アンバー銀座、サイエン、江戸フィール|新しい飲食店の形−ギンザステップス/the 494th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」494日目、本日は銀座7丁目、花椿通り付近に2020年7月7日オープンした飲食ビル「GINZA STEPS  ギンザステップス」にお伺いしました。 

飲食ビルと言っても場所が非常にわかりにくいです。花椿通りのパン屋「ポンパドール」と「ショコラトリー タカス 銀座店」の間の路地。
GINZA STEPS  ギンザステップス

その途中に突然綺麗な建物が出現、「ギンザステップス」です。4階建てですが、階数ごとに仕切りがなく緩やかに繋がっています。
GINZA STEPS  ギンザステップス
現在2階がイタリアン「アンバー銀座」、3階がカレー店「SAIEN〜野菜の声が聴こえる信州カレー」、4階が銚子市と川越市の食材専門店「江戸フィール」となっています。

まずは「SAIEN〜野菜の声が聴こえる信州カレー」、店名の通り信州の野菜を沢山使ったカレーをいただけます。スープカレーですが、ベースは2種(野菜、魚介だし)、具も色々選ぶことができます。

本日は・SAIENオリジナルスープ、SAINEオリジナル野菜、小ライス ¥1,200(w/o tax)をお願いしました(キャシュレス決済のみ対応、現金使用不可)。
SAIENオリジナルスープカレー
ジャガイモ、カブ、インゲン、サヤエンドウ、トマト、水菜など野菜たっぷりです。野菜の甘みとトマトの酸味を感じられる優しいスープに、野菜もそれぞれの味をしっかり感じられるように仕上げられています。

シャキシャキのレタスにカレーを付ける食べ方もユニーク。
SAIENオリジナルスープカレー
長野市の八幡屋礒五郎の七味ガラムマサラを使用し、辛味、スパイス感はそれほど強くないカレーですが、自分で調節も可能です。油をあまり使用されていないので、食後感が爽やかなのも素敵なカレーでした。

サービスで・やおやごはん 畑のはみだしもん3点セットもいただきました。
やおやごはん 畑のはみだしもん3点セット
形、サイズなどの問題で市場に出荷できない野菜を有効活用。切り干し大根、ほうれん草と椎茸、ニンジンとアーモンドとレーズン。ヘルシーなお酒の摘みにも良さそうです。ごちそうさまでした。

次の日、2階のイタリアン「アンバー銀座」にお伺いしました。4種類ほどから選べるパスタランチを提供されています。

・銚子サバソースのスパゲッティ ¥1,000
銚子サバソースのスパゲッティ
銚子のサバの使用など施設内のレストランが色んな所で繋がっていることが想像されます。麺は生パスタですが、頗るもちもち感で特徴あります。サバ感もかなり強く、独特の麺と合わさると、けっこう食べ応えもあり、青魚好きには嬉しいパスタです。

・フォカッチャ
フォカッチャ
まだ20歳半ばというお若いシェフがもちもち好きなのか、自家製パンももちもちしっとりでした。せっかくなのでデザートも追加。

・ティラミス ¥200
ティラミス
定番の美味しいティラミスで、熱いコーヒが飲みたくなりましたが、現在マシン準備中だそう。和牛カルボナーラなども美味しそうでしたので、コーヒーマシンが設置されたらまたお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「Amber GINZA アンバー銀座」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

最後は4階の「江戸フィール」にお伺いしました。ビルの屋上がテラスになっており、これからの時期、気持ちが良さそうです。
ギンザステップス テラス席
もうすぐ雨でも利用できるように、屋根も設置されるそうです。ランチメニューはさばサンド、うどん、サラダランチなど4種。残念ながら名物のさばサンドが品切れでしたので、こちらをお願いしました。

・川越天丼 ¥1,300
川越天丼
カボチャ、ナス、シシトウ、玉ねぎ、ニンジン、椎茸など野菜は全て川越野菜。野菜の他は川越スーパーエッグ、川越米使用と川越愛が伝わる天丼です(海老だけ違います)。甘さを感じる野菜に、川越と関係無い海老もプリッとして美味。ご飯は茶飯で、最後は出汁を掛けて天茶でいただきます。ボリュームもしっかりで満足です。ごちそうさまでした!

