食材が生きる!絶品広東料理 “赤坂離宮”さん/the 14th day

こんにちは、トリプルです。

銀座6丁目グルメ日記、14日目です。

本日は中華の中でも広東料理、”赤坂離宮”さんへ行ってきました。

1階が”BARNEYS NEWYORK”、交詢ビルの5階です。

期待感の高まる豪華な入り口です。

ランチメニューは沢山あり、充実していましたが、本日は”レディースコース”をオーダーしました。

まずは、”前菜4種盛り合わせ”

“くらげの和え物とパプリカとミョウガのおひたし”

新鮮なクラゲのコリコリした食感は格別です。

“チャーシューと鶏肉の照り焼き”
赤坂離宮
前菜的役割をしっかり果たす、後の料理を期待させるスッキリとしたお味でした。

“フカヒレの姿煮”
赤坂離宮
これがフカヒレ。人生初めて?2回目?前フカヒレの記憶が全くありません。

お箸で持ち上げると切れてしまうくらい柔らかい。でも食感はちゃんとあります。

とろりとして濃厚ながらも、後味がスッキリとしたスープとフカヒレの絡みが最高です。

記憶に残るフカヒレ。美味しい!

“蒸し点心3種-左からニラ餃子、エビの小籠包、豚とエビの焼売(上のツブツブはトビコ)”
赤坂離宮
全部良い。中でもエビの小籠包が、お気に入り。

こんなにエビが口の中で踊るようなプリッとした小籠包を食べたのは始めてです。

トビコ(トビウオの卵の塩漬け)の弾けるプチプチ感、好きですね。テンション上がります。

まだまだ、続きます。レディースセット、なかなかのボリュームです。

“芝海老の特製マヨネーズソース”
赤坂離宮
こちらもエビがプリップリ。

そして、カシューナッツのカリッとした歯ごたえと、

それらを包み込むトロッとした優しいマヨネーズソースの調和が素晴しいです。

“シンガポール風チャーハン”
赤坂離宮
カレー味で、レーズンなどが入っています。

しまった。チャーハン好きとしてはシンプルなチャーハンが食べたかった。

しかも昨日カレーを食べてしまった。いや、それでも美味しいですよ。確実に。

デザート。

“マンゴープリン”
赤坂離宮
中華の中では薄味の広東料理といえど、どうしてもやや味は濃い。

そのお口直しとしては最適。濃厚で、かなり絶品です。

中に、生マンゴーもザクザク入っていて、気分的にも楽しいんです。

さらにお菓子まで付いてきます!カロリーを気にしないレディースセット恐るべし。

でも、美味しいから許します。

“小菓子-抹茶と小豆の蒸しカステラ、中華風クッキー”
赤坂離宮
サクサクしたクッキーの中にはクルミ入りの餡(月餅を思い出します)。

そして、コーヒーが飲みたくなります。

で、コーヒー(別料金)
赤坂離宮
Ginori-ジノリのカップっで飲むコーヒー、何か贅沢、何か美味しい。

と、かなり満足感のあるレディースセットでした。ごちそうさまでした!

ちなみにメンズでもオーダーできます。

色んな国の、色んな美味しい料理が食べれる日本、そして銀座はスゴいです。

日本に生まれて良かった。

ちょっと贅沢な広東料理が食べたくなったら”広東名菜 赤坂離宮”さん、お勧めです。

お立ちよりの際は、是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です