tcc 炉窯炭火焼ステーキ|眺めの良いレストランのハンバーグランチ/the 536th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」536日目、本日は肉料理「tcc 炉窯炭火焼ステーキ」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、はるみ通り沿い、銀座三越にも近い「銀座幸ビル」の4階です。

1階は安全で健康的な食材にこだわった「SONOKO CAFE」。

重厚感のある落ち着いた店内、50席以上と広々、奥にはバーカウンターもあります。

「tcc」はシンガポールにある人気のカフェレストラン、2015年のオープン当時はシンガポール色が強かったのですが、今では影を潜め、現在は4階はステーキ、3階は同系列の洋食店となっています。

窓際の席からははるみ通りが見渡せて気持ちが良い。景色も料理の味を左右する大事な要素の1つです。

ランチはプリフィクスコースのみで¥3,500からありますが、本日は・全5品 ランチコース ¥4,500をお願いしました。

・シーザーサラダ、スモークした鴨フィレ肉添え

前菜は4種類から2種類を選びます。爽やかなドレッシングに、鴨肉は1枚だけですが、しっかりとしたお味で美味。

・酵母パン、ホイップバター

パンは群馬県桐生市のスタイルブレッドのもの。温かくてふわふわで美味しいパンです。嬉しいお代わり無料ですが、サイズが大きいので1つで十分でした。

・厳選黒毛和牛のダブルコンソメスープ

牛出汁の力強い味わいを感じられる濃厚なコンソメスープ。

・カニクリームコロッケ トリュフ風味、オマール海老のソース

蟹とトリュフの存在はあまり感じませんでしたが、コロッケとアメリケーヌソースと考えると美味。ソースは先ほどのパンに付けても楽しめます。

ステーキなど7種類から選べるメイン、まずは薬味が色々。

おろしポン酢、牛出汁の和風ソース、塩、ワサビ、マスタード。

・黒毛和牛100%ハンバーグステーキ

周りにキノコや野菜が散りばめられたシンプルなハンバーグ。

しっかり挽いたミンチを使用しているようで柔らかく、むっちりした質感。それほど肉のパンチはありませんでしたので、主に味が濃いめの和風ソースを使っていただきました。

昔ながらの洋食店のハンバーグのような印象でしょうか。素朴な味わいではありましたが、サイズも大きくて満足感はございました。

・自家製プリン

デザートは3種類から、好物のプリンを選択。ソフトクリームと、餡子が付け合わせなのが面白いです。最後は店内で焙煎した美味しいコーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

お店の雰囲気も良く、サービスも丁寧で上質、快適なランチタイムでした。銀座のほぼ中心と場所も良く、ちょっと贅沢な牛肉ランチをいただけました。ごちそうさまでした。

「tcc 炉窯炭火焼ステーキ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

和食鉄板 銀座 朔月|山形牛の和風カレーとハンバーグ/the 525th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」525日目、本日は先日に引き続き鉄板焼き、ハンバーグです。「和食鉄板 銀座 朔月(さくつき)」にお伺いしました。

場所は銀座3丁目、並木通り沿い、1階にスニーカーショップの「アトモス」が入っている「銀座グランディアⅡ」の9階。
和食鉄板 銀座 朔月
2009年オープンだそうですが、今まで気付きませんでした。。。知らないお店がまだまだ沢山ある銀座です。店内はテーブル席中心で接待向きな雰囲気ですが、一番手前にカウンター席もあり、1名でも安心です。

ランチメニューはハンバーグ、お好み焼き、長崎ちゃんぽん、カレー、生姜焼きなど色々ありますが、本日は・山形牛ハンバーグコース ¥2,800をお願いしました。

前菜3種・山形牛ローストビーフ、タラ白子の含め煮、ちぢみほうれん草のお浸し
山形牛ローストビーフ、タラ白子の含め煮、ちぢみほうれん草のお浸し
店名に「和食鉄板」と付いていますが、和食の経験が長い方が料理長をされているそう。ローストビーフはもちろん、お浸し、含め煮も非常に上質感有ります。

・サラダ
サラダ
シンプルなサラダですが、ドレッシングが特徴有り、ボリューム感も嬉しいです。

・山形牛ハンバーグ200g
山形牛ハンバーグ200g
見ているだけで肉の香りを感じる厚みのある丸っこいハンバーグ、付け合わせのポテトサラダ、焼き野菜も良い感じ。

つなぎをほぼ使っていないようで、肉を食べている感覚の強いハンバーグ。
山形牛ハンバーグ200g
ほんのり熟成香を感じ、山形牛を使用しているだけあり肉の味が濃く、とても美味しい。肉の味を引き立てる、さっぱりとした和風ソースも良く合います。

・ご飯、味噌汁
ご飯、味噌汁
ご飯(お代わり無料)も山形県産のつや姫で美味。ご飯が美味しいのはポイント高いです。ハンバーグをご飯に乗せながら美味しくいただきました。

・白ごまのパンナコッタ、コーヒー
白ごまのパンナコッタ、コーヒー
最後はフルーツが沢山乗ったパンナコッタとコーヒーで。とても満足度の高いランチでした。そして次の日に気になったカレーをいただきにお伺いしました。

リーズナブルなメニューにもスープ、サラダが付きます。
スープ、サラダ
優しいコンソメスープも具沢山で素敵。

・特製山形牛のまかないカレー(数量限定) ¥1,200
特製山形牛のまかないカレー
定番のジャガイモ、ニンジン、玉ねぎに加え、山形牛の繊維状のお肉(切り落とし)もたっぷり。こちらも和風な仕上げで辛さはありませんが、ご飯と共にとても美味しいカレーです。何より油っこさがほとんど無いので食後感が良いのが嬉しい。カレーでは久々のヒットです。

