ALEK PAUL-アレックポールのカラフルフレーム

こんにちは、トリプルです。

本日はレアなメガネをご紹介いたします。こちらです。

レンズが細くて、カラフルなメガネが少なくなっている昨今、そんなメガネをお探しの方にお勧めです。

ALEK PAUL 2044 col*171ベースカラーはクリア、フロント上部はオレンジ

アレックポールの一番の特徴は、イタリアらしい鮮やかで瑞々しいカラーの調和です。通常、別々の色を合わせる時に、溶剤でプラスチック素材を溶かし合わせるのですが、アレックポールの場合は、”フリクション加工”という、摩擦熱により溶かし合わせ圧着するという方法を採用しています。これにより、継ぎ目が無く、美しい色の合わせが実現するとともに、今まで不可能だった部分に、色を乗せることができるようになりました。

ALEK PAUL 2055 col*04フロントカラーは黒柄、テンプルはピンク

ALEK PAUL 2068 col*06表側はオレンジと茶柄、裏側はオレンジ

ALEK PAUL 2080 col*02赤、黒、水色のまだら柄

 

ALEK PAUL 1076 col*04フロントカラーは鮮やかな赤、テンプルは白

と、どれも個性的なカラーリングとなっております。

機能性がどんなに高くとも、どんなに顔形に合っていても「かけ心地のよい色」でなければ本当に快適とはいえなません。是非店頭にてお試し下さい。

ALEK PAUL-アレックポールについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。

ALEK PAULのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


魅力的でミステリアス “factory900 fa-1120” PS vol.286

こんにちは、トリプルです。

本日も素敵なお客様をご紹介いたします。いつもご協力頂きまして誠にありがとうございます。

早速どうぞ。

Ms.K met “factory900 fa-1120 col*450”.ファクトリー900 fa-1120を掛けた女性の写真

お似合いです!かなり存在感のあるメガネですが、K様の雰囲気とのマッチングにより魅力的でミステリアスな表情に。factory900のフレームならではの表情の変化を楽しめます。

K様、ご協力頂きまして誠にありがとうございます。またお気軽に遊びに寄って下さいませ。

こちらのメガネです。

factory900 fa-1121 col*542 green extract & col*130 purple asymmetry
黄色い縁取りと紫の縁取りの2本のメガネ

正面から5mm掘り込む事で、二重になっているように見え、不思議な表情に。

アシンメトリーなカラーリングもユニークです。
黒、茶、パープル3色の非対称カラー

他4色、全6色展開です。

factory900 fa-1121 col*001 black
黒ベースに黒い縁取りのメガネ

factory900 fa-1121 col*102 black extract
クリアベースに黒い縁取りのメガネ

factory900 fa-1121 col*302 red extractクリアベースに赤い縁取りのメガネ

factory900 fa-1121 col*842 white extract黒ベースに白い縁取りのメガネ

是非店頭にてお試し下さいませ。   

factory900-ファクトリー900について詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。factory900のメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫本数150点以上と充実しております!

トリプルFACEBOOKページでもお客様のお写真アップしております。是非ご覧下さい。

男性の写真集はこちら

女性の写真集はこちらです。

FACEBOOKに登録されていない方でもご覧頂けます!


パワー漲るメガネです“FACTORY900 FA-207” PS vol.285

こんにちは、トリプルです。

本日も素敵なお客様をご紹介いたします。いつもご協力頂きまして誠にありがとうございます。

それでは、早速どうぞ。

Mr.N met “FACTORY900 FA-207 col*082“.
ファクトリー900 FA-207を掛けた男性の写真
お似合い!

この存在感は何度見ても凄い。しかし、髪の毛の色との合性も良く不思議と馴染んでいますね。力強さ、ワイルド感が素晴しいです。

ご協力頂きまして誠にありがとうございます。またお気軽に遊びに寄って下さいませ。

こちらのメガネです。

FACTORY900 FA-207 col*082 gray/kuro gara
フロントカラーは透明感のある薄いグレー、テンプルは黒柄

横から。
ファクトリー900 FA-207の横からの写真     
説明不要の存在感、そして格好良さです。

お色違いもございます。全5色。

FACTORY900 FA-207 col*027 black/orange
フレームカラーは黒、テンプルの裏側はオレンジ

FACTORY900 FA-207 col*190 meisai/gold
フロントカラーは迷彩柄、テンプルはゴールド

FACTORY900 FA-207 col*264 tricolour
フレームカラーはトリコロール、フロントの表側はブルー

FACTORY900 FA-207 col*861 white/pink
フレームカラーは白、テンプルの裏側はピンク

破壊力有り。是非店頭にてお試し下さい。

factory900-ファクトリー900について詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。factory900のメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫本数150点以上と充実しております!

トリプルFACEBOOKページでもお客様のお写真アップしております。是非ご覧下さい。

男性の写真集はこちら

女性の写真集はこちらです。

FACEBOOKに登録されていない方でもご覧頂けます!


鮨 いつきさん-カウンターでリーズナブルに頂く/the 88th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、88日目です。

本日は、久しぶりのお寿司。銀座6丁目、昭和通り近くにある”鮨 いつき”さんにお伺いしました。

こちらの長山ビル2階でございます。
ベージュのビル、1階は居酒屋
     

ランチはにぎり¥1050円、上にぎり¥1,260、特上にぎり¥2,100の3種類。同価格設定のちらし寿司もございます。

本日は、特上にぎりを注文いたしました。

まずは、サラダ。魚の南蛮漬け入りです。
小さい器に入った南蛮漬け入りサラダ

“あら汁”
木のお椀に入ったあら汁
ホッとする温かさ。美味しいです。

“特上にぎり” ¥2,100
細長い皿の上の見た目にも鮮やかなお寿司

中トロ、コハダ、マグロ赤身、ミル貝?、コハダ、甘エビ、アジ、イカ、ウニ、イクラ、卵、鉄火巻き。

10貫+巻き物。なかなかに豪華な内容です。鮮度も良く、納得できるクオリティーです。ただ、回りのお客様はほとんどが上にぎりを注文していらっしゃいました。気になります。

ということで、後日お伺いいたしました。

“上にぎり” ¥1,260
黒い長方形の皿の上のボリューム満点のお寿司

マグロ赤身2、カツオ、サーモン、アジ、イカ、海老、卵、エビ、サワラ、いくら、ネギトロ、明太子、カッパ(以下巻き)、沢庵、かんぴょう、鉄火。

13貫+巻き物。このボリュームは魅力的。皆様が頼まれるのも納得。満足です。ごちそうさまでした。

目の前で職人の方に握って頂けるカウンタースタイル、緊張させない優しく親しみのある接客なども含め、コストパフォーマンスは素晴しいですね。4人座れるテーブルも2卓ございます。

なお、ネタの名前は間違っているかもしれません。お気づきになりましたら、ご指摘頂けると幸いです。

また、11月からランチは金土日のみの営業になるそうです。お気をつけ下さい。

場所はコチラです。

大きな地図で見る

お近くへお立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。
エンジの店名入りの旗のアップ写真