カフェ コヴァ ミラノ|ギンザシックスで味わうミラノ気分/the 448th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」448日目、本日はカフェです。ギンザシックス3階に2019年9月12日オープンした「カフェ コヴァ ミラノ ギンザシックス」にお伺いしました。

1817年ミラノで創業したミラノ最古のカフェだそうです。
カフェ コヴァ ミラノ ギンザシックス

入ってすぐのスペースではテイクアウトできるケーキやクッキー、チョコレートなどが販売されています。
カフェ コヴァ ミラノ ケーキ
見た目もカラフルな映えるビジュアルです。

奥がダイニングとなっていますが、席数はかなり多め。席に座れば、気分はミラネーゼ、外の会社看板は一切目に入りません。イエロー基調の上質感のある雰囲気。
カフェ コヴァ ミラノ ギンザシックス
そして落ち着いていながら親しみを感じるサービスは銀座三越のラデュレに似ているでしょうか。

明るい窓際の席はあずま通りから晴海通りまでが見渡せ気持ちが良いです。
カフェ コヴァ ミラノ ギンザシックス
しっかりとしたコースメニューもありますが、本日は10時30分〜14時までオーダーできる・ライトランチセット ¥2,600をお願いしました。サラダorスープ、メインはキッシュ、カナッペなど4種類から選択可能です。

ポテトチップも付いたワンプレート。カトラリー、器、さらに家具などもほとんどミラノのものを使用しているそうです。
ライトランチセット
カボチャのスープは重厚感のある仕上げで美味しい。生クリームなどは使用せず、カボチャ、エシャロット、ジャガイモペーストで仕上げており、カボチャ感たっぷり。

メインは・パルマハムとマスカルポーネチーズのフォカッチャ
パルマハムとマスカルポーネチーズのフォカッチャ
ビッグサイズです。あっさりとしたフォカッチャに、程よい塩気の上質感のある生ハムとコクのあるマスカルポーネの組み合わせはシンプルですがとても美味しいです。量が多いので、2人で違う料理を頼んでシェアするのが良いかもしれません。

ランチセットにはデザート、カフェ付きです。
ヘーゼルナッツのタルト、エスプレッソ
ヘーゼルナッツの一口タルトに、気分に乗せられて普段は飲まないエスプレッソをオーダー。まったりとしたクリームが美味しいです。気になる単品デザートもいくつかお願いしました。

 ・サーケル ¥1,200
サーケル
コヴァミラノのシグネチャーは、1817年の創業当時からの伝統デザートのチョコレートケーキ。見た目から想像されますがザッハトルテの派生デザート(ザッハ = Sacher = サーケル)です。大きいのかと思ったらケーキは普通サイズでした。見た目もお味もクラシックですが、もっちり濃厚で美味。チョコレート好きには嬉しいお味です。中には酸味のある杏ジャム、背面にはカカオローストがびっしりコーティングされており、お味を引き締めるとともに、食感のアクセントとなっています。続いてこちら。

・コッパ ティラミス ¥1,600
コッパ ティラミス
名前の通りコップ(カップ)に入ったパフェ様ティラミス。これはなかなかのボリューム。中にエスプレッソのスポンジが入っていますが、マスカルポーネクリームがほぼメイン。甘さは控えめで意外なほどスムーズに体に入っていきました。3分ほどで完食。

料理もデザートも異国情緒があり、大幅に日本風にアレンジしていないのが良いです。1名でも楽しめますが、数名で伺ってシェアしながらいただくのも楽しいと思われます。また別の料理もいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「カフェ コヴァ ミラノ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
コッパ ティラミス

銀座千疋屋フルーツパーラー|お気に入りのフルーツサンド/the 396th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」396日目、本日はカフェです。すでに掲載済みと思っていたらすっかり忘れていた銀座の超有名カフェ「銀座 千疋屋フルーツパーラー」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、晴海通り沿い、とても細長く見える新築ビル「ニュウ銀座千疋屋ビル」。銀座千疋屋はフルーツポンチを日本で初めて提供したことでも有名です。

1階がフルーツショップ、2階と地下1階がカフェとなっており、ランチメニューが多少異なります。明るく開放感のある2階が圧倒的に人気があります。メニューはフルーツサンドなどのサンドイッチ、フルーツを使ったスィーツがメイン。地下1階ではランチタイムにパスタも提供しています。

・ハム&フルーツサンド ¥1,188

5種類あるサンドイッチの中から2種を選んで組み合わせることができます。フワフワの食パンに、5種類の果物、溢れんばかりのクリームが幸せそうに挟まれています。

リンゴのシャキシャキした食感、イチゴの甘酸っぱさ、桜桃の優しく瑞々しい甘み、メロンの主張と贅沢感、栗は見えないほど細かく刻まれ隠し味に。ハムサンドも具材の上質さを感じるのはもちろん、パンの丁寧に塗られたマスタードの品の良い辛さが抜群でございます。

