欧風料理シャンティイ|寛容な料理と雰囲気が素敵なビストロ/the 444th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」444日目、本日はカジュアルフレンチです。虎ノ門から移転して6月末に東銀座にオープンした「欧風料理シャンティイ」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、昭和通りの2本東側の木挽町仲通り沿い、イタリアン「アズーロ」が入っているビルの地下1階。

可愛い看板が出ています。明るく温かみのあるアットホームな店内、ご夫婦で切り盛りされているようで、シェフは何故か捩り鉢巻き!とても好きな雰囲気です。

ランチは6種類で魚、肉、カレー、サラダプレートなど、名前の付け方からしてどれも美味しそうですが、本日は・H.肉料理 仔羊もも肉と白アスパラガスのチーズ焼き プロヴァンスのハーブ風味のデミグラスソース添え ¥1,500をお願いしました。

まずは・サラダ、ビーツの冷製スープ

シンプルなサラダに、冷たく滋味なスープも美味しいです。

続いてメインの・仔羊もも肉と白アスパラガスのチーズ焼きも到着。

ナポリタンとマッシュポテトも付いてとても美味しそうです。仔羊もも肉はクセのほとんど無く、とても柔らかで美味。乗っているアスパラチーズとか家庭的な優しいムードも出ていてすごく良い。若手にはなかなかできない寛容で包容力のある仕上げ方かと思います。

自家製パン2種の緑のは煎茶を使ったもの。

どちらもかなり美味しいパンです。最後は爽やかなソースをパンにたっぷり付けて残さずいただきました。せっかくなので・デザート、ドリンクセット ¥500も追加オーダー。

デザートは・チョコレートケーキ、バニラアイス、ブルーベリーアイス

このアイスのボリュームは嬉しいです。ケーキも甘さ控えめで美味。最後はコーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。コーヒーもちゃんと美味しいのも素晴らしいです。

夜は¥4,000から大皿料理のコースが楽しめるそうです。3名以上からの利用がお勧めでしょうか。値段もリーズナブルですが、高い素材を使用せずとも、ちゃんと手をかけて作られたものは、ちゃんと美味しいですね。とても良いお店という印象を受けました。 虎ノ門でサラリーマンに大人気だった欧風カレーライスもいただきにお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「欧風料理シャンティイ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

・柔らかく煮込んだ 豚バラ肉の欧風カレー ¥1,200、チーズトッピング +¥100、上に塊豚バラ肉がゴロリと乗っかっているだけでも美味しそうなのに、チーズとクリームの乳白色が加わり間違いなく美味しい見た目です。

辛さ控えめの甘みのあるルーは具なしですが、肉がこれだけ大きいと満足感有りますね。とても美味しいカレーライスで、あっという間に完食です。虎ノ門サラリーマンだけでなく、大半の日本人が好きなカレーライスなのではないでしょうか。ごちそうさまでした!

カフェガット|歌舞伎座裏の和む猫カフェ/the 443th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」443日目、本日はカフェ、東銀座、歌舞伎座近くの「カフェガット」にお伺いしました。

場所は銀座4丁目、歌舞伎東側の通りの、もう1本裏の落ち着いた通り沿い。

レンガの外壁がお店の雰囲気とも良く調和しています。

店内はカウンター4席にテーブル席もゆったりと配置されています。

ご夫婦で経営されているカフェで、シアトル系コーヒー店とは全く違う雰囲気。混み合っていたとしても客層が落ち着いているため、快適な時間を過ごせます。月に2回程度は必ずお伺いしております。もちろん全席禁煙です。

ガット(イタリア語で猫の意味)という店名の通り店内には猫グッズが適材適所に置かれています(飲食店ですので本物の猫はおりません)。

入り口ではスウェーデンの陶芸家リサラーソンの可愛い陶器製猫ミアマキシ(大サイズ)がお出迎え。店内にもう一匹いますので、ご来店の際は見つけてみて下さい。

食事メニューはこちらの・クロックムッシュ ゼリー、ドリンク付き ¥1,000のみ。

さっくりとしたトースト、とろとろチーズ、中にはハムの間違いのない美味しい組み合わせ。

・グレープフルーツゼリー、ブレンドコーヒー

コーヒー担当のご主人がハンドドリップで丁寧に入れていただけます。自家製ゼリーも美味しいです。実は私は食事ではなく、おやつ休憩によく利用させていただいています。

マンデリン ビンタン リマ ¥650

ストレートコーヒーは1種類、香り良く、喉に心地よい苦味が美味しいコーヒーでした。銀座にしては良心的なお値段でカップ2杯分。ブレンドも何種類かあり、私はビターな炭焼きブレンドが好みです。ちなみにコーヒーだけでなく紅茶も美味しいお店です。

・レアチーズケーキ +¥250(ドリンクセット価格)

奥様の手作りケーキもとても優しいお味で美味しい。チーズケーキの中ではこのタイプが一番好み。口どけの良さとほどよい酸味、当然かもしれませんがご主人の淹れるコーヒーとの調和も最高です。

どんな形態の飲食店であってもお店のムードや料理に人柄を感じるお店は素晴らしく思います。とても好きなお店です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

メリプリンチペッサ 銀座店|野菜も卵も広島食材いっぱい/the 442th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」442日目、本日はイタリアン「メリプリンチペッサ 銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、銀座ガス灯通り沿い「広島県ブランドショップ TAU」の3階です。

広島県アンテナショップは2階にはお好み焼き「鯉々」、1階には「汁なし担担麺専門 キング軒 銀座出張所」、さらに地下1階は和食店「銀座 遠音近音」があり、飲食店がとても充実しています。それだけ広島は食文化が豊かということではないでしょうか。また東広島市西条を始め日本酒作りも盛んで2階で沢山販売されています。

さて、3階の「メリプリンチペッサ 銀座店」の席数はかなり多め、黒いテーブルに黒いカーテンで覆われ、やや暗めの落ち着いた店内です。

ランチは¥1,200からありますが、本日は選べる前菜、デザートが付く・ランチB ¥1,800(w/o tax)をお願いしました。全てのランチコースにドリンクバー付きです。

前菜・バーニャカウダ?

