ギンザ タッポ|再び銀座へ帰ってきたイタリアン/the 554th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」554日目、本日はイタリアン「ギンザ タッポ」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、見番通り沿い、「Y.A.D. GINZA8ビル」の6階。エレベーターは路地の中程にあります。
ギンザ タッポ
以前は銀座コリドー通りにあり、その後、新橋へ移転しましたが、2021年6月、再び銀座へ帰ってきたイタリアンです。

小ぢんまりとした店内は入って右側がカウンター3席、左側がテーブル席。 現在ランチはパスタ2種、リゾットの3種類で全て¥1,200、サラダ付き。

・彩り野菜の盛り盛りサラダプレート
彩り野菜の盛り盛りサラダプレート
コールスロー、キャロットラぺ、コーンサラダ、グリーンサラダなど7種類のサラダ盛り合わせ。彩りも綺麗で1つ1つがちゃんと作られておりとても素敵。体にも嬉しく、目にも美味しい一皿です。

パスタはミートソースと迷いましたが・自家製ベーコンのスパゲッティ カルボナーラを選択
自家製ベーコンのスパゲッティ カルボナーラ
チーズを削って出来上がり。カルボナーラは重たすぎる場合がけっこうあるのですが、こちらは軽やか、チーズ、卵、ベーコンのバランスもばっちり、とても美味しいパスタです。

別の日にいただいたリゾットは・シラスとズッキーニのリゾット
シラスとズッキーニのリゾット
パスタ同様、クリーム系ですが、綺麗なお味。ズッキーニの食感とほんのり香るシラスがとても良いです。

また夜にも利用してみたいレストランですが、7月12日からの緊急事態宣言下では夜は休業予定、ランチは営業するようです。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「ギンザ タッポ」について詳しくはインスタグラムをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

カンティーナ シチリアーナ トゥット イル マーレ|パスタが美味しいイタリアン/the 539th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」539日目、本日はイタリアン「カンティーナ シチリアーナ トゥット イル マーレ」にお伺いしました。店名でも分かるようにシチリア料理の専門店です。

場所は銀座4丁目、東銀座、歌舞伎座裏付近。
ンティーナ シチリアーナ トゥット イル マーレ
非常に目立つピンク色の建物です。

1階はカウンターとテーブル席、2階はテーブル席のみ、全60席と席数多め。
カンティーナ シチリアーナ トゥット イル マーレ
1階席は換気もばっちり。このような状況なので、混み合うことは無さそうですが、通常であればさぞ賑やかなことでしょう。

ランチはサラダ、パスタ付きの・Aコース ¥1,300 からありますが、本日はメインも付いた・Cコース ¥2,400 をお願いしました。

・前菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ
トルテージャ、生ハム、ケールのサラダ。青汁の材料にもなる食感の強いケールはそれほど美味しいものでもありませんが、体には良さそうです。

・フォカッチャ
フォカッチャ
そのままでも美味しくいただけますが、パスタソースに付けて大活躍。

・桜海老と空豆のアラビアータ タリオリーニ
桜海老と空豆のアラビアータ タリオリーニ
桜海老の香り、空豆の風味が効いた春の味覚。ほどよい辛さで生パスタの主張も強過ぎずバランス良く美味。

・シチリア伝統!ナス、トマトソース、リコッタチーズのスパゲッティ
シチリア伝統!ナス、トマトソース、リコッタチーズのスパゲッティ
別の日にいただいた乾麺のパスタ。「パスタ アッラ ノルマ」と呼ばらるナスがメインのパスタ(本来はショートパスタを使用)。トマトの酸味、ナスとチーズの優しい甘味の調和が素敵です。

・ビステッカ
ビステッカ
土日はアクアパッツァも選択可能なようですが、平日は一択。柔らかく脂の少ない牛肉はシンプルにバルサミコ酢と塩でいただきます。重みもなく、食べ心地も良いビーフステーキでした。

・ココアムース
ココアムース
口当たり良く、甘さも控えめ。

最後はセットの・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
銀座としてはリーズナブルな値段で美味しいパスタ、お肉、デザートまでいただけるのは嬉しいです。次回は休日にイタリアワインを飲みながらランチを楽しみたいと思います。ごちそうさまでした!

