新広東菜 嘉禅|甜品も美味な中華料理店がオープン/the 315th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」315日目です。本日は銀座6丁目、外堀通り沿い、トリプル銀座のすぐ近くに6月20日にオープンした広東料理店「新広東菜 嘉禅」さんにランチ訪問しました。

落ち着いた雰囲気の店内で存在感を放つのは「雅量深遠」の書。日々そういう気持ちで暮らしたいものです。。。

奥に個室と1日1組限定というカウンター4席のシェフズテーブルがございます。拝見させていただきましたが、シェフズテーブルは厨房の真ん前の異空間で、かなりの臨場感を味わえそうですね。

平日ランチは¥1,200からありますが、本日は・ふかひれと点心のランチセット ¥1,500(w/o tax)をお願いしました。

サービスのお茶は・鉄観音茶

美味しいので沢山飲んでしまいます。

・海老蒸し餃子、XO醬焼売

海老がプリッとしていてなかなか。

・シェフ特製根野菜の薬膳スープ

10種類以上の生薬、香辛料、スペアリブなどのスープは、かなりあっさりとしたお味。 トウモロコシが入っているのが良いです。

・シェフのスペシャリテ ふかひれの濃厚煮込み

白飯、ザーサイ付き。ご飯にかけたくなる料理です。中には煮込んだ白菜もたっぷり。 名前の通り大変濃厚ですが、クドさはありません。 量が多いため途中で飽きてくるので、黒酢を入れて味変するとまた美味しく食べ進められました。薬膳スープとの相乗効果か、汗がタラタラと。

・杏仁豆腐

香りも良く美味。真っ当な杏仁豆腐で、暑い時期に最適です。 オープンした間もないですが、平日ランチタイムはけっこうな賑わい。サービスの方はベテランのようで説明も丁寧で安心できました。 またチャーハンをいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

そんな訳で後日チャーハンをいただきにお伺い。土日・祝日も15時半までランチ営業しており助かります。

チャーハンはチャーシュー、タラバ蟹、トリュフの3種類ありましたが、本日は一番手頃な・香港チャーシューとアスパラの五目チャーハン ¥1,400(w/o tax)をお願いしました。

卵、ネギ、食感の良いアスパラ、エビや貝柱も入っており具材が豪華な五目です。


香港チャーシューはハチミツを付けて焼いているので、ほのかな甘みと香ばしさを感じられます。 素材の味のせいか、しっかりとした味付け、パラっと上々の仕上がりで美味しくいただきました。

ランチタイムは単品オーダーでも点心2品付き、前回同様・海老蒸し餃子、XO醬焼売でした。 せっかくなのでデザートもお願いいたしました。

・楊貴妃がこよなく愛した燕の巣入り杏仁風味の桃の冷たいスープ ¥900

杏仁豆腐もでしたが、こちらのお店、デザートが素敵です。 桃スープ、燕の巣、フルーツ(モモ、ラズベリー、ブルーベリー、マスカット)が別々に提供。


フルーツに燕の巣を乗せ、スープをかけていただきます。それだけで食べてみると僅かに甘い燕の巣、スープをかけていただくとシャキシャキした食感で美味!杏仁の香りが良く、しつこくない甘さで、フルーツとも良く調和していました。美容効果も高い燕の巣、楊貴妃に愛されるのもわかりますね。楊貴妃気分も含めて、満足感の高いデザートでした。

さらにデザートと良く合いますとサービスで出していただいた・桃と林檎の烏龍茶

華やかな香りが素晴らしく、大変美味しいお茶でまたまた沢山飲んでしまいました。ディナー時、食後に提供されているお茶だそうです。今回も落ち着いたサービスが気持ち良く、良いランチタイムを過ごせました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「新広東菜 嘉禅」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。

閉店)中国膳房 黎花|元気増進、薬膳中華/the 150th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、150日目です。本日は薬膳中華の“中国膳房 黎花”にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、東銀座駅を下りてすぐ。歌舞伎座前の交差点にあるデュープレックス銀座タワー7階です。
ra1
1階は群馬県のアンテナショップ“ぐんまちゃん家”です。

窓が大きいため、明るく開放感のある気持ちのよい店内です。
ra6 
黄色が沢山使われており、いかにも元気が出そうな雰囲気です。

7階ですので、眺めも最高です!夜は夜景が奇麗なことでしょう。
ra7

本日はコチラをオーダーいたしました。

“海鮮あんかけチャーハン” ¥1,500
ra2
美味しそうです。海老、イカ、ホタテ、にんじん、赤ピーマン、チンゲンサイ、竹の子、きくらげ、ひらたけなどの滋養のある具材がたっぷり。

熱々なので最初は少しづつ口に運びます。梅酢がほんのりと効いて、さっぱりとした餡が具とご飯を上手にまとめております。チャーハンはパラパラで水分をよく飛ばしてあるため、あんがしみ込まず最後まで美味しくいただけます!

