エリュシオン|リーズナブルに味わう贅沢感/the 334th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」334日目、本日はランチにリーズナブルにお肉料理がいただける鉄板焼店「ステーキハウス エリュシオン」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、中央通り沿い、お洒落なマツキヨが1階に入っているビルの地下2階。

ランチにハンバーグがいただけるという情報を知り早速お伺いしました。

ギリシャ風の階段を下りていくと重厚感のあるエントランス。

入ってすぐのウェイティング用のバーカウンターなどクラシック感有り、店内はブラウンベースの非常に落ち着いた雰囲気です。

ランチメニュー(平日限定のものも有り)は・コロッケ膳 ¥990からありますが、本日は・ビーフハンバーグ100gとカイノミステーキ70gセット ¥1,620をお願いしました。

まずはシンプルな・サラダから。

リーズナブルなランチメニューですが、シェフが目の前の鉄板で焼いてくれるので贅沢感有りです。

最初に今から焼くお肉、ハンバーグとカイノミを見せていただけます。

カイノミはヒレに一番近いところにあるバラ肉。赤身と脂身のバランスが良いお肉だそうです。

焼いていきます。

美味しそうな色に変わっていくお肉を見ながら、シェフの方と色々お話を楽しみながら10分ほどで仕上がり。


ステーキの下にはモヤシが敷かれています。カイノミ、とても柔らかくて美味。 赤身ですので口当たりがさっぱりとしているのも良いです。牛肉100%のハンバーグもパワフルで食べ応えがあってなかなか。

・なめこ赤出汁、ライス(お代わり無料)、お新香付きです。

スーツでビシッと決めたサービスの方々も落ち着いており、銀座らしい丁寧さで心地よい時間を過ごせました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“銀座ステーキハウス エリュシオン”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ル・ヴァン ドゥ、エル スミーニョ|銀座の千円お肉ランチ/the 275th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”275日目です。本日はランチに千円で美味しいお肉料理がいただける2店にお伺いいたしました。

まずは松屋裏のビストロ”ルヴァン エ・ラ・ヴィアンド”さんの2号店”ル・ヴァン ドゥ”さん。場所は並木通りと松屋通りの交差点付近。
levin8
隣のビルが絶賛工事中のため、隠れ家感たっぷりです。この隙間の奥にお店の入り口があります。地下1階の店内は思ったより広く、キレイめカジュアルな居心地の良い空間です。開店すぐの11時半にお伺いしましたが、すでに数名の方が着席されています。

本日はお目当ての限定20食”牛・鴨・豚挽肉のハンバーグ 赤ワインデミグラスソース” ¥1,000をお願いしました。

自家製パン “クルミパン、オニオンパン”
levin1
中身フワフワの美味しいパンでした。”サワークリーム”を付けて食べるのもユニークで、これもまた美味しいです。

10分ほどで3種類の挽肉を使用した珍しいハンバーグが到着。
levin3
上に丸い卵が乗った可愛い見た目です。 黄身はトロトロ状態で、白身を割った瞬間は、ささやかな幸せを感じます。

levin5
しっとりと仕上がったハンバーグで、これに卵の黄身が加わると味に丸みが出て美味。 付け合せはマッシュポテトとサヤインゲンでした。最後はパンにさっぱり目なソースを付けて綺麗にいただきました。

最後は美味しい”コーヒー”で。
levin7
お店の方の感じがとても良く、他のランチメニューも美味しそうだったので、またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“ル・ヴァン ドゥ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

2店目は泰明通り沿いのスペイン料理店”エルスミーニョ”さん。最近ランチを始められたようで早速お伺いしました。
el6
奥に深い店内は、1階がバー、2階がレストラン。けっこうなボリュームで音楽がかかっています。本日は一番リーズナブルな”Almuerzo A” ¥1,000をお願いしました。

本日の前菜 “トルティージャ、ナスのトマト煮、サラダ”
el1
BGM同様、けっこうボリュームたっぷり、種類も色々で嬉しい良い感じの前菜。

“スパイシーチキンの炭焼き”
el2
こちらも思ったよりも立派! パッと見、焦げているようにも見えますが、皮はパリパリ、お肉はふっくらと良い焼き上がり。食べ応えも十分です。付け合せは大量のレンズ豆。

