ビーフダイニング 肉いさ|風味豊かな隠岐牛ハンバーグ/the 486th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」486日目、本日は牛肉です。銀座7丁目にある紹介制の和食店「ふくいさ」の姉妹店、2019年9月にオープンした黒毛和牛専門店「ビーフダイニング 肉いさ」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、西五番街通りの延長線、「銀座丸喜ビル」の5階です。
銀座丸喜ビルの5階
こちらの店舗は紹介制でなく、普通に予約が可能です。こういった状況なので、最近になりランチ営業も開始されました。

カウンター6席に個室が2部屋、新店ですので当たり前ですが、とても綺麗で落ち着いた良い雰囲気です。
ビーフダイニング 肉いさ
本日は平日ランチ利用で一番リーズナブルな・ハンバーグコース ¥5,000 を事前に予約してお伺いしました。

 ・ホワイトアスパラ、シュガートマト
ホワイトアスパラとシュガートマト
 緑白赤のイタリアカラーも綺麗な一皿。ほんのり苦いのあるホワイトアスパラに、珍しい組み合わせですが、甘みのある西京味噌クリームが良く合います。

・国産黒毛和牛のテール
国産黒毛和牛のテール
元気が出るトロトロの牛テールスープ。旨味はありますが、味付けは優しめで後を引かない爽やかさ。

・A5ランク隠岐牛ハンバーグ
A5ランク隠岐牛ハンバーグ
シェフがフレンチ出身だそうで、それを感じさせる盛り付け。付け合わせは帆立貝、獅子唐、こごみ、シイタケ、ヤングコーン、さつま芋など野菜たっぷりで嬉しいです。大粒のホタテもプリッとした食感が美味。

ハンバーグは150gほどで、とても柔らかく仕上げてあります。甘みがとても強いので塩、もしくはそのままでも十分な味わいで、とても美味しいハンバーグ。上質な素材はシンプル・イズ・ベストです。
A5ランク隠岐牛ハンバーグ
隠岐牛と言えばトリプル銀座のお向かいの「銀座ことひ」も隠岐牛ハンバーグを提供しています。同じ隠岐牛でも全く様子が違うので、食べ比べて見るのも面白いです。

・鴨出汁茶漬け
鴨出汁茶漬け
通常は白飯なのですが、開発中という鴨出汁茶漬けをいただきました。贅沢にもシャランの窒息鴨を使用しており、味が濃くて美味しく、何杯でも食べられます。

・カモミールとレモングラスのシャーベット
カモミールとレモングラスのシャーベット
藤、あやめ、牛車の組み合わせは葵祭でしょうか。季節感のある涼やかな器も素敵な口直しでした。和食寄りなお店かと想像していましたので、洋風なアレンジは意外性があり面白い。一番リーズナブルなコースではありますが、各素材の風味もしっかり、シェフと女将のお二人の和やかな雰囲気も素敵で、大変楽しく満足感のあるランチでした。ごちそうさまでした!

「ビーフダイニング 肉いさ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

レストラン予約サイトの一休からも予約が可能です。

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。

焼肉うしごろ 銀座並木通り店|全部お任せ焼肉コース/the 477th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」477日目、本日は焼肉、「焼肉うしごろ 銀座並木通り店」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、並木通りとみゆき通りの交差点にある「ニューギンザ5ビル」の7階です。
ニューギンザ5ビルの7階
1階にドルチェ&ガッバーナが入っています。店内は席数も多く広々、銀座並木通りらしいゴージャスな雰囲気。土日のみランチタイムも営業、1名で利用しにくい焼肉ですが、問題なく利用可能なのが素晴らしいです。

本日は一番お手頃な・たべごろコース ¥6,800(w/o tax)をお願いしました。

・ナムル、キムチ盛り合わせ
ナムル、キムチ盛り合わせ
肉以外のメニューもとても美味しいです。

・うしごろユッケ
うしごろユッケ
許可が必要なため、食べる機会の少なくなった生肉は気分が上がります。

・サラダ
サラダ
新鮮なサラダは一旦口の中をさっぱりさせてくれます。

今から焼いていくお肉を見せていただけます。
焼肉うしごろ 銀座並木通り店

こちらはスタッフの方が全て焼いてくれるのも素晴らしいです。
焼肉うしごろ 銀座並木通り店
素人では絶対できない焼き方で、自分で役より数段美味しいと思われます。

・タン、ランボソ、厚切りハラミ、ホルモン ハツとコプチャン
タン、ランボソ、厚切りハラミ、ホルモン ハツとコプチャン
お手頃コースとはいえ、お肉もハイレベルで美味。厚切りハラミは旨味たっぷり。

追加)限定5食・究極の黒タンバーグ200g ¥2,200
究極の黒タンバーグ200g
焼肉うしごろ 並木通り店でしか食べられないメニューで、黒毛和牛のタン先とタン中の部分を使ったほぼタンなバーグだそう。

まず表面を焼いた後、
究極の黒タンバーグ200g
半分に切って全体的に火を通します。

・究極の黒タンバーグ200g、出来上がり。
究極の黒タンバーグ200g
軽やかな酸味の季節のフルーツのデミグラスソースで。焼肉ではあまり使わない部分といえども、和牛のタンは上質感があり美味。脂分も少ないのか、食べ心地がとても良い。ハンバーグですからボリュームもこれくらいで丁度良いです。コースはまだ続きます。