毎日元気スープとマンゴープリン付き。
ra4 ra5
白キクラゲ、クコの実、金針菜などが入った味も見た目も透明感のある薬膳スープ。食べているうちに体がポカポカしてきます。さっぱりとしたマンゴープリンも美味しいです。

続いてコチラ。

“麻辣麺 マンゴープリン付” ¥1,500
ra3
豚ひき肉とネギのトッピング。豊かな香辛料の冷徹な香りがスーッと鼻孔から侵入してきて気持ちがよいです。細い卵麺に、とうがらし、ゴマ、にんにくがバランス良く調合されたスープがよく絡みます。見た目は濃そうですが、それほど辛くなく、意外な程食べやすい。食べ進むうちに汗がどんどん出てきます。老廃物がどんどん排出されるようで良い気分です。

食欲がなくても、食が進む元気が出るお料理でした。ごちそうさまでした!

“中国膳房 黎花”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。

銀座 維新號 本店さん-肉まんゴマまん/the 144th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、144日目です。本日は中華です。銀座8丁目の“銀座 維新號 本店”さんにおうかがいしました。1948年出店の老舗中華料理店でございます。

MARUGENビル隣(旧ゴルフビル)の地下1階、銀座資生堂ビルの近くです。。
is6
1階は宝石店の“ゆきざき”さんです。

まずは、名物のこちらから。

“おまんじゅう 肉まん” ¥561
 is1
大きいです!後ろの割ばしと比較すると分かりやすいのですが、普通の肉まん倍はございます。運ばれて来た時は、触れられないほど熱々。

is2
肉厚でフワフワの皮に、具もたっぷり。具は非常にあっさりしておりますが、北海道産の干し貝柱が隠し味で使われているなど深みがございます。皮もほのかに甘みがあり美味しいので、サイズが大きくても簡単に食べられます。流石の一品です。

維新號さんは赤坂、銀座にもう1店新館がございますが、店内でおまんじゅうが食べられるのは銀座本店だけみたいです。

“中華スープ、ザーサイ” 
 is4
スープはキクラゲ、大根、玉ねぎ、鶏肉と意外と具沢山。中華スープでは珍しいさっぱり感です。

“五目炒飯” ¥972
 is3
海老、角切りの焼豚がちょっとリッチな炒飯です。こちらも塩気は無く、薄味。基本的に料理は薄味なよう。年輩の方に喜ばれそうですね。

“ライチ”
is5
デザートは冷え冷えのライチです。甘い。ごちそうさまでした。

8月下旬に改装するとのことで、改装後再びお伺いしてみました。メニューは変わっていなさそうです。本日は“デラックス饅頭セット” ¥1,728を注文してみました。

“湯麺(たんめん)”
 is7 is8 
芝えび、竹の子、たまねぎなどがたっぷり入っており、量的にも十分。スープはさっぱりとした薄塩味で、麺も爽やかな気持ちのよい喉越しでございます。

“おまんじゅう ゴマまん”
is9 is10
にくまん、あんまん、からし菜まん、ゴマまんの中から、ゴマまんを選択。丸っとした見た目がよい。黒ごま餡にくるみ、レーズン、オレンジピール入り。けっこう甘いです。そしてところどころがシャリシャリします。初めての感覚。不思議です!

“杏仁豆腐” 
 is12
定番のデザートに加え、焼売1個、ザーサイ、ライチ2個付きでボリューム満点です。

店内は、特に床と天井が奇麗な感じに、外の店名の看板もモダンに、少し控えめになっております。ゆっくりとできる雰囲気もよいですね。
is13

“銀座 維新號 本店”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。

銀座 天龍さん-名物ジャンボ餃子/the 136th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、136日目です。本日は中華です。昭和24年創業、餃子がシンボルという“銀座 天龍”さんにお伺いしました。

場所は銀座2丁目中央通り付近、中央銀座ビルの1階でございます。
te5
立て看板には、「60年間、絶えない行列。」と書かれております。

外にメニューが出ておりますので、それで注文を決めて入ってすぐのレジで食券を購入します。初めての人は躊躇してしまいますのでお気をつけ下さい。まずは、こちら。

“炒飯” ¥990
te1
やや薄味のシンプルな炒飯です。ぱりっとしております。

“餃子” ¥1,050
te3
名物のジャンボ餃子です。普通の餃子の倍はございます。しかも8個も!

中身は豚モモ肉、白菜、長ネギと非常にシンプル。ニンニク、ニラは入っておりませんので、お口にも優しいのです。ジューシーですが、あっさりしたお味ですので、意外と食べられます。

te4
焦げ目の部分はカリカリ、それ以外は厚めの皮でもっちり。よく食べました。満腹です。ごちそうさまでした。なお餃子とライス ¥1,150のオーダーが定番のようです。

“銀座 天龍”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
te6