“きのこのスペイン風リゾット アロス・カルドソ”
el4
さらに寒い季節に嬉しい熱々のリゾット。たっぷりと入ったアサリとシメジからも良い出汁が出ているようで美味。

最後は”コーヒー”まで付いてこのお値段は良心的。
el5
1階のバースペースはゆっくり落ち着ける雰囲気ではありませんが、お味も美味しく、お腹もいっぱいになりました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“エルスミーニョ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。
levin9

銀座ことひ|隠岐牛専門店の美味なハンバーグとビーフシチューランチ/the 269th day

以下2018年1月追記)以前から気になっていた・ビーフシチュー膳 ¥3,500をいただきにランチ訪問。

まずはサラダからと思ったら・天蕪のみぞれ椀

軽いコース仕立てにされたそうです。 すごい寒い日、体が温まり、二日酔いの頭もほんの少しだけ、シャキッと。

・海鮮サラダ

カツオ、金目鯛、タイが入った贅沢サラダ、盛りも良くていきなりけっこうな満足感。 そしてアミエビのドレッシングも気が利いていて美味しいです。 続いてメイン!

・隠岐牛のビーフシチュー

つまみ菜のお浸し、玉ねぎのマリネ、焼き野菜付きでこちらも素敵なビジュアル。 希少な隠岐牛のすね肉のビーフシチュー、肉質が良いのはもちろんボリュームも抜群で大変美味。

カリフラワー、ナスなど焼き野菜も立派で、巨峰が入っているのが楽しいですね。

そして仁多米の新米が美味しい!昼炊き具合も好みで、シチューはご飯にかけて食べる習慣があることもり、ついつい何度もお代わりしていましました。日本料理の店だけに小鉢も抜かりなしです。

そしてデザートの・アイスもハイレベル。

洋酒が入っているのかと思ったら茨城の月の井酒造の酒粕だそうです。吟醸酒の酒粕なのかもしれませんね。

このクオリティーとボリュームで、この価格は非常に魅力的で、素晴らしい。ぜひ末長く続けていただきたいものです。銀座にはビーフシチューを出しているお店は沢山ありますが、トータルバランスでは間違いなく最高クラス。最後は1階までお見送りいただくなど、ホスピタリティも毎度最高です。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

以下2016年10月記載

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”269日目です。当店向かい、銀座みゆき館ビルの3階に2016年8月島根県隠岐牛専門店”銀座ことひ”さんがオープンしています!
coto8

待ちに待ったランチが始まりましたので、早速お伺いしてみました。 シックで落ち着いた雰囲気の店内。
coto2 coto3
調理風景が楽しめる鉄板前のカウンター、4人掛けのテーブル4卓、個室3部屋と色々なシーンに対応できそうです。

ランチは弁当御膳、軽い会席メニューなどもありますが、本日は一番リーズナブルな平日限定20食の “ハンバーグ膳” ¥2,000をお願いしました。

“彩りサラダ”
coto4
鯛やタコの入った新鮮サラダ、別添えのドレッシングもなかなか。 サラダが美味しいお店は期待できます。15分ほどでメインが到着!

“ことひ特製ハンバーグ、ほうれん草お浸し、ご飯、味噌汁、香の物”
coto5
100%ではありませんが、隠岐牛を使ったハンバーグは、箸を入れると肉汁が出てくるタイプ。 ほろほろとした優しい食感、肉のお味を生かすさっぱりとしたソースも好みの素敵なハンバーグ。

ちなみに隠岐牛は、「隠岐島で生まれ育った未経産の4等級以上の雌牛」のことです。また、店名の「ことひ」は、特牛=ことい(ひ)=こってい=大きく強健で重荷を負うことのできる雄牛のこと。色々深い意味がありそうです。

coto6
厚みがあるハンバーグはそれほど大きくはありませんが、野菜もたっぷりで栄養面でも満足です。また、とんぶり入りのお浸し、仁多米を使ったご飯(お代わり無料)、味噌汁も美味しい。普通の家庭料理が光るお店は良いですね。

着物姿が美しい女将さん、料理長始め皆様丁寧かつフレンドリーで初めてでも過ごしやすいお店です。 わざわざ1階までお見送りいただきまして、ありがとうございます。 夜も気になりますので、またお伺いいたします。 ごちそうさまでした!

