銀座 楼蘭|豪華な店内でいただく広東料理/the 107th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、107日目です。本日は中華です。広東料理が食べられる”銀座 楼蘭-ロウラン”さんにお伺いいたしました。

場所は銀座5丁目、銀座コアの10階です。

銀座駅A4出口直通です。

2013年8月にテレビ番組”ぐるナイ”のゴチになりますで取り上げられたということでゴチコースもございましたが、残念ながら2名より。今回は、ランチコース”宋梅”¥5,000をオーダーいたしました。まずコチラから。

“季節の彩り前菜盛り合わせ”

海老、クラゲ、チャーシュー、紅白なます、椎茸。さっぱりとしたお味で食べよいです。クラゲのコリコリ感はやはり、たまらないですね。

“ふかひれの姿煮(+¥1,800)”

やや小降りですが、ふかひれの姿煮です。トロリとした濃厚なスープがよく合います。贅沢です。

“海老の揚げ物”

マヨネーズかチリソースを付けていただきます。エビチリとエビマヨと両方楽しめる嬉しい趣向です。

“海の幸と彩り野菜の炒め”

イカとホタテの貝柱。柔らかいです。

“牛肉の壷煮込み”

さっぱりの後は再び濃厚なお料理。しっかり煮込んであるようでお肉もソフトタッチ。シャキシャキとした金針菜(忘れな草のつぼみを乾燥させたもの)が美味。他、厚揚げなど色々入っております。

“高菜漬入り炒飯”

打って変わって爽やか風なチャーハン。シンプルです。

“特製彩りデザート盛り合わせ”

最後は極さっぱりと杏仁豆腐で。他クルミ、チーズケーキ付き。驚くべきスッキリさの広東料理でした。ごちそうさまでした。

店内は広々。豪華なインテリアです。15時からは分煙のようです。

“銀座 楼蘭”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。
ro10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です