「カンティーナ シチリアーナ トゥット イル マーレ 銀座4丁目」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座フルトシ|フルーツサンドと野菜パフェの明媚なランチ/the 537th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」537日目、本日はイタリアン「銀座フルトシ」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、松屋通り沿い「ソラリア西鉄ホテル銀座」の2階です。
ソラリア西鉄ホテル銀座の2階
モーニングで人気のフルーツサンドがランチでもいただけるようになったので、早速お伺いいたしました。通常のランチコースもありますが、本日は・フルーツサンドランチコース ¥2,800(w/o tax)をお願いしました。

・菊芋のスープ
菊芋のスープ
菊芋のチップ、カカオニブ、燻製の香りの泡。菊芋の味が濃くて美味しいスープ、燻製の香り、カカオニブのアクセントがとても良いです。

・野菜パフェ
野菜パフェ
下の2層はトマトのジュレ、温州ミカンのムース、上にトマトアイス、春キャベツのムース、コンソメジュレ、ビーツ、カボチャ、金柑など盛り沢山。パフェですが、体にも良い嬉しいパフェです。それぞれの野菜の味もしっかり感じられ、バランスも良いです。

追加・ゴルゴンゾーラチーズソースのリガトーニ ¥1,800
ゴルゴンゾーラチーズソースのリガトーニ
写真を見ただけでもチーズの濃密な香りが思い出されます。しっかりした食感のリガトーニは、穴の中にソースをたっぷり入れていただきます。

・銀座フルトシのフルーツサンド
銀座フルトシのフルーツサンド
珍しいオープンなフルーツサンド(サンドしていないが…)、イチゴ、キュウイ、オレンジが生クリームに入り、周囲にラズベリー、ラズベリーソース、金柑も散らされた華やかなビジュアル。下に敷かれた食パンの存在感が控えめなので、ケーキのような雰囲気。生クリームの甘さも控えめで、フルーツとの相性が良く美味。添えられたオレンジ、ニンジン、トマト、金柑のジャムも素晴らしい。

最後はセットの・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
以前から気になっていたフルーツサンドがいただけて、とても満足。ホテルらしい親切なサービスも心地よく素敵なランチタイムでした。料理も美味しいですし、フルーツサンドは季節によりフルーツも変わっていくので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「銀座フルトシ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

サンミケーレ|ムード抜群のホテル内イタリアン/the 518th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」518日目、本日はイタリアン「サンミケーレ」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、中央通りから2本東側の三原通り沿い「ホテルモントレ ラ・スールギンザ」内1階。

「パリの小粋なアパルトマン」というホテルのコンセプト通りの瀟洒な外観、店内も明るく上品な雰囲気です。本日は一番リーズナブルな・パスタランチ ¥3,000 をお願いしました。

・前菜盛り合わせ

合鴨ロース、スモークサーモン、生ハムと柿、トリュフ入りスクランブルエッグ、カリフラワーのムースなど。彩り鮮やかで、パッションフルーツソースの酸味が爽やか。

・クラムチャウダー

グッと寒くなった日でしたので、これは嬉しい!気候と気分に合っているというのも、とても重要です。アサリや野菜入り、熱々のままいただきました。癒されます。

・パン2種

トリュフバターとオリーブオイル付き。スープやソースと一緒に食べても美味しいです。

・カラスミ、茄子、ガーリックとオリーブオイルのリングイーネ
カラスミの風味は控えめでいたが、トロトロの茄子とチーズ、ほんのりガーリック香るオリーブオイルが一体となったソースがとても美味しく、パスタの仕上げも丁度良い。満足。

・デザート盛り合わせ

ティラミス、ミルクレープ、3種のチーズのアイス、どれも甘さ控えめで優しいお味。

さらに・コーヒーと一緒に・抹茶のクレームブリュレまで。

スイーツ好きにはとても嬉しい構成です。 サービスもとても丁寧で、温かく、思った通りの雰囲気の良さ、懐かしさも感じるイタリアンに気持ちがほっこりいたしました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「サン ミケーレ/ホテルモントレ ラ・スールギンザ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。