1人客は少ないようで、2日間とも4席あるカウンター席は貸切り状態。静かで快適なランチを楽しめました。またお好み焼きなどもいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「和食鉄板 銀座 朔月」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

鉄板処めぐろ|洋食グランプリNo.1ハンバーグ/the 524th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」524日目、本日は鉄板焼き、「鉄板処めぐろ」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、外堀通りから1本東側の通り沿い「サンウッドビル銀座」の2階。

ブルーが印象的で、ユニークな建物です。

鉄板焼きといってもカジュアルで値段もリーズナブル。店内は鉄板前のL字型カウンター席に、テーブル席も沢山有り広々。

昨年密かに開催されていた「洋食グランプリ 2020 ハンバーグの名店を探せ!銀座編 by 日本洋食協会」で第1位になったハンバーグがいただけます。

「洋食グランプリ 2020 ハンバーグの名店を探せ!銀座編」の結果はコチラ。

本日はもちろん・自家製和牛ハンバーグ定食 ¥1,200 をお願いしました。

ハンバーグや玉ねぎが美味しそうに焼かれていくのを見守りながら待つこと10分ほどで到着。

サイズは150gほどでしょうか。アルミホイルに盛り付けられているのが親しみを感じます。

ちなみにソースは和風も選べますが、デミグラスが断然お勧めとのこと。付け合わせの柔いナポリタンも良い感じ。

ぎっしり肉が詰まった肉々しいハンバーグ。

お肉の旨味もしっかり感じられ美味しい。やや小さめですが、満足感を感じるハンバーグです。

・肉すい、ご飯、キュウリの糠漬け付き

ご飯にハンバーグを乗せながら、大変美味しくいただきました。デミグラスソースが染みたご飯もご馳走です。

別の方が注文されていたお好み焼きも魅力を感じましたので追加・お好み焼き もち明太 ¥1,320

ちなみにこちらはディナーの料理、臨機応変にご対応いただけるのは嬉しいです。赤い明太子と白い餅、紅白のめでたい組み合わせのお好み焼きは1月限定メニュー。

一般的なものより少し厚みがあるでしょうか。キャベツとお餅の食感のコントラストが素敵。

明太子は何と組み合わせても間違いないですね。ハンバーグもお好み焼き美味しかったので、また他の料理もいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「鉄板処めぐろ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ビーフダイニング 肉いさ|風味豊かな隠岐牛ハンバーグ/the 486th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」486日目、本日は牛肉です。銀座7丁目にある紹介制の和食店「ふくいさ」の姉妹店、2019年9月にオープンした黒毛和牛専門店「ビーフダイニング 肉いさ」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、西五番街通りの延長線、「銀座丸喜ビル」の5階です。
銀座丸喜ビルの5階
こちらの店舗は紹介制でなく、普通に予約が可能です。こういった状況なので、最近になりランチ営業も開始されました。

カウンター6席に個室が2部屋、新店ですので当たり前ですが、とても綺麗で落ち着いた良い雰囲気です。
ビーフダイニング 肉いさ
本日は平日ランチ利用で一番リーズナブルな・ハンバーグコース ¥5,000 を事前に予約してお伺いしました。

 ・ホワイトアスパラ、シュガートマト
ホワイトアスパラとシュガートマト
 緑白赤のイタリアカラーも綺麗な一皿。ほんのり苦いのあるホワイトアスパラに、珍しい組み合わせですが、甘みのある西京味噌クリームが良く合います。

・国産黒毛和牛のテール
国産黒毛和牛のテール
元気が出るトロトロの牛テールスープ。旨味はありますが、味付けは優しめで後を引かない爽やかさ。

・A5ランク隠岐牛ハンバーグ
A5ランク隠岐牛ハンバーグ
シェフがフレンチ出身だそうで、それを感じさせる盛り付け。付け合わせは帆立貝、獅子唐、こごみ、シイタケ、ヤングコーン、さつま芋など野菜たっぷりで嬉しいです。大粒のホタテもプリッとした食感が美味。

ハンバーグは150gほどで、とても柔らかく仕上げてあります。甘みがとても強いので塩、もしくはそのままでも十分な味わいで、とても美味しいハンバーグ。上質な素材はシンプル・イズ・ベストです。
A5ランク隠岐牛ハンバーグ
隠岐牛と言えばトリプル銀座のお向かいの「銀座ことひ」も隠岐牛ハンバーグを提供しています。同じ隠岐牛でも全く様子が違うので、食べ比べて見るのも面白いです。

・鴨出汁茶漬け
鴨出汁茶漬け
通常は白飯なのですが、開発中という鴨出汁茶漬けをいただきました。贅沢にもシャランの窒息鴨を使用しており、味が濃くて美味しく、何杯でも食べられます。

・カモミールとレモングラスのシャーベット
カモミールとレモングラスのシャーベット
藤、あやめ、牛車の組み合わせは葵祭でしょうか。季節感のある涼やかな器も素敵な口直しでした。和食寄りなお店かと想像していましたので、洋風なアレンジは意外性があり面白い。一番リーズナブルなコースではありますが、各素材の風味もしっかり、シェフと女将のお二人の和やかな雰囲気も素敵で、大変楽しく満足感のあるランチでした。ごちそうさまでした!

「ビーフダイニング 肉いさ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

レストラン予約サイトの一休からも予約が可能です。

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。