鮨処 順 銀座店|西五番街通りに移転オープン/the 557th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」557日目、本日はお寿司です。2021年6月オープンした「鮨処 順 銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、西五番街通り沿い、ニューギンザビル6号館の1階。
ニューギンザビル6号館の1階
以前ギンザシックスの銀座大食堂に入っていたお店、明るい店内はとても広くカウンター3台に個室もあるそうです。

ランチメニューは海鮮丼もありますが、本日は一番リーズナブルな寿司コース・大観(寿司10貫) ¥3,800 をトロ抜きでお願いしました。

・イサキ、ホタテ、サーモン、イクラ小丼
イサキ、ホタテ、サーモン、イクラ小丼
米酢の白い酢飯は、塩も酢もかなり控えめ。新橋で創業して60年、町寿司らしいマイルドさ。お寿司の形も綺麗です。

・アジ
アジ
この時期美味しい魚、間違いありません。

・赤身漬け
赤身漬け
流行りの即席漬けですはなくて、しっかり漬け込んでいるのが好感触。香りが良いです。

・イカ/ウニ乗せ、エビ、赤貝、タマゴ
イカ/ウニ乗せ、エビ、赤貝、タマゴ
お客様が少なかったこともあり、良いテンポで進んでいきます。ここまで20分ほど。

・アナゴ
アナゴ
こちらにカボチャの漬物、アオサ味噌汁が付き一通り。せっかくなので追加もいただきました。

追加・コハダ
コハダ
江戸前の定番、柔らかい酢締めでふっくらした仕上げ。

追加・カンピョウ巻き
カンピョウ巻き
巻物はお腹が満たされます。追加2点で900円と、銀座の寿司店の中ではリーズナブル。大変美味しくいただきました。 滞在時間30分ほど、銀座で気軽にお寿司、という感覚だと良い印象、またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「鮨処 順 銀座店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

上海ルージュ|辛さ控えめ上品柔和な中華料理/the 556th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」556日目、本日は中華料理、2021年7月オープンした「上海ルージュ」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、中央通り沿い、銀座コアの10階。
上海ルージュ
以前は中華料理店「銀座 楼蘭(ろうらん)」があった場所。最近お店の入れ替わりが非常に激しい銀座です。

内装は以前のお店とあまり変わっていない印象。中華料理店らしい丸テーブルが、広い空間にゆったりと配置されています。

料理長は赤坂の有名中華料理店「WAKIYA」で料理長も勤めていた沖倉シェフとのこと。ランチコースは¥3,500からありますが、本日は・特式菜譜 ¥5,500(サ別10%)をお願いしました。

・前菜の盛り合わせ

甘エビ紹興酒漬け、焼豚、蒸し鶏、クラゲ、押し豆腐の和え物。どれも丁寧に作られているようで美味しいです。

・チャイナラビオリ(雲呑湯)

豚肉がぎっしり詰まって、程よい皮の存在感も素敵なワンタン。スープも味わいがしっかりして良い具合です。

・夏野菜と海鮮の炒め

マハタとホタテ、野菜はゴーヤ、レンコンなど、素材の味が引き立つ上品な塩味。お好みでと一緒に提供していただいたエビの卵と貝柱の自家製XO醬は辛さ控えめ、そのままでも美味しい。

・東坡肉(トンポーロー)

皮付き豚バラ肉煮込み、冬瓜と実山椒、歯がいらないくらいトロトロ柔らか、豚肉の味わいもしっかり感じられて美味、実山椒のアクセントも良い。まろやかなソースも花巻に付けて残さずいただきます。ちなみに東坡肉は、上海南西の浙江省杭州の名物料理だそう。

・焼豚炒飯

担々麺なども選択できましたが好物の炒飯で。お手本のような理想的な仕上がり。もちろんお味も上出来。

・マンゴープリン

見た目も涼しげなデザートは、あっという間に完食。

・凍頂烏龍茶

一煎目は香りを、二煎目と三煎目をブレンドした二杯目は味と甘みを楽しんで下さいとのこと。最後まで丁寧な作業が嬉しいです。

料理の緩急の付け方も良く、上品で優しく美味しい中華料理でした。映画の『上海ルージュ』も見てみたくなりました。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「上海ルージュ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

美味むすび uma |銀座初!?間借りおにぎり専門店/the 553th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」553日目、本日はおにぎり専門店、5月10日にオープンした「美味むすび UMA」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、外堀通りの1本西側、トリプル銀座の裏通り、ラーメン店「篝」「風見」などがある路地沿い。伊勢海老と炭火焼の店「ろばた」内での間借り営業中(下写真左の土屋ビル2階)。
美味むすび uma
営業中は道に看板が出ています。間借りカレー、ラーメンはよくありますが、おむすびは銀座初では。店内はL字型のカウンター8席程度と席数少なめ。女性2人で切り盛りされています。

