ROBERT MARC 875 人気モデルが再入荷

NYのアイウェアブランド ROBERT MARC-ロバートマークの人気モデルが再入荷しました。

ROBERT MARC 875 col*332 Bougainvillea

シャガールの絵画から着想したロマンチックなパターンが魅力のシンプルなレディースフレーム。色の切り替えがアクセントとなっているシックなダークカラーのテンプルが横顔を引き締めます。

ロバートマークらしい上品でスマートなデザイン。

光の当たり方で表情が変わる深みのあるカラーです。3色入荷しました。

ROBERT MARC 875 col*330 French Riviera

ROBERT MARC 875 col*328 Jet Black

ブラックは男性にもお勧めです。是非店頭にてご確認下さいませ。

ROBERT MARC-ロバートマークについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ROBERT MARCのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫300点以上と充実しております!

Anne et Valentin ELLROY 素材とカラーのコントラスト

フランスのアイウェアブランドAnne et Valentin-アンバレンタインの新入荷モデルをご紹介いたします。

Anne et Valentin ELLROY col.A190

アンバレンタインが得意とするコンビネーションフレーム。レイヤー、カラー、精密な仕上げが温かみのあるコントラストを生み出すメンズライクなコレクションです。このコレクションはオーバーサイズのモデルが多いですが、こちらは小ぶり。お顔の小さな方や女性にもお勧めです。

杭のようになったサイドのメタルパーツが可愛いです。

素材とカラーのコントラストが際立つ3色入荷しました。

Anne et Valentin ELLROY col.A189

テンプルは、フロントと同色のアセテートプラスチックカバー。

太さがあるため、メガネを掛けた時の安定感が良く、掛け心地も抜群です。

Anne et Valentin ELLROY col.A192

是非店頭にてお試し下さいませ。

Anne et Valentin-アンバレンタインについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。アンバレンタインのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫本数300点以上と充実しております!

MYKITA + MAISON MARGIELA MMCRAFT002 本質を表現したサングラス

ドイツのアイウェアブランド マイキータ+メゾンマルジェラの最新モデルが入荷いたしました。

MYKITA + MAISON MARGIELA MMCRAFT002

メゾン・マルジェラのオートクチュールのライン「アーティザナル」で取り入れられている「デコルティケ(服の核になる部分だけ残してほかをはぎ取る技)」の手法から着想を得たアイウェアコレクションです。

MYKITA + MAISON MARGIELA MMCRAFT002 col.002

フロントはシンプルなダブルブリッジのオーバルサングラス。

3点で固定されたシールドのような構造が特長です。通常はここに風貌が取り付けられるのですが、骨組みのみ。

フレームの本質を表現しているようです。是非店頭にてお試し下さいませ。

MYKITA-マイキータについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫100点以上と充実しております。 

ビアー トゥー ゴー by スプリングバレーブリュワリー|ソニーパークからビールで銀ブラ/the 379th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」379日目、本日は8月9日にソニービル跡地にオープンしたソニーパーク内のビアバー「ビアー トゥー ゴー by スプリングバレーブリュワリー」にお伺いしました。

ソニーパークは銀座5丁目、数寄屋橋通りにある新ランドマーク。今まで見えなかったメゾンエルメス銀座までの抜けが気持ち良い。

木のような植物が沢山生えていますが、全て購入可能な買える公園です。オリンピックに向けて新しいビルが次々と建設されていますが、ソニーは「建てない」という選択。

地下2階はローラースケート場。後ろに見えるのはソニービルの上に付いていたネオン看板ではないでしょうか。

何故ローラースケート?理由は1979年に発売された初代ウォークマンのパッケージが、音楽を聴きながら公園でローラースケートを楽しむ男女2人だったからだそうです。

地下1階には藤原ヒロシ氏が手がけるコンビニ「THE CONVENI」。

地下3階には「トラヤカフェ あんペースト直売所」など話題のお店が色々と入っています。

壁面は基本的にコンクリート打ちっ放し。ソニービル時代のタイルなどがそのまま使われていたりして楽しいです。

歴史を重ねたものは、それだけで独特の美しさがあります。

地下4階にあるスプリングバレーブルワリーはキリンビールが経営するオリジナルのクラフトビール専門店。

店内奥にはドラムセットが設置されており、ライブなども行われているようです。

ランチはデリやバーガーとビール(コーヒー、ティーも選択可能)を組み合わせたお得なセットもございます。 先にカウンターでオーダー。

「TO GO=お持ち帰り」と店名に付いているようにビールのみのテイクアウト可能。カップも歩きながらビールが美味しく飲めるように新開発したものだそうです。

本日は・B.T.G.バーガーセット with クラフトビール ¥1,600、ビールは温度帯の違う6種類から選択可能。しっかりと味わえる10-12℃の・496 をお願いしました。 待つこと7分ほどで出来上がり。

コールスロー、ピクルス付き。

ハンバーガーはビーフ100%のパティ、トマト、レタス、チーズにバーベキューソースという王道スタイル。

パティも厚くなくさっぱり、バンズも柔らかで上品な仕上がりです。

初めて飲むスプリングバレーブルワリーのビール「496」。

しっかりとしたコクがありますが、キレもあり、最後は心地よい苦味で〆る美味しいビールでした。 直営店だけあり、美味しいビールが銀座としては低価格でいただけるので、仕事後に軽く1杯なんて使い方も有りですね。

コーヒーではなくビールを飲みながら銀ブラする光景が増えそうです。お洒落な空間なので、夜の方が雰囲気もより良くなり楽しそうですね。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「スプリングバレーブリュワリー」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。