キッチン大正軒さん-全て許容の老舗洋食店/the 174th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、174日目、本日は洋食です。“キッチン大正軒”さんにお伺いしました。巣鴨の老舗の精肉店の直営みたいです。

場所は有楽町駅の目の前の“東京交通会館”の地下1階でございます。
tai4
交通会館は完全に風景の一部と化しておりますが、昭和な雰囲気いっぱいの、なかなか侮れない建物でございます。 地下1階は趣のある飲食店街です。

目指す場所は、いつも行列が絶えない人気ラーメン店の“麺屋 ひょっとこ”さんのお隣でございます。
tai3
使い込まれたお世辞にも綺麗とは言えない店内はカウンターとテーブル席が1つ。激狭です。お会計は先ですので、外に貼ってあるメニューで予め選んでおくとスムーズです。

17時15分頃入店したとき先客はいませんでしたが、続々とお客様が。狭い店内あっという間に満席でした。ちなみに、お水もセルフでございます。メニューが多く迷いましたが、本日はコチラをお願いしました。

“チキンカツカレー” ¥950
tai1
5分ほどで到着。この愛想の無い盛り付けが、このお店には合っております。大きいチキンカツが2つ。やはり無造作にカレーとご飯の間に配されております。

一口食べて驚き。美味しい!サックサクの衣に、厚みがあり程よいカツの弾力。素晴らしいです。 使用しているというキャノーラ油(店内に体に良い理由の書いた紙が貼ってあります)については、体に良い悪いと賛否両論あるようですが、何といっても美味しいのだから仕様がないのです。

カレーは甘くて辛い、古き良き雰囲気。豚肉がたっぷり入っております。後味も悪くないですね。キャベツは太めの千切りで、バリバリ食べます。満腹中枢が刺激されて丁度良いのかもしれませんね。 ごちそうさまでした。

チキンカツが印象的でしたので、次の日もお伺いしました。

昨日より遅い17時30分過ぎに到着したのですが、何とまだ営業されていない!聞いてみると「なるべく17時30分前には開けるようにしているが、特に決まっていません。済みませんね。」と、全然済まなさそうにおっしゃいます。それでも全然嫌な気分にならないのは、昭和38年創業の貫禄でしょうか。店内で少し(30秒くらい)待たせていただいた後すぐ開店。こちらをオーダー。

“ミックスA定食 メンチカツ、アジフライ、エビフライ” ¥1,000
tai5
味噌汁、ご飯(少なめで注文)付きです。 何と、唐揚げが1個付いているのがテンション上がります。 大きいアジフライとメンチカツがインパクト有り。

tai6
メンチは最大限にサクサク感を楽しめようにか、厚みは薄くて面積は広いです。 玉ねぎたっぷりでさっぱりとしており、美味。しかしこのサクサク感は病み付きですね。ごちそうさまでした。

本日もその後、続々とお客様が。 食べて早々に退散しましたが、店を出る時の2人の女性店員さんの「ありがとうございました〜」はとても愛想が良い。 ツンデレの見本ですね。再訪したくなる原因の1つではないでしょうか。 またサクサクしに伺います。素敵なお店でした。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。

グリル木村家さん-パンとシチューの魅力/the 160th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、160日目です。本日はあんぱんで有名な銀座木村屋総本店さんの3階の洋食屋“グリル木村家”さんにおうかがいしました。

場所は銀座4丁目、中央通り沿い、銀座三越の正面でございます。
ki9
1階のベーカリーは本日も大混雑しておりますね。 2階はカフェ、3階は洋食屋、4階はフレンチレストランでございます。奥のエレベーターで3階へ上がります。

老舗パン屋さんのほのぼのとしたイメージを感じる店内。
ki8
緑のチェックのテーブルクロスが可愛く、良い雰囲気です。

こちらの目玉の1つはやはりパン! 7, 8階はパン工場(銀座の真ん中にパン工場!何だかメルヘン)なのですが、料理をオーダーすると焼き立てのパンが食べ放題。 本日は9種類のパンがございました。
ki1
パンの種類は平日と休日で異なるそうです。 スタッフの方がタイミング良く「パンいかがですか?」とお声掛けしてくれますので、せっかくなのであれもこれもと沢山食べてしまうようです。

私は5種類いただきました。キャロットデニッシュ、ほうれん草パン、くるみ&チーズ、デニッシュ、オリーブパンでございます。
ki3
昔からの人気パンというキャロットデニッシュが最も好みでした。人参の優しい甘みに癒されます。 シンプルなパン、デニッシュもふかふかで美味しかったです。

オーダーはこちら。

木村家特製サラダ ¥650
ki2
通常¥1,200のところ料理と一緒にオーダーするとこの価格です。スモークサーモン、生ハム、チーズが乗っております。 さっぱりと和風ドレッシングでいただきます(フレンチドレッシングも選択可)。 ハムの顔色が少しよくないですが、シンプルなサラダでございました。