ちなみに前菜はローストビーフやカルパッチョ、チーズの4種から選択可能ですが、バーニャカウダはボリュームたっぷり、彩りも綺麗です。こちらを選んで正解でした。「?」が付くのはチーズでなく江田島 高森本店の黒鯛味噌を付けて食べるから。野菜が瑞々しいのはもつろん、黒鯛味噌がとても美味しく、野菜も味噌も完食です。

・パン

2種類、お代わりも可能です。

・スパゲッティ ポヴェレッロ(貧乏人のパスタ) +¥200

広島県世羅町「菅藤養鶏場」の「ふみちゃん家のたまご」で作った目玉焼きとイタリアの羊チーズ(ぺコリーノ)のパスタです。卵とチーズはイタリアではどの家庭にもあるのでこの名前が付いているそう。日本ですとどちらもそこそこ高級品ですが。想像したよりさっぱりとして食べやすい、美味しいパスタでした。

・濃厚たまごのクレームブリュレ +¥200

こちらも「ふみちゃん家のたまご」を使用、こちらもスタンダードなお味、甘さ控えめで美味しいです。

最後はドリンクバーの・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

コーヒーは紙コップでテイクアウトも可能なのは嬉しいサービスです。 お味はベーシックですが、地方の珍しく安心で美味しい食材が色々いただけるのはとても楽しいです。4年ほど広島に住んでいただのですが、知らないことだらけ。また勉強させていただきにお伺いいたします。

ちなみに9月は「女鹿平あわび茸」「女鹿平舞茸」を使った料理が食べられる「きのこフェア」開催中です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「メリプリンチペッサ 銀座店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

2階のお好み焼き店「鯉々」の・鯉々焼き(肉玉そば、ネギ、目玉焼き、大葉、イカ天) ¥1,300、ボリュームたっぷり、イカ天のトッピングはマスト、オタフクお好みソースとマヨネーズをたっぷり掛けていただきます。美味!ちなみに広島県人の前でそば(うどん)入りのお好み焼きを「広島焼き」と発言すると気分を害される恐れがあるので、気をつけましょう。ごちそうさまでした!

銀座木村家2F カフェ木村家|モーニングで名物あんぱんセット/the 440th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」440日目、本日はカフェです。銀座4丁目、中央通り沿い、銀座で1874年(明治7年)開店の老舗パン屋「銀座木村家 本店」の2階「カフェ木村家」にお伺いしました。

銀座お馴染みの風景です。1階がパン売り場、2階がカフェ、3階が洋食、4階がフレンチレストランとなっています。

そして7, 8階がパン工場で、各レストランでは焼き立てパンがいただけます。

席数は多めですが、やはり窓際の銀座四丁目交差点を見渡せる席が人気です。

午前10時-11時の1時間限定でモーニングセットをいただけるので、本日はそちらを目当てにお伺いしました。小倉トーストやサンドイッチのセットもありますが、本日お願いしたのはこちら。

・モーニング あんぱんセット ¥760

コーヒー(or紅茶)と木村家シグネチャーのあんぱん2個セット。定番あんぱんは5種類ありますが、セット内容は小倉あんぱんと桜あんぱんです。出来立てですので、こんがりつやつやです。

特徴はイースト菌ではなく日本伝統の酒酵母で作った酒種(さかだね)生地を使用していること。独自の方法で炊き上げた北海道産小豆と合わせると美味しい木村家あんぱんの出来上がり。

桜あんぱんの中央の八重桜の塩漬けも梅酢の酸味が効いて素敵なアクセント。シンプルでノスタルジックなのに、しっかりと個性を主張する美味しいあんぱんです。美味。通常メニューからこちらもオーダー。

・桃のパフェ ¥1,200

季節ごとに変わる限定パフェメニューもあります。生桃、桃シャーベット、桃ゼリーと色々なタイプの桃を使ったパフェです。レモンバーベナという爽やかなハーブのゼリー、リコッタチーズでコクを加えたバランス良く美味しいパフェでした。

別の日にいただいた通常メニューの・ポークカツサンド ¥1,200

脂身の少ないロースを使用しているのが嬉しいです。

サクサク衣の歯ごたえのあるポークカツとキャベツ、トーストした自家製パンというシンプルな構成ですが、パンの美味しさと自家製ソースが特徴です。

ケチャップ強めのソースで白ワインが隠し味、やや甘みが強すぎな気もしましたが、美味しいカツサンドでございました。

サンドイッチも1階で販売しておりますので、歌舞伎など観劇のお供にも最適です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「銀座木村家本店2階 カフェ木村家」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。