THE R.C. ARMS 有楽町店|雰囲気の良いブリティッシュパブ/the 634h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」634日目、本日は2022年10月26日にオープンしたイギリス風パブ「THE R.C. ARMS 有楽町店 ザ アールシーアームス」にお伺いしました。

場所は有楽町駅、ビッグカメラ側「有楽町電気ビル」の1階。
THE R.C. ARMS 有楽町店
イギリス風の落ち着いた店内、席数100席以上と広々、イギリスの学生服っぽいコスチュームも素敵です。

なんとオープン記念で2022年11月16日までランチセットが¥1,000と非常にお得。THE R.C. ARMS 有楽町店
お得なメニューは平日は6種類、週末4種類とバリエーションも豊富です。

・サラダ、コンソメスープ
サラダ、コンソメスープ
シンプルなスープに、食感強めですが、苦味などのクセは少ないケールサラダ。カボチャの種などが入っているのがイギリスっぽいでしょうか。

・ジューシーチキンジャンバラヤ
ジューシーチキンジャンバラヤ
ほんのり辛味の効いた、エスニックなチャーハンっぽい感じ。上にどさっと乗ったチキンは柔らかで美味しいです。

本日のパスタ・サーモンとケールのレモンクリームパスタ
サーモンとケールのレモンクリームパスタ
サラダ同様のクセの無いケールが良いアクセント。こちらは非常にシンプルなお味です。

・特製ビーフバーガー
特製ビーフバーガー
牛肉100%のパティを使用したハンバーガー。ダイナミックな高さですが、ギュッと潰せばかぶりつけます。超スタンダードな構成ですが、食べ応えのあり美味しいハンバーガーでした。せっかくなので、デザートもオーダー。

・キャラメルバターアップルパイ ¥1,000
キャラメルバターアップルパイ
キャラメルバターでコンポートしたリンゴを使用したアップルパイ、上にバニラアイス。レモンソースを掛けて爽やかにいただけます。生地がサクサクの間違いのない美味しさでした。

最後は・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
セットのコーヒー、紅茶は嬉しいお代わり無料。通しで営業しているので、ランチ、ティータイム、レストラン、バーなど利用法色々、サービススタッフの方の雰囲気も良く、楽しくお酒が楽しめそうなレストランです。ごちそうさまでした!

「THE R.C. ARMS 有楽町店」について詳しくはインスタグラムをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

有楽町 天米|ガード下、けむり横丁の老舗天ぷら店/the 628h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」628日目、本日は天ぷら、創業1952年の老舗天ぷら店「有楽町 天米(てんよね)」にお伺いしました。

場所は有楽町、東京ミッドタウン日比谷にも近い、ガード下「第1有楽町橋 高架橋」。
有楽町 天米
もつ焼き屋が多く、排気設備も脆弱で煙が充満していたことから「けむり横丁」とも呼ばれているそうです。

昭和を感じる趣のある外観、漢字の「天麩羅」、英語「TENPURA」共に素敵なフォントです。
有楽町 天米
店内は思ったより広く右側がL字型のカウンター席、左側がテーブル席、小上がりの座敷席となっています。ランチは曜日限定の天ぷら刺身定食もありますが、天丼がメインです。

・冷奴、お新香
冷奴、お新香
小鉢、味噌汁、漬物が付きます。漬物も自家製ですようか、塩気がしっかり効いた昔ながらのお味、日本酒のつまみにも良さそうです。

・はも天丼(季節限定) ¥1,100
はも天丼(季節限定)
ハモの他にも野菜天のナス、シシトウ付き。最近はサクッとしたタイプの天ぷらが乗っているのが主流のように思いますが、こちらはしっとりとした天つゆドボ漬けタイプ。ふわふわした食感なのでご飯との相性がとても良いです。

・特上丼 ¥2,500
特上丼
器もはも天丼より大きく、蓋つきでの提供で特別感有ります。上に乗っているのは海老3本、キス、穴子、カボチャ、レンコン。海老のプリッとした食感と優しい甘みが良い感じ。たまに無性に食べたくなるタイプの天丼かもしれません。また上質なごま油を使用しているそうで、食後感も悪くありません。

お店の方々の温かみのある雰囲気も素敵な天ぷら店です。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ビバリー 有楽町ビル店|600gまで選べるパスタランチ/the 622h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」622日目、本日は「ビバリー 有楽町ビル店」にお伺いしました。

場所は有楽町、有楽町駅西側(ビッグカメラの斜向かい)にある「有楽町ビルヂング」の2階レストラン街。
有楽町ビルヂングの2階
地下1階には、超有名カレー店「マーブル」や「万世麺店」が入っている建物です。

