ヴィーニ エ サラーメ|壺を押さえた満足度の高いイタリアン/the 452th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」452日目、本日はイタリアンです。2019年10月2日にオープンした新店「ヴィーニ エ サラーメ」にお伺いしました。

場所は銀座3丁目、歌舞伎座近くの東銀座、ピザが有名なヴォメロのお隣(同系列店)です。
ヴィーニ エ サラーメ
外観は淡いオレンジですが、店内も明るくカジュアルな雰囲気、スタッフの方々も快活です。入り口すぐの所に隔離されたようなカウンター2席のみあり、そちらに案内していただきました。 スタッフの方に合図をしにくいのが難点かと思いましたが、ちゃんと様子を見てくれており、ストレス無く過ごすことができました。

現在ランチは土日祝日のみ、¥1,800と¥2,500の2種のコースを提供中です。通し営業されており、15時30分ラストオーダーなので、遅めのランチ(早めのディナー)も可能です。

本日はパスタとメインが選べる・CORSO B ¥2,500(w/o tax)をお願いしました。 冷前菜4種、温菜3種から1種選択、パスタは8種から1種、メインは肉魚から1種、デザートは2種から1種選択可能。どれも美味しそうで迷ってしまいます。

・本日のオススメ温前菜 ポロ葱とチーズのオーブン焼き +¥200
ポロ葱とチーズのオーブン焼き
熱々のポロ葱、猫舌ではないので、そのままいただきます。トロッとした食感と強い甘みが良い感じ。シンプルですが、間違いのない美味しさです。

パンはフォカッチャとレーズンクルミパンの2種。
フォカッチャ、レーズンクルミパン
オリーブオイルも良いですが、ソースに付けて美味しくいただくのが好みです。続く料理はラザニアも美味しそうでしたが、本日のおすすめパスタを選択。

・シラスとブロッコリーのオイルソースのパスタ
シラスとブロッコリーのオイルソースのパスタ
香り良くボリュームが素敵です。こちらもシンプルですが、ブロッコリーが食感的にうまく使われており、シラスの味もしっかりと感じられます。

メイン・真鯛と旬の貝類 季節野菜のヴァポーレ +¥300
真鯛と旬の貝類 季節野菜のヴァポーレ
蒸し焼きです。魚はふんわり仕上げで、骨もしっかり取っていただけているので非常に食べやすい。ムール貝、アサリ、白貝、数種のキノコ、鯛と美味しい出汁の出る食材たっぷりで、滋味なスープもパンに付けて美味しくいただきました。あっさりした料理なので、クミンなど香辛料がアクセントとなっているようでした。

・ブディーノ
ブディーノ
プリンです。卵の味が強めのこの濃厚さが良い。これくらいしっかりしている方が好みです。

最後は美味しい・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
似たような雰囲気の3品を選んでしまったのは、完全にこちらの不手際ですが、どれもボリュームもあり美味しくいただけました。価格も非常にリーズナブルに感じます。

お隣の「ヴォメロ」含め数店舗経営されているだけあり、オープンしたばかりでもサービス、料理は安定感があり安心できる。ちなみに夜はカルトでもオーダーでき小皿料理が中心の楽しい雰囲気だそうです。 日祝は営業しているお店が少ないので、多くの方に重宝されることでしょう。色々気になる料理もあったので、またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「ヴィーニ エ サラーメ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

いぞら|ピザ薪窯大活躍!ボリューム満点の和イタリアン/the 449th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」449日目、本日はイタリアンです。銀座6丁目、泰明通りに2018年5月にオープンした「いぞら」にランチ訪問いたしました。
いぞら
店名からピンとくる方もいるかもしれませんが、ピザが美味しいイゾラ系列です。 銀座には「イゾラブル」「イゾリーナ」の2店があります。店名が平仮名の「いぞら」は、和素材とのミックスを楽しめるコンセプトとなっています。

2階建てのお店で、1階はカウンター、2階がテーブル席。
いぞら
2階には北斎や国芳の版画が飾られており和洋折衷な雰囲気。

歌川国芳といえば「猫づくし」が有名ですが、金魚を中心とした水生生物を擬人化したの「金魚づくし」も秀逸。
歌川国芳 金魚づくし
ぷっくりとした金魚のフォルムと多彩な表情が愛らしくて大好物です。

