マンダ ギンザ|フレンチベースのフュージョンコース/the 489th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」489日目、本日はフレンチ、2019年12月にオープンした「MANDA GINZAマンダ ギンザ」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、コリドー街沿い「GINZA TOKIDENビル」の10階です。

よく存じませんが、有名なイタリアンの川越達也シェフがプロデュースするお店だそうです。新しいビルですので店内も清潔感有り。全テーブル個室風になっており、上質感のある落ち着いた雰囲気、最上階ですので景色も楽しめます。

通常はディナー¥20,000程度からですが、本日は6月限定のお得な・おまかせコース ¥10,000 を予約してお伺いしました。

アミューズ・トウモロコシのババロア
トウモロコシのババロア
暑くなりましたので、夏らしいアミューズは嬉しいです。優しい甘みが感じられます。

・増田牛フィレ肉と北海道バフンウニ コンソメジュレ
増田牛フィレ肉と北海道ウニ コンソメジュレ
庭園のような綺麗な盛り付け。増田牛は群馬県高崎市の銘柄牛だそう。お肉のカットの仕方はやや勿体ない気もしますが、旨味のある美味しいお肉でした。

・パン
パン
パンは四角いのと丸いのの2種類。

・千葉県黒アワビ、アスパラガスのフリット ラヴィゴットソース
千葉県黒アワビのフリット ラヴィゴットソース
ほんのり酸味の効いた爽やかなソースを合わせて。やや特徴のある素材との愛称がとても良い。

・甘鯛のムニエル 空豆のフランセーズ
甘鯛のムニエル 空豆のフランセーズ
貝出汁のソースを合わせて。ポーションも大きくて食べ応えのある甘鯛でした。

・イベリコ豚ロース チョリソーとシトロンコンフィのソース
イベリコ豚ロース チョリソーとシトロンコンフィのソース
上には春が旬のフランス野菜アスパラソバージュ、シトロンコンフィはレモンの塩漬けのペーストです。豚肉にチョリソーソースを合わせるのは不思議な感じがしますが、厚みも十分ありながらも柔らかく、脂も美味しいお肉でした。

・アナゴと和歌山花山椒のご飯
アナゴと和歌山花山椒のご飯
最後は和風な炊き込みご飯風。甘く仕上げたアナゴに、花山椒のピリピリした辛味のバランス。茶碗1杯で終わる訳もなく、お代わりもしっかりいただきました。

・八海山甘酒のソルベ
八海山甘酒のソルベ
シェフが新潟の出身だそうで、出身地のお酒を使ったシャーベット。

・パイナップルとマンザナ(青リンゴのリキュール)のジュレ
パイナップルとマンザナのジュレ
パフェっぽい見た目が嬉しいデザート。一番下は杏仁豆腐と、こちらも少し変わった組み合わせでした。

小菓子・カヌレ、ココナツケーキ、ラズベリーのギモーブ
カヌレ、ココナツケーキ、ラズベリーのギモーブカヌレ、ココナツケーキ、ラズベリーのギモーブ
最後は可愛いお菓子とコーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

ベースはフレンチですが、イタリアン、スパニッシュ、和食、中華の要素も取り入れた全体的に軽く爽やかなコースでした。サービスも上質かつフレンドリーで良い時間を過ごせるお店です。6月中の利用がお得ですね。ごちそうさまでした!

「マンダ ギンザ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ご案内いただいたテーブル席は国会議事堂へ続く、国会通りの正面。国会議事堂に沈んでいく夕日という絶景が楽しめました。

エクスバー トーキョー、ゴス、ファボリ|個性豊かなハンバーガー色々/the 487th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」487日目、東京の緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ静かな銀座。夜のみの営業だった飲食店も引き続きランチやテイクアウト営業されている所も多いです。

先日当ブログで掲載させていただいて「ビストロ ヌガ」「マルディグラ」もそうですが、テイクアウトしやすいハンバーガーを提供されている店も多いです。ハンバーガーは好物ですので、見つけるとお伺いしております。本日は3店ご紹介。

まずは銀座7丁目、コリドー街沿い「ニッタビル」の8階にある「EXBAR TOKYO エクスバー トーキョー」
EXBAR TOKYO エクスバー トーキョー
こちらはゲームメーカー「タイトー」が経営するレストランで、5月からランチ営業を始められています。

席数も多く、広々とした店内、奥にはDJブース、随所にゲーム機が設置されています。
EXBAR TOKYO エクスバー トーキョー
現在ランチメニューはハンバーガーとカルビ丼、ハラミ丼など。

本日は・ダブルチーズバーガー、ドリンク付き ¥1,400 をお願いしました。
ダブルチーズバーガー
ハンバーガーは、アメリカ大統領が来日時に食べたらしい「ザ・バーガーショップ」監修。サラダ付きではありますが、バーガーには野菜が一切入っていないという潔さが良いです。ポテトも異常に太いです。

