味の店 乃だや-静岡味噌おでん初めて/the 245th day

17時過ぎという遅めのランチ。コリドー街を歩いていると見慣れぬ看板を発見!
noda6
「静岡 旨い!! 味噌おでん」 静岡おでん、そういえば食べた事がありません。

noda5
雑居ビルの地下1階と入りずらいシチュエーションですが、気にせず行ってみました。銀座はこういう店が多いのです。慣れ(経験)とは素晴らしい!

そんなことで銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”245日目、本日は夏でも美味しいおでんです。店内はカウンターにテーブル席がいくつか。カウンターには、店主のご友人と思われる方がお二人。 全席喫煙は可能のようで、全く気取らない大衆的な雰囲気。

お通しは”豆腐 きのこ餡かけ” ¥500。
noda3

続いて味噌おでんをいくつか。 牛すじで出汁をとっており、好みでだし粉(青のり、煮干しの粉)を掛けていただくそうです。

“味噌かけ大根” ¥400
noda2
かなり大きめですが、とても柔らかく煮込んでありました。 味噌と素材の甘みの相乗効果が美味しいですね。

“卵” ¥200 “牛すじ” ¥350 “黒はんぺん” ¥180
noda1
茶色いおでんは、やはり味噌の甘みが先に立ちます。 静岡名物の黒はんぺん(もとは白いらしい)はイワシの味が効いておりなかなか。 こっくりと仕上がった、素朴でほっこりとするお味なのですね。

“タチウオねぎま串焼き” ¥550
noda4
ネギにタチウオを絡めた面白い串焼き。こちらも静岡ならではの一品。 さっぱりと塩とレモンでいただきました。

お伺いしてみると、静岡に本店があるお店で2015年11月にオープンしたばかりだそうです。 また味噌おでんの他に関東おでんもあり、静岡の地酒に合いそうな肴もなかなか充実しているよう。

初めての静岡味噌おでん体験、お値段も良心的で、印象は悪くありませんでした。 メニューに見つけた”やきそば”、今日はお腹いっぱいで食べられませんでしたが、かなり気になります! そんな訳で、またお伺いしてみようと思います。ごちそうさまでした!

“味の店 乃だや 銀座店”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。

エスキスサンク、メトア銀座-チョコレートに溺れる/the 244th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”244日目です。本日は、東急プラザ銀座の美味しいスイーツが食べられる2店をご紹介いいたします。

まずは4階にある”エスキスサンク”さん。ミシュランガイド2つ星フレンチ”エスキス”さんの成田シェフ・パティシエのデザートがいただけるお店です。
ess1
電球が沢山ぶらさがったアートスペースのような店内。ムード満点です。

テイクアウトのケーキなどもありますが、本日はカウンターに座り”デザートコース ドリンク付き” ¥4,100をお願いしました。

プレデセール “チェリージュヴレ”
ess2
小さなパイにチェリーとクリームを付けていただく、ミニチェリーパイ。 氷のような飴細工も綺麗です。 酸味が程良く味覚を刺激し、次のデザートへの準備を整えさせてくれます。 パイが小さいのでもう1つ欲しいくらい。

グランデセールは3種類から選べましたので、”チョコレートスフレ”をお願いしました。 お馴染みの”シュークル”は3年ほど前にエスキスさんでいただいた時、アーティスティックな容貌と美味しいさ感動したものです(下は当時の写真)。
ess
なんて当時のことに思いを馳せているとスフレが到着!

どかんと大きいスフレをイメージしていましたが、全然違いました。 スフレに色々なバリエーションのチョコレート、クリーム、ブラックベリーが彩りを添えます。
ess3
フワフワしっとりのスフレはもちろん美味しいのですが、ソースが絶品。チョコにチョコソースを付けても、お味に重厚感が生まれて美味!見た目はドロッとしていて濃厚なのですが、食べた後の爽快感が素晴らしかったです。

プティフールは”フィナンシェ、パイ”でした。
ess5
こちらもハイレベルで、”コーヒー”と一緒に美味しくいただきました。ランチの変わりでしたが、ボリュームもけっこうあり、お腹もいっぱいです。 非常に特別感のあるデザートでございました。

いまは売り場から店内丸見えですが、実は内装はまだ完成しておらず、しきりが付くそうです。 開放的なお店が苦手なので、個人的にも嬉しいところ。 また、近々パンの販売も始めるということで、こちらも期待です。 月ごとにメニューが変わるそう。しきりが完成した頃にまたお伺いいたします。 ごちそうさまでした!

続いて1階みゆき通り沿いの”METoA Ginza-メトア銀座”さん。
met9

サービスのお水が普通水、炭酸水、デトックスウォーターから選べるのも高ポイント。炭酸水をお願いしました。
met1

オーダーしたのは”デスバイチョコレート” ¥1,100
met6
直訳すると「チョコ死に」というチョコレート好きには気になる名前なのです。

チョコアイス、チョコソース、ナッツ、カカオ、砕いたオレオにポップコーン。頭に花飾りの付いたマシュマロ帽子を被った見ているだけでも甘さ伝わるデザートです。下にはチョコにまみれたフワフワの柔らかいパン状のものが2つ入っており食べ応えも十分。スーパーフードのカカオニブスも入っているので、カロリーたっぷりの罪深さからも、少し救われますね。見た目も綺麗で、かなり満足感のあるスイーツでした!