銀座でフルーツサンドを提供している店は多いですが、銀座千疋屋のフルーツサンドは大好物です。

・フルーツ&ショコラバナナサンド、季節のフルーツ、コーヒーセット ¥1,620

こちらはランチセット。付け合わせのフルーツはパパイヤ、ピオーネ、夏イチゴ。独特な風味のパパイヤが美味しいです。バナナが際立つ黒いチョコパン、でっぷりとバナナが入ったチョコバナナは、アーモンドプラリネペーストとサクサクのクリスピーチョコがアクセント。なかなか迫力のあるチョコバナナサンドです。

旬のフルーツを使った期間限定のフルーツサンドやスィーツもたびたび登場します。

・いちじくサンド ¥1,080

9月に3日間限定で発売されていたジューシーなイチジクいっぱいのサンドイッチ。フレッシュなイチジクの片側はイチジクジャム、もう片側はサワークリーム入りの生クリームでしっかり保湿。 優しい甘さのイチジクに、いつもより少し爽やかで軽い生クリームの美味しい調和です。

フルーツパフェも美味しいです。

・秋パフェ ¥2,268

秋の季節限定パフェ。上に乗った5種のフルーツは日により変わるそうですが、本日は津軽リンゴ、利根柿、アウローラ、豊水梨、イチジクで秋満載。

流石にフルーツ単体はとても美味しいです。

マロンクリームの下はマロンアイス、ほうじ茶ゼリー、抹茶アイス、バニラアイス、一番下の赤色はプラムソース。各素材の組み合わせも良く、美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

「銀座千疋屋フルーツパーラー」について詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

続いて「銀座千疋屋」情報です。銀座6丁目のランドマーク「GINZA SIX」地下1階に2018年11月3日〜2019年2月17日まで期間限定で「GINZA SEMBIKIYA CAFE」が営業中です。

2人がけの丸テーブル2卓とソファ席とコンパクトなお店です。

本日はメロン、イチゴ、チョコと4種類あるパフェの中から・フルーツミルフィーユ ¥1,620 をお願いしました。

上に乗った果物は柿をメインにイチゴ、裏にはメロンが隠れています。昔は柿が苦手だったのですが、最近美味しく感じるようになってきました。乗っているフルーツは流石にフレッシュで美味。

フルーツの下はメロンソース、バニラアイス、生クリーム、イチゴソースでその間々に砕いたパイ生地がたっぷり入っています。

ちょっとパイ生地多過ぎと感じましたが、ミルフィーユとはこのことか!食べ応えも有り、美味しくいただきました。カップやスプーンはプラスチックですが、お手拭きは千疋屋仕様で非常に立派なのが嬉しいです。 フルーツジュースやスムージーもあるので、ちょっとした休憩にも良いですね。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

パッケージも素敵なフルーツサンドは年代問わず喜ばれそうな逸品でギフトにも最適です。

フタバフルーツパーラー銀座本店|パフェとフルーツいっぱい /the 371th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」371日目、本日はフルーツパーラーです。銀座6丁目の商業施設ギンザシックス6階にオープンした「フタバフルーツパーラー銀座本店」にお伺いしました。

70席の開放的な店内。「フタバフルーツ」は中野区で75年以上続く果実店だそうです。

フルーツを使ったパフェ、フレンチトースト、サラダ以外にオムライス、カレー、グラタンなどの洋食メニューも色々ございます。

目玉の1つが多種多様の綺麗なフルーツウォーター +¥200。

セルフではありますが、飲み放題です。パフェ中心に色々お願いしてみました。

・赤肉メロン&チェリーのパフェ ¥1,700(w/o tax)

季節限定のフルーツパフェ。上にはアメリカンチェリー4粒と見るからに甘そうな赤肉メロン、実際にメロンは激しく甘くて果汁たっぷりの幸せ味。メロンって美味しいですね。

上から見るとグルグルで目が回る盛り付けも楽しい。

豆乳ソフトクリーム、パリパリのグラノーラ、カットチェリー、チェリーソース、中盤に入ったほろ苦いコーヒーゼリーが良いアクセントになっています。甘み、酸味、苦味のバランス良い美味しいパフェでした。

・ミックスフルーツサンド ¥1,100(w/o tax)

メロン、イチゴ、バナナ、オレンジ、マンゴーなどが入ったシンプルフルーツサンド。特徴は豆乳を使ったクリームでしょうか。酸味というか塩気が強く驚きましたが、慣れると美味しいです。