“銀座ことひ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。

牛庵 & ルヴァンさん-数量限定の絶品ハンバーグ/the 233th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”233日目はハンバーグです。数量限定ですがランチに美味しいハンバーグをいただけるお店にお伺いしました。本日は2店まとめてご紹介いたします。

まずは銀座3丁目、中央通りの3本東側の通り沿いにあるビストロ”ルヴァン エ・ラ・ヴィアンド”さん。
levin8
赤い外観が可愛いお店です。

店内は広く、ビストロらしいカジュアルさと賑やかさ。
levin1

本日は迷わず限定30食“定番ハンバーグ 黒いデミグラスソース” ¥800 、”コーヒー、サラダセット”+¥200をお願いしました。

10分ほどでハンバーグが到着。
levin3
付け合わせはインゲン、人参。ふんわり仕上げられたハンバーグで、ソースも見た目のわりにはさっぱり。

フレンチベースだけにソースが魅力ですね。
levin6
野菜にもたっぷり付けて美味しくいただきました。 銀座でちゃんとしたハンバーグがこのお値段でいただけるのはお得な感じです!

せっかくなのでデザートもお願いしてみました。

“クレームキャラメル” ¥400
levin9
これがすごいボリューム。大きい塊が3〜4つ入っています。昔ながらのお味で、美味しくいただきました。

最後は美味しい”コーヒー”で。
levin7
お腹いっぱい大満足です!1階にあり、堅苦しくなく気軽に使えそうなのがよいですね。 現在お店の正面が、ホテル建設中。時間によりトラックが沢山通るのでお気をつけください。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

続いて雑誌などでも度々紹介される神戸牛のお店”牛庵”さん。
gyuan6
場所は銀座6丁目、昭和通りの1本西側の通りの地下1階。ドトールコーヒーを目印にどうぞ。開店直前の11時28分頃にお伺いするとすでに、階段上まで行列が!流石の人気ぶりですが、席数が60席近くと多いので、よほど並んでいない限りすぐに入店できるようです。

店内は古民家風、土間で靴を脱いで上がります。後ろからどんどん人がやって来ますので、ブーツを履いていらっしゃる方は苦戦されているようでした。靴はビニール袋に入れて携帯。ランチはスニーカーなど着脱容易な安靴がベストですね。古民家ですからカウンター席はありませんので、1人だと相席率100%。

本日はお目当ての限定25食の”ハンバーグステーキ(ほほ肉100%)和風だれ” ¥990をお願いしました。

10分ほどして、ミニサラダ、ワカメ味噌汁、ご飯(お代わり無料)、和風だれが運ばれてきます。
gyuan1

サラダを食べ始めるとすぐハンバーグが運ばれてきました!
gyuan4
よくある平べったいのではなく、かなり高さのあるシャープな形状で美味しそうです!

良質なお肉を使用しているからこその形でしょうか。焼き加減は中心部に少し赤味が残るくらいと、しっかり火が通っています。
gyuan5
食感はやや固めで、「私は今、肉を食べています!」という感触。 量は120gほどだと思いますが、こちらも満足感あり!コーヒーが飲みたくなりますが、そんな余裕はなく、食べたらサッと帰る雰囲気です。

12時頃お店を出ましたが、まだ階段には行列が。限定のハンバーグは1巡目でないとあり付けないようです。ハンバーグ以外にも1,000円未満のステーキなど魅力的なメニューが色々ございました。

スタッフの方は忙しげながらも、柔らかい接客で雰囲気も良かったです。リーズナブルで優秀なハンバーグ、またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。
gyuan7