ランチメニューは・umaセット ¥700、・umaumaセット ¥800、toraセット ¥900の3種類でおむすびの数が違うだけ。本日はおむすび3個が付く・toraセット ¥900 をお願いしました。

塩むすびがベースなのですが、オプションで具を入れることも可能(日によって違います)、おかずのサバも炭火焼というのが非常に嬉しいです。

10分ほどで握りたてのおにぎりが到着。

新潟県上越市産コシヒカリを使ったおむすび、ご飯の粒も大きいですが、おむすび自体も大きい。お米自体の甘みを引き立てる塩加減も絶妙で美味。3つだとけっこうな満足感。

今日のおかずは・大葉入り鶏つくね、焼き鯖、たっぷり玉ねぎのスープカレー、目玉焼き、野菜のごま酢和え

ひき肉が沢山入ったカレーは、玉ねぎの甘みが心地よい。つくねも手作り感はありますが完成度が高く美味。目玉焼きとスープカレーはご飯と同時に食べたくなりますが、そこは我慢で。栄養バランスも良く素晴らしいお昼ご飯です。

別の日のおにぎり。オープン当初(上写真)より盛り付けも綺麗になっていました。

左から塩むすび、鮭いくら、あみ(小海老)佃煮。中の具材がわかるように工夫されていました。写真映えもして一石二鳥です。

今日のおかずは・鶏のからあげ、焼き鯖、たっぷり玉ねぎのスープカレー、卵焼き、野菜の和え物

人気ナンバーワンというだけあり唐揚げ、ざっくりとした衣に鶏肉は非常にジューシーでかなり美味しい。秀逸。お米好きには本当に嬉しいお店で、満足度はとても高いです。

席数が少ない、人気のお店なので、開店すぐのお伺い(11時15分頃)がお勧めです。久しぶりに良いお店がオープンしました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「美味むすび uma」について詳しくはインスタグラムをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座 水野|和食の名店で夏の食材を満喫/the 551th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」551日目、本日は日本料理です。銀座3丁目で10年営業された後、銀座1丁目、昭和通り沿いに移転した和食店「銀座 水野」にランチにお伺いしました。
銀座 水野
「広徳ビル」の1階。外に看板はありませんが、木の扉の奥に店名の書かれた木札が見えます。

以前の店は暗めの洋風とも思える感じでしたが、雰囲気はがらりと変わり、純粋な日本料理店の佇まい。
銀座 水野
カウンター4席に個室3部屋、大通り沿いですが、とても静かで落ち着く店内です。本日は一番お手頃な・ランチコース ¥5,500 をいただきました。

・トウモロコシのすり流し、ゴマ豆腐、生ウニ、キャビア
トウモロコシのすり流し、ゴマ豆腐、生ウニ、キャビア
定番の前菜から、初夏らしい涼やかなお味。

・八寸
八寸
クルマエビと自家製カラスミ、毛ガニともずく酢、マスの南蛮漬け、粟麩とブルーチーズの田楽、アナゴの手まり寿司 どれもしっかり作られていますが、特にアナゴが美味、田楽に軽く使用されたブルーチーズが程よいアクセントになっています。

・淡路産ハモ、エビ真薯の椀
淡路産ハモ、エビ真薯の椀
滑らかに仕上げられたハモは素材の味わい強め、カツオ節と昆布のシンプルなお出汁も、明確で美味しいです。

・トウガンとナスの湯葉あんかけ
トウガンとナスの湯葉あんかけ
こちらも旬の冬瓜、シャキシャキした食感からして清涼感があります。

・ジュンサイの素麺
ジュンサイの素麺

・鮎の塩焼き
鮎の塩焼き
長野県産、骨も気にならず頭から美味しくいただけます。実山椒の入った大根おろしの薬味も良い感じ。美味。

・鯛茶漬け
鯛茶漬け
白ゴマと梅のタレがかかった鯛茶漬け、まずはそのままで。続いてお出汁を掛けて。それだけ飲むとあまり美味しくない緑茶入りの出汁は、タレやご飯と混ざると非常に美味しい。下手をするとチープな印象になるアラレもお店、というか親方のムードに合っており好感触、銀座は鯛茶を出すお店が多いですが、オリジナリティも感じられ素敵。

・レンコン餅
レンコン餅
和久傳ものが有名という京都の和菓子。初めて食べるかもですが、わらび餅とは違ったもちもち感、重量感を感じらます。

リーズナブルなコースですが、しっかりと旬の素材を満喫できて満足感有り。6年ぶりのお伺いでしたが、優しい水野親方の作る料理は、しっかり芯も感じられて美味、良い時間を過ごさせていただきました。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。