・バナナチョコレートモカ ヴァローナチョコレートソース添え ¥1,500(w/o tax)

王道のチョコバナナ。楽しみにチョコレートソースを掛けてみると、トロ〜リではなくボタッと落ちましたが、それでも美味しくないはずはありません。

上はソフトクリーム、バナナいっぱい、丸いチョコクッキー。

中にも多分同じチョコソースが入っているのでかなり濃厚。下にはチョコスポンジとコーヒーゼリー、何故かフレッシュなグレープフルーツが1かけ。お味的には非常にスタンダードで美味しくいただきました。

ラストオーダーが22時と夜遅くまで営業されているので、いつでもパフェがいただける安心感がありますね。合言葉は「ナイスパーラー」。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「フタバフルーツパーラー銀座本店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

・抹茶と栗のパフェ あんみつ仕立て ¥1,500(w/o tax)

ロムデュタン シニエ ア・ニュ|美味に浸る人時/the 320th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」320日目です。本日は久々のフレンチです。まだまだ話題の商業施設ギンザシックス13階の「ロムデュタン シニエ ア・ニュ」さんにランチにお伺いしました。

広尾にあるミシュラン常連の名店「ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー」の姉妹店です。

出来たばかりですので綺麗な店内、本日はキッチン横のカウンターでしたが、ここはテーブル席と隔離されています。最初のうち、他にお客様がいらっしゃらなかったので、もの凄く気楽に寛いでしまいました。

壁面には書道家の川邊りえこ氏の直筆で人人人人。そういえばお店のロゴも人の繋がりでしたね。カウンターに向う側にまな板が置かれていたりと書の作品も相俟って少し和の雰囲気です。ランチは・シェフのおまかせコース ¥7,000(サ別10%, w/o tax)のみ。まずはこちらから。

・稚鮎のエクレア

変わった食器、自分で仕上げる楽しい料理です。キュウリ、燻製クリーム、下にはちゃんと肝ペーストが敷かれおり、苦味良し。生地のサクサク感が気持ちを和らげます。

・とうもろこしのブランマンジェ、ウニ、ジュンサイ、シブレット、青海苔

食感の良い青海苔を砕きながらいただきます。とうもろこしはゴールドラッシュ、メローで幸せな黄色のお味です。

パンは・バゲット、ブリオッシュ

ホイップバターも豆乳を加える一手間で美味。

・ハモのガスパチョ風ソース、夏野菜添え

生ハムのコンソメを使った湯引きが面白く、フリットもサクサクで美味。

・リードヴォーのエスニックスープ

これも面白い一皿でした。上にはカダイフとパクチー、スープの中には揚げ餅と叩いたナスが入っています。クミン、レモングラス、ココナツのタイ風の香りがカレー好きにヒットです。 とろりとした国産リードヴォーは、やはり日本的な繊細な味わいで美味。

・マツカワガレイのポワレ

ウイキョウのソース、ブイヤベース風ソースを合わせ、上にはマリーゴールドの葉。 肉厚で白身らしからぬ味わいの濃さで絶品!

・イベリコ豚ロースのロースト

種々に形を変えたビーツ、ソースはシンプルにグリーンペッパーと豚出汁。 これもけっこうなボリューム感!ジューシーでございます。

続いてお待ちかねのデザート。ケーキ7種類、アイス3種類を食べ放題! けっこうお腹にきていましたが、別腹OK、全部盛りで!

・パインのダックワーズ、プリン、桃のコンポート、ピスタチオのタルト、アメリカンチェリーのクラフティ、チーズケーキ、チョコムース

・ほうじ茶、マンゴーバナナ、ヨーグルトアイス

数は多いですが、どれも美味。プリン、チーズケーキ、タルトが気に入りました。お代わりもお勧めいただいたのですが、できずに無念。。。

さらにちゃんと美味しい小菓子まで。

・バニラマカロン、抹茶クランチ、エルダーフラワーのセリー、ブルーベリーのキャラメル

最後は美味しい・コーヒーをいただいてゆっくりと。

というよりお腹がいっぱいで十数分、行動不能でした。

ドリンクはグラスワインも¥1,000からと、かなり良心的なお値段に思いました。素材とソースの組みわせの妙は面白さ感じ、それでいて味付けは奇をてらわず分かりやすい美味しさなのが大変好みです。料理は1コースしかないものの、この値段とクオリティ、ボリュームなら大満足。フレンドリーでいて品の良いサービスも素晴らしかったです。 またディナーのプリフィクスコースにもお伺いしてみたいと思います。ごちそうさまでした!

「ロムデュタン シニエ ア・ニュ」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。