
「リアリティーを逆さまから眺めるというシンプルでありながら他では見ることのない型破りなアイデアを基に生み出された」というカールツァイス特製の逆反りレンズです。

MYKITA + AMBUSH VERBAL col.272 Silver/Blue
verbal272
全世界で各色150本の限定生産モデルですので、気になる方はお早めにどうぞ。是非店頭にてお試しくださいませ。

MYKITA-マイキータのイベントについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。
verbal272_2


MYKITA TONA 新コレクションが入荷

MYKITAの最新モデルが入荷しています。

MYKITA TONA col.232 Shiny Graphite
tona232
ニューシリーズの「ライトアセテート」、一見今までのコレクションと変わりませんが、鼻パッドとテンプルチップにアセテートプラスチックを使用しています。

通常のメタルフレームはシリコンを使用していますが、こちらはアセテート。
tona232_2 tona232_3
肌馴染みが良くなり、高級感がさらに高まりました。

MYKITA TONA col.084 Naby
tona84
シンプルなブラックもスタイリッシュな雰囲気。

MYKITA TONA col.013 Glossy Gold
tona13
きらびやかなゴールドがお勧めです。ぜひ店頭にてお試しくださいませ。

MYKITA-マイキータのイベントについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


Anne et Valentin KODAC パラドックスの魅力-PS vol.487

本日はAnne et Valentin-アンバレンタインのメガネを掛けた素敵なお客様をご紹介いたします。いつもご協力頂きまして誠にありがとうございます。それでは早速どうぞ。

Mr.A met “Anne et Valentin KODAC col*1553”.
pg923
お似合いです!アンバレンタイのコンセプトモデルとも言えるユニークなメガネですが、無理なく溶け込んでいます。難なく掛けこなすA様、流石です。意表を付くカラーリング、サイドの水玉模様などパラドックスの魅力がたっぷり詰まったメガネです。

ご協力いただきまして誠にありがとうございます。またお気軽に遊びによってくださいませ。

お選びいただいたメガネはコチラ。

Anne et Valentin KODAC col*1553
12188912_944235768980227_9051066368789996468_n
これまでの技術の結晶、革新をテーマとしたコンセプトが「KROMATICS-クロマティクス」。ドット模様や寄木細工を思わせるモチーフ、カラーコンビネーション、レイヤーのディテールはリキテンシュタイン、ラウシェンバーグなど現代アートから着想を得ています。マテリアルの透明感、躍動するフォルム、広がる可能性。創造力溢れるアヴァンギャルドでポップなメガネです。

Anne et Valentin KODAC col*1553
kodac1553
複雑なグラデーションの柔らかいラウンドフレームは、サイドの水玉が丸いレンズシェイプと調和しており、とても印象的です。

Anne et Valentin KODAC col*1555
kodac1555
是非店頭にてお試し下さいませ。

Anne et Valentin-アンバレンタインについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。アンバレンタインのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫本数300点以上と充実しております!


KHANHのベトナムキッチン 銀座999|好きです、ベトナム料理/the 277th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”277日目です。本日は初のベトナム料理”KHANHのベトナムキッチン 銀座999″さんにお伺いしました。

場所は銀座5丁目、高架下の穴場スポット”銀座ファイブ”の地下1階。
kahn8
地下1階は飲食店、1階はアパレルショップやチケットぴあ、2階はアンティークショップが軒を連ねるなかなかに渋い場所。 近くで働く人には銀座駅から帝国ホテル側への近道ともなっております。 スターバックスやサブウェイも入っているのですが、いつも空いている穴場スポットなのです。

ここにあるお店は全てそうなのですが、通路からけっこう丸見えの店内。
kahn7
国旗や民族衣装が沢山飾られており賑やか。ベトナムの屋台のような雰囲気が感じられます。ランチタイムは土日含め17時までと遅めのランチ利用にも安心です。

本日はホリデーランチセットの中から”カリーランチ” ¥1,200をお願いしました。

まずはセットの”アイスロータスティー”。美容にも良いらしい。そば茶にも似た馴染みのあるお味で美味。

“小海老と豚肉の生春巻き”
kahn1
メニューには豚肉とありますが、入ってたか? でも紫蘇の香りがよくもの凄くさっぱり、薬味の味噌が良いですね。

“ココナッツ風味のチキンカレー”
kahn2
キャベツサラダ、スープ、揚げ春巻きも付いてボリュームたっぷり。これはお得。 カレーは甘くてとろみは強め。全然辛くないのですがスパイスが効いており食べていると体が暖まってきます。 高級タイ米のジャスミンライスも淡白で美味しいです。

接客はドライですが、ランチの営業時間、値段、味を考えると全然気になりません。好きです、ベトナム料理。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

そんな訳で夜にもお伺いしてみました。

 “パーナ貝の肉詰め 葱油ソース 4P” ¥840
kahn1
ムール貝と似ているが違うパーナ貝。 甘いソースをかけて香草で巻いていただきます。 美味しい。

“豚肉のレモングラス巻き 蜂蜜ソース 2本” ¥600
kahn2
こちらも甘めのソース。 レモングラスの爽やかな香りで元気が出るお料理。 これも美味しい。 ちなみに、巻かれたレモングラスは食べられませんよ。どの料理にも香草が沢山着くのが良いですね。

“ブン・チャー” ¥950
kahn3
ベトナム北部のハノイの郷土料理。一つのお皿に全部乗せてしまうのが南部のホーチミン流だそうです。

ヌクマムに砂糖、にんにく、唐獅子を加えた甘辛いタレを米麺(ブン)にかけて全ての具材を混ぜていただきます。
kahn4
甘い豚肉炒め、シャキシャキのサラダ、何故か揚げ春巻き。 ガツガツ食べられて美味しい!米も麺にする方が食べやすいですね。

量がかなり多いので次回頼む時はブン少なめにしてもらうかと思います。またタレは最初は甘く感じるので調子に乗ってジャバジャバかけていると物凄く辛くなりますので注意です。

ベトナム料理、ヘルシーで美味しいですね。 サービスはやっぱり少しドライで、注文を間違えたりもありましたが、料理が美味しいのでつい笑顔になってしまいます。やっぱり好きです、ベトナム料理。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“KHANHのベトナムキッチン 銀座999″さんについて詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。


ROBERT MARC 870 エレガントなキャットアイ

ROBERT MARC-ロバートマークのニューコレクションをご紹介いたします。

ROBERT MARC 871 col*314 Chelsea Tortoise
870_314
女性らしさを引き立てる柔らかいキャットアイフレーム。バランスの良いサイズ感ですっきりとお顔に溶け込みます。 そして今コレクションからスタートした「スペクテイターヒンジ」により生まれる躍動感が素敵です。

ROBERT MARC 870 col*316 Empire Blue
870_316 

ROBERT MARC 871 col*317 Lexington Green
870_317
ロバートマークらしいエレガントで洗練された雰囲気です。是非店頭にてお試し下さいませ。

ROBERT MARC-ロバートマークについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ROBERT MARCのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫300点以上と充実しております!