・ザブトンのすき焼き、ウチモモ、リブかぶり
ザブトンのすき焼き、ウチモモ、リブかぶり
ウシゴロのスペシャリテとも言えるザブトンのすき焼きは何時いただいても最高。ご飯付きが嬉しいです。最後は残ったご飯に卵をかけて卵ご飯で。ウチモモはさっぱり、リブかぶりは程よい脂感。特選部位というだけありとても美味しく感じます。

・牛そぼろ丼
牛そぼろ丼
食事はカレーライス、ビビンバなど3種類から選択可能。一般的な鶏そぼろと違い、肉の味を生かしており、ご飯が進みます。

・すぃ〜とポテト&バニラアイス
すぃ〜とポテト&バニラアイス
温かく滑らかなポテトと冷たいバニラの組み合わせ最高です。

どの店舗へ言ってもお値段以上の満足感のあるウシゴロです。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「焼肉うしごろ 銀座並木通り店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座 鉄板焼 かいか|肉感たっぷりのハンバーグランチ/the 472th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」472日目、本日はハンバーグです。銀座6丁目、バーニーズニューヨークが入っている交詢ビルの4階にある鉄板焼き店「かいか」にお伺いしました。

落ち着いた店内は和室のような感じもする不思議な雰囲気。個室もありますが、鉄板焼きの醍醐味を味わえるカウンター席が良いです。
かいか
ステーキコースもありますが、平日ランチ限定の・黒毛和牛のハンバーグランチ ¥3,000(サ別10%、w/o tax)をお願いしました。

・ホタルイカの沖漬け
ホタルイカの沖漬け
ホタルイカが出てくると春の気分が強くなります。独特の風味が良いです。

・寒ブリ刺身、壬生菜のお浸し
寒ブリ刺身、壬生菜のお浸し
寒ブリは砂ずりというお腹の部分で脂が乗っています。上のオレンジはポン酢ジュレ、しつこさはなくとても美味しいお刺身でした。肉メインのお店で素敵な魚に出会えると得した気分に。

その間にハンバーグも焼き始めます。
黒毛和牛ハンバーグステーキ200g
ハンバーグはもちろん、太くてツヤの良いもやしも美味しそうで、期待が高まります。

・サラダ
サラダ
上にはとびっこ、ハンバーグのソースはポン酢、ゴマだれ、わさび醤油に塩胡椒。

・黒毛和牛ハンバーグステーキ200g
黒毛和牛ハンバーグステーキ200g
切れ端とは言え、素晴らしいお肉には間違いありませんから、旨味があり肉々しいハンバーグです。味もしっかり感じられますから、山葵と塩胡椒でいただきました。野菜は紅芯大根、インゲン、山芋とろろを焼いたもの。もやしもシャッキシャキで美味。

ハンバーグを食べている間に〆を作っていただきます。
ガーリックライス
左端に少しだけよけて置いてあるご飯がポイントです。

・ガーリックライス +¥600
ガーリックライス
アオサの味噌汁、お新香付き。上に乗っているのは先ほどよけたあったご飯で作った青海苔の入ってスナック感覚のお焦げです。程よいニンニクの香り、ご飯の固さもベストです。

・デザートセット ガトーショコラ、コーヒー +¥1,000
デザートセット ガトーショコラ、コーヒー
しっとり食感で甘さ控えめです。最後は美味しいコーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

やはり肉料理店の作るハンバーグは美味しいです。レベルの高い前菜も2品あり、この価格はリーズナブルなのではないでしょうか。余談ですが、同フロアにある高級とんかつ店「かつぜん」が閉店していたのには驚きました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「鉄板焼 かいか」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

不二家レストラン 数寄屋橋店|銀座のペコちゃんファミレス/the 462th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」462日目、本日は洋食、ペコちゃんでお馴染みの「不二家レストラン 数寄屋橋店」にお伺いしました。

場所は銀座4丁目、数寄屋橋交差点の銀座クリスタルビルの2階。
不二家レストラン 数寄屋橋店
ビル上の特大ネオン看板は、銀座のランドマークとなっています。1階の不二家はケーキなどを販売しているテイクアウト専門店、外のエレベーターで2階に上がります。

ファミレスでもお馴染みのドリアやナポリタンなども惹かれますが、本日は・あらびきビーフハンバーグステーキ&店仕込み海老フライセット ¥1,490 をオーダー。
あらびきビーフハンバーグステーキ&店仕込み海老フライセット
予想を裏切らない見た目、そしてスタンダードなお味で落ち着きます。海老フライもプリッと歯ごたえがあり美味。

せっかくなのでデザートもオーダー。色々種類のあるパフェから季節限定の・渋皮栗のモンブランパフェ ¥990 をお願いしました。
渋皮栗のモンブランパフェ
内容は渋皮栗、イタリア栗のマロンペースト、バニラアイス、カシスジャム、フィヤンティーヌ、クリーム、コーヒーゼリーなどベーシックな構成。アーモンドとパイ生地が入っているのにほっこりしながら大変美味しくいただきました。

 ・イタリアンショートケーキ
イタリアンショートケーキ
ドーム状の変わった形で、こちらが不二家の名物ケーキというのは初めて知りました。 ボリューミーで、中までクリームたっぷりですが見た目よりはさっぱりといただけます。イチゴもバランス良く入った上等なショートケーキという印象です。

最後はセットの・コーヒー ¥440をいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
賑やか過ぎず、落ち着き過ぎず、これくらいが丁度良いのかもしれません。ハンバーグ、海老フライ、パフェと子供の頃憧れていた洋食メニューがいただけた夢心地のランチでございました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
不二家レストラン