最後は美味しいコーヒーで。
met5
ごちそうさまでした。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。
met8

閉店)カフェ・ド・ロペ|ソニービルの地下に、原宿を見つけた/the 243th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”243日目です。本日ソニービルの地下3階に新しくオープンした”カフェ・ド・ロペ”さんにお伺いしました。

藤原ヒロシ氏がディレクターを勤めるコンセプトストア「ザ・パーキング銀座」内にあるのですが、その名の通りもともとは地下駐車場があった場所。西銀座駐車場の地下2階から直接行けるのが面白いですね。
rope8rope3

なんでも70年代、原宿・表参道あったオープンカフェを銀座で復活させたそうで、シルバーのキラキラシールのような丸テーブルに、グリーンがいっぱいの店内。
rope2
やっぱり銀座より、原宿的雰囲気ですね。

まずは、噂のバルミューダの高級トースターで作るトースト。 種類も色々で迷いましたが、本日は”チーズカレートースト” ¥480をお願いしました。
rope4
なんとカレーは”レストランよねむら”さんのものを使用しており、福神漬けも乗った本格派! このお値段を考えると、ハイレベル。美味しいです。 食パンは”ヤマザキのロイヤルブレッド ゴールド”を使用しているそうですが、カリッと仕上がっておりました。

続いてデザートもお願いしてみました。

“フルーツサンド ドリンクセット” ¥1,480
rope6
赤坂の人気フルーツパーラー”フルフル”さんのフルーツサンド。イチゴ、パパイヤ、キウイ、バナナが入っており、でっぷり感がよいですね。 フルーツも大きめにカットされており、贅沢感もたっぷり。こちらも美味しいです!

最後は美味しい”コーヒー”で。
rope1

オープンしたばかりで、地上には看板もないので、場所がわかりにくい。銀座の中心にありながら、なかなかの穴場スポットです。色々なお店の美味しいものを集めており、なかなか魅力的。 “のりトースト”や”しらすブロッコリートースト”など気になるメニューも多数。 またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

rope9
お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。

そうかわ-コスパ良好美味しい天丼、おまけのギンザマン/the 242th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”242日目です。本日はて天ぷらです。新橋と銀座の境目の高架下、大衆的な飲食店が並ぶ銀座ナイン2の地下1階にある”そうかわ”さんにお伺いしました。
so5

お客さんがいっぱいで写真はとれませんでしたが、カウンターにテーブル数卓の飾り気なく落ち着いた、昔ながらの雰囲気です。
so4
夜はふぐ料理など高級和食スタイルですが、お昼は天ぷらがリーズナブルにいたあけます。

“天丼定食” ¥1,000、”天ぷら定食” ¥1,100の2種類があるのですが、本日は”天丼定食”をお願いしました。 天ぷら鍋の前で一心不乱に天ぷらを揚げ続ける方と、大将の見事なコンビネーションで次々と配膳されていきます。10分ほどでやってきました。

so3
美味しそうです! タネはエビ2、ナス、イカ、カボチャ、レンコン、ゴボウかき揚げ。 サクッとした軽め天ぷらで、大きいカボチャ、レンコンの歯ごたえが素晴らしい。

so2
エビやイカもこの価格にしては非常に良い感じ。極少なめでかかった甘めのタレ、ご飯の炊き加減も最適でとても美味しいです!

“白菜の浅漬け”、ネギのたっぷり入った”豆腐味噌汁”も味がよく大満足です。 きっと夜も美味しいと想像されます。 周囲は”天ぷら定食”を食べている方が多く、大きいアナゴがとても美味しそうでした。 次回はこれですね。

12時過ぎにお店を出たのですが、待っている方が何名かいらっしゃいました。 お昼時は銀座ナイン2地下1階、良心的なお店ばかりで、どのお店も非常に賑わっていますね。 よいランチタイムでした。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

その帰りに見つけたのが、銀座8丁目のテイクアウト専門店「ギンザマン」!とても気になるので出直して購入しました。

ギンザマン(五目まん)¥490
ginza3
でっかいです!皮に「ギンザ」と印字されており、わかりやすい。

ginza4
餡は、豚肉の他、しっかりサイズのエビ、タケノコ、シイタケ、さらにはウズラタマゴが丸っと1個入っており本格的。ジュワッと滲み出るお出汁もなかなかです。皮は厚めで、もっちりとした食感。皮でけっこうお腹がふくれますね。ごちそうさまでした!

“そうかわ”さん、”ギンザマン”さんにお立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。
ginza1
平日の営業時間は夕方16時半から深夜3時と規格外。夜の銀座を支えるギンザマンなのです。