際立つ美しさ “Freudenhaus DOC” PS vol.287

こんにちは、トリプルです。

本日も素敵なお客様をご紹介いたします。いつもご協力頂きまして誠にありがとうございます。

それでは、早速どうぞ。

Ms.Kutsuna met “Freudenhaus DOC col*BRN”.
フロイデンハウスのDOCを掛けた女性の写真
素敵!

非の打ち所が全くない似合い方でした。スタイリッシュで優雅な美しさ。それでいて、ナチュラルで柔らかい雰囲気。ヘアスタイルとの合性も最高です。完璧。

Kutsuna couple met “Freudenhaus DOC & Anne et Valentin FANTASTIC”.
フロイデンハウスとアンバレンタインのメガネを掛けたカップルの写真
全くもって素敵なお二人でした。絵になります。いつまでもお幸せに!

ご主人様ご出演の記事はコチラをご覧下さい。

ご協力頂きまして誠にありがとうございます。またお気軽に遊びに寄って下さいませ。

Freudenhaus HUGO
ブラックカラーのサーモントフレーム

Freudenhaus-フロイデンハウスはドイツ ミュンヘンのアイウェアブランド。質実剛健だったドイツのアイウェアデザインに、洗練されたモードな風を吹き込んだブランドと言われております。シンプルなだけに、レンズシェイプ、カラーの美しさが際立つメガネです。

Freudenhaus TWO 01
シルバーカラー、スクエアデザインのメタルフレーム

是非店頭にてお試し下さい。

Freudenhaus-フロイデンハウスについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。Freudenhausのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

トリプルFACEBOOKページでもお客様のお写真アップしております。是非ご覧下さい。

男性の写真集はこちら

女性の写真集はこちらです。

FACEBOOKに登録されていない方でもご覧頂けます!


MYKITAのサングラスが入荷いたしました!

こんにちは、トリプルです。

MYKITA-マイキータのサングラスが入荷して参りましたので、ご紹介いたします。

MYKITA HUNTER col*International Blue
ブルーとゴールドのコンビカラーのウェリントンサングラス
ゴールドのダブルブリッジがポイントのモードなサングラス。注目間違い無しのクールさです。

続いてコチラ。

MYKITA TRUMAN col*Opal
グリーンのエレガントなサングラス
ベストセラーモデルです。シンプルなウェリントンスタイルは、男女問わずご使用頂けます。サイズ感も絶妙です。

美しいグリーン、そしてブルー、有りそうでどこにも無いカラーリングは秀逸です。シンプルなデザインだからカラーで遊ぶのもお勧めです。

MYKITA TRUMAN col*International Blue
ブルーのエレガントなサングラス

サイドにワンポイント、ゴールドのパーツを使用している点など、とても気が利いております。

ネジは不使用、軽量で機能性、掛け心地の点でも優秀です。

MYKITA-マイキータについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫35点以上と充実しております。


ダルマ サーガラさん-徹頭徹尾満足感/the 89th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、89日目です。

本日は(も)、カレーです。今月で10周年という、南インド料理の名店“ダルマサーガラ”さんにお伺いしました。

場所は銀座4丁目、東銀座。ギンザエイトビル2階です。
茶色いビル、インドの旗
インド国旗が目印です。

店内カウンターからの眺め。
首都高速、松竹スクエアのある風景
目の前は首都高速、向こう側のビルは松竹スクエアです。

ダルマサーガラ ミールス ¥1,700をオーダーいたしました。カレー2種付きでボリューム満点
大きな器でカレー2種、チキンフライ、プーリー(揚げパン)、パパド(揚げせんべい)、ラッサム(スープ)、インゲンのポリヤル、サラダ、ライス。このボリューム感は素敵です。

サイドディッシュの“チキンフライ”
チキンフライ
スパイスが利いていますが、そう辛くなく箸休めにも最適です。サイドディッシュは4品の中から1品選択します。

左)ハイダラバディ チキンカレー 右)キーマカレー
銀の丸い器にカレー2種類
キーマカレーの肉もチキンでした。セレクトミス!

と思いきや、これが美味しい。上品なカルダモンの香り。食べるほどに身に沁みる旨辛さ。そして何だかチキンが甘く感じられて優しいです。ハイダラバディはヨーグルトを使っています。キーマよりは辛さ控えめで円いお味。こちらも美味しいです。プーリーとご飯が進みます。

ご飯大盛りは無料が嬉しいです。別のお皿で提供されます。
銀の皿に盛り付け

食べ過ぎました。ちなみに酸味とパクチー感たっぷりのラッサム、ポリヤルもかなり美味しいです。徹頭徹尾満足感のあるミールス、ごちそうさまでした。

最後はコーヒーで。辛いカレー後のコーヒーは最高です。
白いカップ&ソーサーに入ったコーヒー

ダルマサーガラさんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

カレー薫る服と手になってしまったので、次回は仕事中をさけ、夜にお伺いして、ドーサが食べたいと思います。

場所はコチラです。

大きな地図で見る

お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。

禅を組んだ仏像の写真 


ALEK PAUL-アレックポールのカラフルフレーム

こんにちは、トリプルです。

本日はレアなメガネをご紹介いたします。こちらです。

レンズが細くて、カラフルなメガネが少なくなっている昨今、そんなメガネをお探しの方にお勧めです。

ALEK PAUL 2044 col*171ベースカラーはクリア、フロント上部はオレンジ

アレックポールの一番の特徴は、イタリアらしい鮮やかで瑞々しいカラーの調和です。通常、別々の色を合わせる時に、溶剤でプラスチック素材を溶かし合わせるのですが、アレックポールの場合は、”フリクション加工”という、摩擦熱により溶かし合わせ圧着するという方法を採用しています。これにより、継ぎ目が無く、美しい色の合わせが実現するとともに、今まで不可能だった部分に、色を乗せることができるようになりました。

ALEK PAUL 2055 col*04フロントカラーは黒柄、テンプルはピンク

ALEK PAUL 2068 col*06表側はオレンジと茶柄、裏側はオレンジ

ALEK PAUL 2080 col*02赤、黒、水色のまだら柄

 

ALEK PAUL 1076 col*04フロントカラーは鮮やかな赤、テンプルは白

と、どれも個性的なカラーリングとなっております。

機能性がどんなに高くとも、どんなに顔形に合っていても「かけ心地のよい色」でなければ本当に快適とはいえなません。是非店頭にてお試し下さい。

ALEK PAUL-アレックポールについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。

ALEK PAULのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。