「Edofeel 江戸フィール」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
GINZA STEPS  ギンザステップス

マダムシュリンプ グレイス|海老専門店の海老フライ乗せ海老カレー/the 483th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」483日目、本日は海老です。海老料理専門店「マダムシュリンプ グレイス」にお伺いしました。

通常はディナー営業のみなのですが、こういう状況なので、お得なランチ営業も開始しています。以前から気になっていたお店ではありますが、お伺いする機会がなかったので、ランチ利用できるのはとても嬉しいです。

場所は銀座8丁目、外堀通りと花椿通りの交差点にある「プラーザ銀座ビル」の4階。
プラーザ銀座ビルの4階
落ち着いた色調の店内は、入ってすぐがカウンター席、奥が半個室のテーブル席となっています。

ランチはカレー、パスタ、ローストビーフ丼などがありますが、本日は・カレー ハーフ&ハーフ ¥1,500、トッピングに・エビフライ ¥300をお願いしました。

・ミネストローネ風スープ
ミネストローネ風スープ
ベーコンと玉ねぎ、人参の入ったトマトスープ。具沢山が良いです。

・オマール海老のアメリケーヌカレー&海老と帆立の海鮮キーマカレー
オマール海老のアメリケーヌカレー&海老と帆立の海鮮キーマカレー
大好きなヤングコーン、アスパラ、ニンジン、ジャガイモなどの野菜も入って彩りも綺麗で美味しそうです。細かく刻んだ海老と帆立が入ったキーマカレーは面白い趣向。アメリケーヌカレーはオマール海老出汁の味がしっかり感じられて美味。ただ、どちらも辛さはかなりシャープです。

一番美味しく感じたのはトッピングのエビフライ。
オマール海老のアメリケーヌカレー&海老と帆立の海鮮キーマカレー
サクサクプリプリで最高。流石は海老専門店です。別の日にお伺いしてパスタもいただきました。

・トリュフ香るミートソースパスタ ¥1,000
トリュフ香るミートソースパスタ
ボリュームも十分、粗挽き肉が沢山入った濃厚パスタ。トリュフの香りが食欲を増します(トリュフ香らない普通のミートソースパスタも有ります)。シェフが辛いの好きなのか、こちらも辛味が効いています。パスタの硬さも丁度よく美味しくいただきました。

・銀座のケバブ ¥500
銀座のケバブ
キャベツ、トマトの野菜も沢山入った、あっさりしたお味。何故ケバブなのか気になりますが、海老に加え、肉料理も得意とされているそうです。

せっかくなのでデザートも追加 ・ピスタチオとクリームチーズのアイスケーキ ¥400
ピスタチオとクリームチーズのアイスケーキ
デザートに強いカフェはほとんど休業中、久々に手作り感のあるデザートで嬉しいです。 

夜のお店だけあって、スタッフの皆様も感じよく、サービスも丁寧で、とても快適なランチタイムでした。夜の営業が制限されているためランチ営業を始められたお店が多いですが、けっこうお得感のあるメニューを提供されている所が多い気がいたします。ごちそうさまでした!

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。

オステリア ダ アダ|前菜盛りが素敵なベネチア料理/the 471th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」471日目、本日は2019年11月16日にオープンした「ジクロス ギンザ ジェムズ」の4階にオープンしたイタリアン(ベネチア料理)にお伺いしました。
ジクロス ギンザ ジェムズ

明るくカジュアルな店内、窓際のみゆき通りが見渡せる席にご案内いただきました。壁にはワインボトルがずらり。
オステリア ダ アダ
何故か天井にはバケツやタライが沢山ぶら下がっており、ドリフターズを思い出しました。 肉料理のほろほろ鶏も惹かれましたが、本日は週末用の・パスタランチ ¥2,100 をお願いしました(平日ランチは¥1,200から)。

セットの・前菜盛り合わせがかなり豪華!
前菜盛り合わせ
サンダニエーレ産生ハムサラダ、イワシ、タコ、ゆで卵アンチョビ、イカスミ煮、ヤリイカ、サーモン、ほうれん草、カリフラワー、牛アキレス腱など。

彩りも綺麗で美味しいものを少しずついただける喜びがあります。
前菜盛り合わせ
魚介、野菜、肉のバランスも良いです。

・自家製ミートコロッケ ¥200
自家製ミートコロッケ
何も付けずにいただけます。中がピンク色のちょっと変わったコロッケでした。外側はバリッと食感良く優しい味付けのスナック感覚。お酒が飲みたくなります。