粗挽きの肉感たっぷりのパティ2枚に、まったりとしたチェダーチーズとシンプルなソース、ふっくらとしたバンスの組み合わせ。
エクスバー ダブルチーズバーガー
驚きこそありませんが、食べ応えがあって美味。ボリューミーでお腹も満たされます。

また、「エクスバー トーキョー」は18種類のクラフトビールも名物。

現在11時30分から18時までのハッピーアワーは30%オフなので利用するしかありません。

ビールサーバーも特製で、ICパッチンバンドを利用し、セルフで1ml単位で好きなビールをいただけます。 自分でタップからビールを注ぐ機会もないので楽しい。
エクスバー コーヒー
スワンレイクアンバーエール(瓢湖屋敷の社ブルワリー)、マリアナ トレンチ(ウィアード ビアード)をいただきました。昼飲みビール旨し。泡が立ちにくいのと、細かい温度管理ができなさそうなのは、気になりますが、プロペラ型自動グラス洗浄機含め、面白いシステムでした。 ゲームをしないとしても楽しめるお店です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

続いては銀座3丁目、ガス灯通り沿いにあるシャンパン&ワインバー「GOSS ゴス」にお伺いしました。
シャンパン&ワインバー「GOSS ゴス」
普段立ち寄る機会のない系統のお店なのでランチ営業は嬉しいです。本日は・ランチセット ¥1,800(w/o tax)をお願いしました。

まずは・生ハムサラダ
生ハムサラダ
少量ですが美味しいハムです。 セットのドリンクはアイスコーヒー、ジンジャエール、レモネードなどから選べますのでペリエをいただきました。ちゃんと330mlの小瓶でいただけるのが嬉しいです。 メイン料理は生ウニとトリュフのフェットチーネ、海老バーガーの2種類から選べるので好物のハンバーガーを選択。

・天使の海老バーガー
ゴス 天使の海老バーガー
盛り付けもちょっとお洒落です。天使の海老バーガーは普段から提供している名物料理だそう。中身のメインは海老カツにアボカド、マヨネーズソース。

普通のハンバーガーでは使わない白っぽいバンズも爽やかで、シャンパンによく合いそうです。
ゴス 天使の海老バーガー
ニューカレドニア産の天使の海老「カツ」は初めていただきましたが、プリッとした食感に海老の甘味と旨味もしっかり出ていて、大変美味しくいただきました。 スタッフの方のサービスも丁寧かつスマートで、満足感のあるランチタイムでした。またパスタもいただきにお伺いしてみたいと思います。ごちそうさまでした!

最後は銀座2丁目、昭和通りの1本西側にあるビアーパブ「ファボリ」のシンプルな・自家製ハンバーガー&フリッツセット、ソフトドリンク付き ¥1,000。
ファボリ 自家製ハンバーガー
シンプルなポテトとバンズに、ベーコン、レタス、ピクルスなどが入ったトマトソース。全体的にさっぱりとした味わいです。

冷蔵庫には100種類以上の瓶ビールが並んでおり、そこから選ぶこともできますが、本日は樽生で・アンカーリバティーエール 300ml ¥1,000 をいただきました。
アンカーリバティーエール 300ml
アメリカのビールで香りは爽やかですが、飲んでみると苦味は強めのビールらしいビール、美味しいビールとハンバーガーの組み合わせは最高です!ごちそうさまでした!

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。

ビーフダイニング 肉いさ|風味豊かな隠岐牛ハンバーグ/the 486th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」486日目、本日は牛肉です。銀座7丁目にある紹介制の和食店「ふくいさ」の姉妹店、2019年9月にオープンした黒毛和牛専門店「ビーフダイニング 肉いさ」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、西五番街通りの延長線、「銀座丸喜ビル」の5階です。
銀座丸喜ビルの5階
こちらの店舗は紹介制でなく、普通に予約が可能です。こういった状況なので、最近になりランチ営業も開始されました。

カウンター6席に個室が2部屋、新店ですので当たり前ですが、とても綺麗で落ち着いた良い雰囲気です。
ビーフダイニング 肉いさ
本日は平日ランチ利用で一番リーズナブルな・ハンバーグコース ¥5,000 を事前に予約してお伺いしました。

 ・ホワイトアスパラ、シュガートマト
ホワイトアスパラとシュガートマト
 緑白赤のイタリアカラーも綺麗な一皿。ほんのり苦いのあるホワイトアスパラに、珍しい組み合わせですが、甘みのある西京味噌クリームが良く合います。

・国産黒毛和牛のテール
国産黒毛和牛のテール
元気が出るトロトロの牛テールスープ。旨味はありますが、味付けは優しめで後を引かない爽やかさ。

・A5ランク隠岐牛ハンバーグ
A5ランク隠岐牛ハンバーグ
シェフがフレンチ出身だそうで、それを感じさせる盛り付け。付け合わせは帆立貝、獅子唐、こごみ、シイタケ、ヤングコーン、さつま芋など野菜たっぷりで嬉しいです。大粒のホタテもプリッとした食感が美味。