続いてコチラ。 ペアプレート/ハンバーグとビーフシチューのハーフ&ハーフ ¥1,950
ki4
本日は茸のソースがかかった和風ハンバーグでございました。 ジュワーっという感じではなく、しっかりと身が詰まった、しっかりと火を通した家庭的なお味です。 シチューのお肉は当たり前ですが、とろけるほど柔らかいです。

いたってシンプルではございますが、焼き立てのパンをシチューに浸しながらいただくと心がホクホクして幸せな気分です! 美味しいのも大事ですが、気分も大事でございます。ごちそうさまでした。

中央通り、三越を眺めながら食事をいただける窓側の席がお勧めです。 料理はシンプルですが、優しく美味しいパンの魅力は大きいですね。

“グリル木村家”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
ki10

レストランYAMAGATAさん-風格感じる老舗洋食店/the 155th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、155日目です。本日は大正13年創業の老舗洋食店“レストランYAMAGATA-ヤマガタ”さんにおうかがいしました。

場所は銀座8丁目、7丁目との間の花椿通り沿いにございます。
ya7
外堀通りを東に曲がってすぐのビル、プラザGSの2階です。

店内は小さくジャズが流れており、シックで落ち着いております。時代を感じさせる良い雰囲気ですね。
ya1

名物という“メンチカツ”をオーダーいたしました。まずはコチラから。

“ポテトサラダ”
ya2 
ちんまりと。シンプルだからこそ美味しいポテトサラダでございます。ポテサラ好きとしては、もう少し食べたくなります。続いてメイン。

“メンチカツ” ¥1000
ya3
見るからに美味しそうですね。衣はサクサク、食べてみると溢れる肉汁に驚き!

コンソメゼリーを混ぜており、揚げる時にそれがほどよく溶け出すからだそうです。ライスに乗せていただきます。肉汁がしみ込んだライスは、たまらなく美味しいのです。

中はほんの少し赤身がありしっとりとした風。
ya5
味が十分過ぎるほどついておりますので、ソースはかけません。マスタードをほんの少し付けながら食べるとバランス良く美味でございました。

別のメニューも食べてみなければということで、後日再訪いたしました。

“骨付きチキンのポトフ” ¥1,100
 ya8 
ゴロゴロとした具、大好きです。骨付きチキンが2つ、じゃがいも、人参、ブロッコリー。何だかワクワクします。メンチカツに注目しがちですが、こちらも美味。じっくり煮込まれてホロホロとした鶏肉が最高。

軟骨も美味しくいただけます。旨味がしみたスープに少しづつライスを浸しながらいただくと、これまた素敵なのです。

“ホットコーヒー” ¥350
 ya10
午後にぴったりの、濃厚なコーヒーでございました。“YAMAGATA”さん、しっかり目のお味がお好きなのかもしれません。

お値段はリーズナブルですが、非常に風格のあるお店でございます。夜も面白そうでございます。ごちそうさまでした。

“レストランYAMAGATA”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
ya6

みやざわさん-銀座クラブ御用達/the 146th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、145日目です。本日は銀座8丁目の洋食屋“みやざわ”さんにおうかがいしました。外堀通りから1本東側の通り沿い“西銀座会館1”階でございます。

たたずむ小父さまや無造作に置かれた自転車さえも絵になります。
miy6
外観、店内ともに非常に味わい深いです。銀座は色々な顔があり非常に面白いのです。

本日はランチでお伺いしてこちらを注文。

“ハンバーグ チーズ&目玉焼き添え” ¥880
 miy5
美味しそうです!小振りのデミグラスソースのハンバーグに、贅沢にもチーズと目玉焼き。添えられたナポリタンも良い雰囲気です。昔ながらの洋食、想像を裏切らない美味しさです。

miy4
アサリの味噌汁とご飯付き。ライスはお代わり無料でございます。素朴な味噌汁も美味しいのです。

最後はコーヒーで。ごちそうさまでした。 
 miy3

みやざわさん、実はサイドイッチが名物でもあります。何と銀座のクラブ御用達。なんと朝の4時まで営業しており、出前も行っています。

サイドイッチは15:30分からテイクアウト可能ということで、お願いいたしました。こちら。

“たまご、ツナミックスサンド” ¥850
  miy2
写真は各2切れづつですが、実際は3切れづつございます。塩が効いた定番のサンドイッチ。化学調味料のたっぷり入ったコンビニのものとは全然違います。体が喜ぶ、心休まるサインドイッチ。美味しいです。

“ヒレカツサンド” ¥950
 miy1
こちらも実際は3切れ。食べやすいようにさらにカットされております。トーストした食パンに温かいヒレカツ。ソースも美味しく、元気が出るお味です。銀座の皆様に愛されるのも納得です。ごちそうさまでした。

ご飯を食べていると、働いている方がお土産を持って入れ替わり立ち代わりご来店。洗練された銀座もよいですが、人情味溢れる銀座もまたよい。正に銀座のオアシスです。素晴らしい!

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
miy7