平日ランチメニューは¥1,500からありますが、本日はメインも選べる・ランチコース ¥3,800をお願いしました。まずはすべてのコースに前菜5種が付きます。

冷たい前菜3品・スモークサーモンムースのクロスティーニ、蒸し鶏胸肉、3種キノコのマリネ 
冷たい前菜3品
盛り付けも美しく、どれも爽やか仕上げです。

温かい前菜2品・ひよこ豆のパネッレ、大根とサルシッチャのオーブン焼き すき焼き風ソース
温かい前菜2品
初めて食べたパネッレはサクサクのヘルシー豆スナック。シチリアの州都パレルモ名物で、ビールやワインの摘みなんかにも良さそうです。すき焼きソースも面白い。

・北海道産ウニと白神クレソン、青森生にんにくの自家製トマトソース +¥1,000
北海道産ウニと白神クレソン、青森生にんにくの自家製トマトソース
ピザorパスタそれぞれ4種類ほどから選べますが、イゾラグループといえばピザです。トッピングに和素材を多様しているのが「いぞら」の特徴、珍しいウニピザを選んでみました。生地はフワフワとカリカリの丁度中間くらい。これだけウニが乗っていると贅沢感有り、にんにくの香りでピリッとしまったトマトソースがとても美味しいです。

・茨城県産瑞穂のいも豚 肩ロース肉の藁焼き 和歌山炭塩で
茨城県産瑞穂のいも豚 肩ロース肉の藁焼き 和歌山炭塩で
メインも牛肉、魚など3種類ほどから選択可能。藁焼きですが、香りはほぼ無し。とても柔らかく、非常にさっぱりとしたお味の豚肉でした。

・宇治抹茶のティラミス
宇治抹茶のティラミス
デザートもイタリアンベースですが、和の装い。甘さ控えめ酸味を効かせてティラミスとしてはシャープな仕上げ。

抹茶ですが・コーヒーと一緒に味わうとまったり幸せな美味しさ。カップの形もお洒落です。
コーヒー
ピザがボリュームがあるので、お腹もいっぱいです。白金店が1999年にオープンしたイゾラは、石窯で焼くナポリピザというジャンルでは老舗といこともあり安定的に美味しいピザがいただけます。¥1,500という微妙に高いランチ値段のためか比較的空いており、ゆっくり食事ができるのも良いです。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「いぞら」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

メリプリンチペッサ 銀座店|野菜も卵も広島食材いっぱい/the 442th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」442日目、本日はイタリアン「メリプリンチペッサ 銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、銀座ガス灯通り沿い「広島県ブランドショップ TAU」の3階です。

広島県アンテナショップは2階にはお好み焼き「鯉々」、1階には「汁なし担担麺専門 キング軒 銀座出張所」、さらに地下1階は和食店「銀座 遠音近音」があり、飲食店がとても充実しています。それだけ広島は食文化が豊かということではないでしょうか。また東広島市西条を始め日本酒作りも盛んで2階で沢山販売されています。

さて、3階の「メリプリンチペッサ 銀座店」の席数はかなり多め、黒いテーブルに黒いカーテンで覆われ、やや暗めの落ち着いた店内です。

ランチは¥1,200からありますが、本日は選べる前菜、デザートが付く・ランチB ¥1,800(w/o tax)をお願いしました。全てのランチコースにドリンクバー付きです。

前菜・バーニャカウダ?

ちなみに前菜はローストビーフやカルパッチョ、チーズの4種から選択可能ですが、バーニャカウダはボリュームたっぷり、彩りも綺麗です。こちらを選んで正解でした。「?」が付くのはチーズでなく江田島 高森本店の黒鯛味噌を付けて食べるから。野菜が瑞々しいのはもつろん、黒鯛味噌がとても美味しく、野菜も味噌も完食です。

・パン

2種類、お代わりも可能です。

・スパゲッティ ポヴェレッロ(貧乏人のパスタ) +¥200

広島県世羅町「菅藤養鶏場」の「ふみちゃん家のたまご」で作った目玉焼きとイタリアの羊チーズ(ぺコリーノ)のパスタです。卵とチーズはイタリアではどの家庭にもあるのでこの名前が付いているそう。日本ですとどちらもそこそこ高級品ですが。想像したよりさっぱりとして食べやすい、美味しいパスタでした。

