独創的な “極上串焼 銀座 匠”さん/the 41th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、41日目です。

本日は、本ブログ初の串焼きです。”極上串焼 銀座 匠”さんにお伺いしました。

自ら極上串焼と名乗るところが自信の表れなのでしょうか。

場所は、久々の交詢ビル。

バーニーズニューヨークの入っているビルです。

クリスマス時期に合わせ賑やかなディスプレイです。

ランチコース”彩” ¥5,000をオーダーしました。

先附 “季節の前菜 三種盛り合わせ”

左からホタルイカ、卵焼きとチーズかまぼこ、白滝のまさご和え

まさご(真砂子)はシシャモの卵らしいです。プチプチする食べ物は好きです。

串焼 “宮崎牛のリブロース、信玄鶏笹身変り、サツマイモ

マヨネーズとナッツが乗った鶏笹身が意外と軽くて美味しい。

サツマイモも甘くって良い感じです。

“根菜盛合せ”

左上の緑のはアボカドソース。アボカド苦手ですが、これはいけます。

刺身 “ヒラメ、本マグロのお造り”

淡白なヒラメが美味。

おまかせ串焼 厳選食材盛合せ

左上から時計回りに宮崎牛、蓮根と白舞茸、豚ロースの野菜巻き、鯛の味噌焼き。

創作串焼きですね。

見た目にも綺麗で、食欲をそそります。

食事 “キノコの炊き込みご飯、赤出し、香の物”

懐かしい感じのする炊き込みご飯。久々に頂く赤出汁が染みます。

甘味 “白ごまのブランマンジェ、小豆の黒糖ロール”

最後はあっさりとした和風デザートで。

創作意欲に富む新しい串焼きでした。ごちそうさまでした!

店内画像はございませんが、シックな落ち着いた雰囲気です。

場所はコチラです。


お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です