ハンバーグは150gほどで、とても柔らかく仕上げてあります。甘みがとても強いので塩、もしくはそのままでも十分な味わいで、とても美味しいハンバーグ。上質な素材はシンプル・イズ・ベストです。
A5ランク隠岐牛ハンバーグ
隠岐牛と言えばトリプル銀座のお向かいの「銀座ことひ」も隠岐牛ハンバーグを提供しています。同じ隠岐牛でも全く様子が違うので、食べ比べて見るのも面白いです。

・鴨出汁茶漬け
鴨出汁茶漬け
通常は白飯なのですが、開発中という鴨出汁茶漬けをいただきました。贅沢にもシャランの窒息鴨を使用しており、味が濃くて美味しく、何杯でも食べられます。

・カモミールとレモングラスのシャーベット
カモミールとレモングラスのシャーベット
藤、あやめ、牛車の組み合わせは葵祭でしょうか。季節感のある涼やかな器も素敵な口直しでした。和食寄りなお店かと想像していましたので、洋風なアレンジは意外性があり面白い。一番リーズナブルなコースではありますが、各素材の風味もしっかり、シェフと女将のお二人の和やかな雰囲気も素敵で、大変楽しく満足感のあるランチでした。ごちそうさまでした!

「ビーフダイニング 肉いさ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

レストラン予約サイトの一休からも予約が可能です。

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。

お燗酒と焼き鳥 傳鳥|日本酒のアテも充実の焼き鳥店/the 484th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」484日目、本日は焼き鳥です。こんな大変な状況下の2020年5月13日にオープンした「お燗酒と焼き鳥 傳鳥」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、泰明通り沿いの素敵な雑居ビル「ウエストビル」の6階。
ウエストビルの6階
L字型のカウンター10席のみ、竹を使った内装や丸窓に、盆栽が飾られた和風で温かみのある空間です。現在、オープン直後でこのような状況のため夜は・おまかせコース ¥6,000のみで、16:00-20:00(L.O.19:00)の短縮営業です。まずはこちらから。

・山田錦の十倍粥
山田錦の十倍粥
酒米の代表「山田錦」、こうして粒でいただくのは初めてです。食用米とはちょっと違ったニュアンスで、ほっとする一品。

・生湯葉とほうれん草のおひたし
生湯葉とほうれん草のおひたし
ごくさっぱりと仕立てられています。湯葉はとても滑らかな舌触り、ほうれん草はおひたしにかぎります。続いて焼き鳥へ。

・ささみ
ささみ
土佐小夏(ヒュウガナツ)を使った爽やかな土佐酢で。鶏は八ヶ岳名水赤鶏を使用、癖が無く脂も控えめな鶏肉です。

・ねぎま、せせり、生麩(粟麩、よもぎ麩)、しいたけ
ねぎま、せせり、生麩(粟麩、よもぎ麩)、しいたけ
ねぎまは胸肉。首の筋肉部分のせせりは程よい脂感に旨味もあって美味。ねぎ味噌が乗った生麩も日本酒のアテに最適。

・焼き味噌
焼き味噌
日本酒を売りにしたお店ですから焼き鳥以外にも、お酒が進むアテも色々。他、豆腐の味噌漬けも出していただきました。燗酒を店名に掲げているだけあり品揃え豊富です。神亀、竹鶴、扶桑鶴、日置桜、るみ子の酒、鯉川など燗酒好きには大定番とも言える銘柄が色々いただけます。冬の飲み物と思われがちですが、夏こそ楽しめるのが燗酒です。

・ふりそで、ぼんじり、もも、手羽先包み焼き
ふりそで、ぼんじり、もも、手羽先包み焼き
お尻周りのぼんじりはコリっとした食感に滑らかな口当たり、ネギなどの具入りの手羽先も美味しいです。 

・つくね
つくね
やっぱり美味しいつくね。日本酒は「鯉川 純米吟醸 亀治好日(山形県)」「山陰東郷 生酛純米 強力65%(鳥取県)」「るみ子の酒 特別純米 伊勢錦(三重県)」を全てお燗でいただきました。

追加・丸ハツ
丸ハツ
コースの焼き鳥はつくねで終了なので追加。単品価格は1本¥400前後です。丸ハツは心臓を開かずにそのまま焼いたもの。普通のハツより柔らかく旨味も強く美味。

追加・ちょうちん
ちょうちん
提灯みたいな美味しい奴です。口の中ではじけました。

・親子丼、鶏スープ
親子丼、鶏スープ
〆もしっかり。つゆだく親子丼でした。現在12:00-13:30までランチ営業もされており、親子丼、鶏そぼろ丼などを提供されています。

・イチゴ
イチゴ
落ち着いたムードの中、美味しい焼き鳥と燗酒をいただける素敵なお店でした。人当たりも柔らかな瀧澤親方は白金が本店の有名焼き鳥店「酉玉」系列の「門仲 酉直」のご出身だそう。美味しい訳です。レアな日本酒、焼酎も色々揃えられているそうで、お酒好きには嬉しいお店がオープンしました。ごちそうさまでした!

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。
ランチメニュー