・濃厚たまごのクレームブリュレ +¥200

こちらも「ふみちゃん家のたまご」を使用、こちらもスタンダードなお味、甘さ控えめで美味しいです。

最後はドリンクバーの・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

コーヒーは紙コップでテイクアウトも可能なのは嬉しいサービスです。 お味はベーシックですが、地方の珍しく安心で美味しい食材が色々いただけるのはとても楽しいです。4年ほど広島に住んでいただのですが、知らないことだらけ。また勉強させていただきにお伺いいたします。

ちなみに9月は「女鹿平あわび茸」「女鹿平舞茸」を使った料理が食べられる「きのこフェア」開催中です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「メリプリンチペッサ 銀座店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

2階のお好み焼き店「鯉々」の・鯉々焼き(肉玉そば、ネギ、目玉焼き、大葉、イカ天) ¥1,300、ボリュームたっぷり、イカ天のトッピングはマスト、オタフクお好みソースとマヨネーズをたっぷり掛けていただきます。美味!ちなみに広島県人の前でそば(うどん)入りのお好み焼きを「広島焼き」と発言すると気分を害される恐れがあるので、気をつけましょう。ごちそうさまでした!

ぎんざ+おりーぶ|美味しいオリーブオイル付きピザorパスタランチ/the 412th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」412日目、本日は2019年2月にオープンしたイタリアンレストラン「ぎんざ+おりーぶ」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、中央通り沿いの「銀座888ビル」の3階。もともとお寿司屋さんが入ったいた場所、それを生かしたカウンターメインの和風で明るい店内。

奥はパーティールームにも使えるテーブル席、カラオケも設置されているそうです。

各2種類ずつから選べる・ピザorパスタランチ(サラダ、ドリンクバー付) ¥1,000はマルゲリータ(ピザ)とボロネーゼ(パスタ)は固定、他1種類は日替わりだそうです。

・サラダ

東京の農園から毎日仕入れているという新鮮野菜のサラダは、食感素晴らしく元気が良いのがわかります。ちょっと辛味を感じるのはマスタードの葉、掛けられたオリーブオイルと良く合います。

店名の通りオリーブオイルに力を入れており、ギリシャ カラマタ産の高級エクストラバージンオイルがサラダやパスタに掛け放題!

そのまま飲んでもいけそうな、クセの無い美味しいオリーブオイルです。

ピザがお勧めのようでしたが、パスタ気分でしたので本日は・ボロネーゼを選択。

正統派に思えるボロネーゼ、ソースにちゃんと旨味がありとても美味しいです。写真では少なく見えますが、底が深いお皿のためボリュームも十分。

そして別の日にお伺いしていただいたピザはコチラの・クアトロフォルマッジ

ゴルゴンゾーラ、モッツァレラ、パルミジャーノレッジャーノ、エメンタールの4種のチーズを使った贅沢感のあるピザ。電気釜を使用されているためか、やや均一的な感じがしますがモチモチです。ブルーチーズのアクセントにそれぞれのチーズの香りも加わり美味。

もちろんオリーブオイルを掛けても美味しい。また嬉しいことにハチミツも用意していただけたので、掛けながらいただくと優しい甘みが加わりデザートのような雰囲気も楽しめます。クアトロフォルマッジにハチミツは欠かせません!

ディナーメニューの中から気になるデザート ・ビッラミス ¥756を追加でオーダーしてみました。

ビールを使ったティラミスで、ビールを染み込ませてあるのでしょうか、仄かに感じるビール味。甘さもかなり控えて、より大人っぽく仕上げてあります。

最後はドリンクバーの・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

ちなみにドリンクバーの内容は100%オレンジ、グレープフルーツ、紅茶、コーヒーです。 パスタもピザも美味しく千円ランチとしてはとても優秀な印象です。スタッフの方々も皆様フレンドリーで快適なランチタイムでした。ごちそうさまでした!

「ぎんざ+おりーぶ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。