ジャンルはアメリカンダイニングということでカジュアルで賑やかな店内、席数は多めです。
ビバリー 有楽町ビル店
カウンター、バーのような席、電車を模した座席なども面白く様々な使い方ができそう、スタッフの方々が明るい雰囲気なのも、お店に合っています。

本日はアメリカらしいハンバーガーメニューから・ベーコンエッグバーガー ¥1,595 をお願いしました。
ベーコンエッグバーガー
背が高く、到底かぶりつけないので、ナイフとフォークでいただきます。粗挽きの米国産アンガスビーフと国産牛をブレンドしたオリジナルパティはベーコンとの相乗効果もあり肉の旨味十分、ほんのり甘いバンズも軽やかな食べ心地のハンバーガー。ポテトフライが美味しいのも素敵です。

別の日にパスタもいただきました、M(200g)からMEGA(600g)まで4段階で無料でサイズ変更可能。
ビバリー 有楽町ビル店
見本が置いてあるのでわかりやすい。パスタの種類も10種以上と豊富です。

・サラダ ¥165
サラダ
+¥150 でドリンクもセットにできます。

・海老とヤリイカのたらこ和風バター LL(茹で上げ時400g=パスタ乾麺200g) ¥1,200
海老とヤリイカのたらこ和風バター LL
大皿で到着。上には大葉、ややパスタと具のバランスが良くない気もしますが、食いしん坊には嬉しいサービス。お味はオーソドックスですが、安定のたらこパスタ、美味しくいただきました。

夜はビールなどを飲みながら楽しむのにも最適な雰囲気、お腹いっぱいになりたい時には嬉しいパスタランチです。ごちそうさまでした!

「ビバリー 有楽町ビル店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ジュン喫茶室|新幹線の行き交う交通会館の喫茶店/the 621h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」621日目、本日は喫茶店「ジュン喫茶室」にお伺いしました。

場所はJR有楽町駅のすぐ東側にある味わいのある建物「交通会館」の3階。
交通会館 ジュン喫茶室

交通会館と同じ1965年創業の老舗喫茶店。
交通会館 ジュン喫茶室

外観と同じくブラウン貴重で落ち着く店内、歴史は感じますが、清潔感も感じられます。
交通会館 ジュン喫茶室
席数も多め、3階に喫茶店があることは、そこまで知られてないので、週末も利用しやすいかもしれません。

目の前の屋上庭園にテラス席もありますので、これからの季節は気持ちが良さそう。
交通会館 ジュン喫茶室交通会館 ジュン喫茶室
目の前を新幹線が通りますので、お子様や電車好きの方にも最適。

11時からの平日ランチは・サラダ、ワカメスープ付き。
サラダ、ワカメスープ
ランチは日替わり(平日のみ)、パスタ、カレー、ピラフ(チャーハン)、オムライスなどのメニューが用意されています。

本日注文したのは・びっくりオムライス ¥980
びっくりオムライス
しっかり火の入った卵に、トマトソースがかかったオムライス。

何がびっくりかと言うと中身がケチャップライスではなく、とろとろのクリームライス。今ではそこまでの驚きは無いですが、当時はとても驚かれたそうです。
びっくりオムライス
個人的には、壁に作家の伊集院静氏のメッセージ入りサイン色紙が何気無く飾られていてびっくり。オムライスは小エビとマッシュルーム入り、とてもまろやかなお味をトマトソースの酸味が引き締める美味しいオムライスです。他にも色々いただきました。

・鶏肉とキノコの和風パスタ ¥980
鶏肉とキノコの和風パスタ
手作り感を感じるパスタ、どの料理も味付けが濃くないのが好みです。

・野菜のビーフカレー ¥950
野菜のビーフカレー
どろっとした昔ながらのカレーライス、具はブロッコリーやマッシュルームなど、特にシメジが沢山入っておりシメジ味が強め、最初は甘口かと思いきや、徐々に心地よい辛さが忍び寄るカレー、店内が暑いなと思ったらカレーライスのせいでした。

・モンブラン ¥700
モンブラン
小ぶりなモンブラン、料理と比べると価格がお高めに感じますが、マロンクリームが柔らか、中はクリーム、スポンジのシンプルな構成です。その他、パフェ、ソフトクリームなどのデザートも用意されています。

最後は美味しい・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
とても嬉しいお代わり1杯無料です。オシャレでモダンなカフェも良いですが、やはり昔ながらの喫茶店の方が気楽に過ごせます。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「交通会館 ジュン喫茶室」についてはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。