・鴨のラグーソース 自家製全粒粉入 リガトーニ
鴨のラグーソース 自家製全粒粉入 リガトーニ
鴨に合わせて白ワインで作った爽やかなラグーソース。迫力はありませんが、さっぱりとした美味しいです。パスタの形状のためか小盛りに見えましたが、ボリュームも十分。ラグーソースもパンに付けて残さずいただきました。せっかくなのでデザートもオーダー。

・ティラミス ヴェネチア風 ¥500
ティラミス ヴェネチア風
ティラミスはベネチア生まれで、スポンジでなくビスコッティ サヴォイアルディを使うのが定番の仕上げだそうです。どこで食べても大凡間違いの無いティラミスです。美味。 スタッフの方々も明るくフレンドリーでとても快適なランチタイムでした。

エレベーターを降りてすぐの所には立ち飲みスペースがあり、とてもリーズナブルにワインや小皿料理がいただけるそうですし、夜も比較的使いやすい価格帯のようなので、機会があればまたお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「オステリア ダ アダ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ヴィーニ エ サラーメ|壺を押さえた満足度の高いイタリアン/the 452th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」452日目、本日はイタリアンです。2019年10月2日にオープンした新店「ヴィーニ エ サラーメ」にお伺いしました。

場所は銀座3丁目、歌舞伎座近くの東銀座、ピザが有名なヴォメロのお隣(同系列店)です。
ヴィーニ エ サラーメ
外観は淡いオレンジですが、店内も明るくカジュアルな雰囲気、スタッフの方々も快活です。入り口すぐの所に隔離されたようなカウンター2席のみあり、そちらに案内していただきました。 スタッフの方に合図をしにくいのが難点かと思いましたが、ちゃんと様子を見てくれており、ストレス無く過ごすことができました。

現在ランチは土日祝日のみ、¥1,800と¥2,500の2種のコースを提供中です。通し営業されており、15時30分ラストオーダーなので、遅めのランチ(早めのディナー)も可能です。

本日はパスタとメインが選べる・CORSO B ¥2,500(w/o tax)をお願いしました。 冷前菜4種、温菜3種から1種選択、パスタは8種から1種、メインは肉魚から1種、デザートは2種から1種選択可能。どれも美味しそうで迷ってしまいます。

・本日のオススメ温前菜 ポロ葱とチーズのオーブン焼き +¥200
ポロ葱とチーズのオーブン焼き
熱々のポロ葱、猫舌ではないので、そのままいただきます。トロッとした食感と強い甘みが良い感じ。シンプルですが、間違いのない美味しさです。

パンはフォカッチャとレーズンクルミパンの2種。
フォカッチャ、レーズンクルミパン
オリーブオイルも良いですが、ソースに付けて美味しくいただくのが好みです。続く料理はラザニアも美味しそうでしたが、本日のおすすめパスタを選択。

・シラスとブロッコリーのオイルソースのパスタ
シラスとブロッコリーのオイルソースのパスタ
香り良くボリュームが素敵です。こちらもシンプルですが、ブロッコリーが食感的にうまく使われており、シラスの味もしっかりと感じられます。

メイン・真鯛と旬の貝類 季節野菜のヴァポーレ +¥300
真鯛と旬の貝類 季節野菜のヴァポーレ
蒸し焼きです。魚はふんわり仕上げで、骨もしっかり取っていただけているので非常に食べやすい。ムール貝、アサリ、白貝、数種のキノコ、鯛と美味しい出汁の出る食材たっぷりで、滋味なスープもパンに付けて美味しくいただきました。あっさりした料理なので、クミンなど香辛料がアクセントとなっているようでした。

・ブディーノ
ブディーノ
プリンです。卵の味が強めのこの濃厚さが良い。これくらいしっかりしている方が好みです。

最後は美味しい・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
似たような雰囲気の3品を選んでしまったのは、完全にこちらの不手際ですが、どれもボリュームもあり美味しくいただけました。価格も非常にリーズナブルに感じます。

お隣の「ヴォメロ」含め数店舗経営されているだけあり、オープンしたばかりでもサービス、料理は安定感があり安心できる。ちなみに夜はカルトでもオーダーでき小皿料理が中心の楽しい雰囲気だそうです。 日祝は営業しているお店が少ないので、多くの方に重宝されることでしょう。色々気になる料理もあったので、またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「ヴィーニ エ サラーメ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。