中国名菜 銀座アスター 本店|老舗中華料理店の上品なランチコース/the 597h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」597日目、本日は中華料理、昭和元年(1926年)創業の老舗中華料理店「中国名菜 銀座アスター 本店」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、中央通り沿い、「銀座アスタービル」の1階。
中国名菜 銀座アスター 本店
1階にもテーブル席はありますが、メインダイニングは2階、銀座の老舗レストランらしい上質ながらも、落ち着いた堅実な雰囲気。アラカルトもありますが、本日は一番リーズナブルなランチコース・芙蓉 ¥5,500(サ別10%)をお願いしました。

・黒熟烏龍茶
黒熟烏龍茶
コースにセットの烏龍茶、少なくなると良いタイミングでお湯の継ぎ足しもしていただけます。

・調理長おすすめ前菜の盛り合わせ
調理長おすすめ前菜の盛り合わせ
クラゲ、天使の海老のマヨネーズ和え、湯葉巻き、ホタルイカ、名古屋コーチンのレモン麹和え、押し豆腐など。彩も綺麗で、どれも小さいですが丁寧に作られている印象です。

・ふかのひれと玉葱のポタージュ仕立て、貝柱風味
ふかのひれと玉葱のポタージュ仕立て、貝柱風味
そんなに量は沢山入っていませんが、ほぐしたフカヒレ入り。玉ねぎの甘みと貝柱のコクで奥行きを感じるお味。

・名古屋コーチンとアオリイカの炒め物、山椒の香り
名古屋コーチンとアオリイカの炒め物、山椒の香り
鶏肉に下にタケノコとも。食感の良く旨味もあるアオリイカは大好物、力強い名古屋コーチンとのバランスも良く美味。

・真鯛とハーブ三元豚と季節野菜のビーツとプラムの甘酢ソース
鯛とハーブ三元豚と季節野菜のビーツとプラムの甘酢ソース
揚げ物は酸味のある爽やかなソースと一緒に。真鯛も豚肉もカットが大きく食べ応えもしっかり、残ったソースはふわふわな饅頭に付けて美味しくいただきます。

・桜海老と野菜のスープご飯
桜海老と野菜のスープご飯
最後はタケノコなども入った滋味なご飯をサクサクといただきました。

・胡麻香るやわらか杏仁豆腐と小豆のココナッツミルク
胡麻香るやわらか杏仁豆腐と小豆のココナッツミルク
ゴマの香りがけっこう強く、杏仁豆腐としては甘さ控えめの落ち着いた味わい。けっこう量はありますが、食べやすくて良いです。

銀座に「銀座アスター」は松屋銀座内など3店舗ありますが、本店はやや価格も高め。サービスは丁寧ですがフレンドリー、客層も高めで銀座らしさを感じられるレストラ。トータルバランスでの安定感は抜群です。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「中国名菜 銀座アスター 本店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座ブルーリリー ステーキ&チャイニーズレストラン|美味しい天使の海老フライ/the 578th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」578日目、本日はステーキと中華料理のお店「銀座ブルーリリー ステーキ&チャイニーズレストラン」にお伺いしました。

場所は銀座4丁目、中央通り沿い、1階にUFJ銀行が入っている「銀座三和ビル」の地下2階。
銀座三和ビルの地下2階
以前は同名の中華料理店でしたが、2021年11月20日にステーキをもう1本の柱に加え、リニューアルオープン。。

ノスタルジックな、レトロな雰囲気のメインダイニング、趣向を凝らした個室も沢山あるそう。
銀座ブルーリリー ステーキ&チャイニーズレストラン
席数222の大箱、ランチでも満席になることはなさそうです。ランチは肉系、中華系と色々、肉メニューはステーキ、シチュー、カレー、コロッケなど¥1,300からありますが、本日は・ハンバーグステーキ ¥1,500 をお願いしました。

・サラダ
サラダ
キクラゲ、中華風味付けのきんぴらごぼう。

・ハンバーグステーキ、玉子スープ、ご飯
ハンバーグステーキ、玉子スープ、ご飯
鏡面仕上げのようなソースが綺麗なハンバーグ、玉子スープはトマトの酸味が効いています。

ゴロッとした肉々しいハンバーグ。赤ワインを使ったドミグラスソースのようですが、酢の酸味が強めで、少し中華料理っぽい雰囲気も感じられます。
ハンバーグステーキ
ご飯に乗せながらいただきますが、ソースを掛けたご飯も美味しいです。別の日に中華料理もいただきました。

・豚バラ青菜チャーハン ¥1,400
豚バラ青菜チャーハン
同じく玉子スープ付き。

豚バラ肉がごそっと乗せられたインパクトのあるチャーハン。
豚バラ青菜チャーハン
味は濃いめのねっとり系チャーハンですが、青菜のシャキシャキ食感がアクセントとなりなかなか美味しい。

・牛肉手打ち焼き餃子 ¥1,200
牛肉手打ち焼き餃子
手打ちの竹墨を練りこんだ厚い皮はもちもち、噛むと小籠包のようにスープがこぼれます。中は牛肉と野菜の餡がたっぷりで食べ応え有り。味が濃いので、特に何も付けなくても十分です。

全体的に味が濃いめな気がしますが、そういう気分の時にはばっちり。メニューが多く、席数も多いので、ランチに困った時にも最適です。また好物のカレーをいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「銀座ブルーリリー ステーキ&チャイニーズレストラン」について詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

天丹 銀座本店|冬に食べたい辛い薬膳火鍋/the 573th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」573日目、本日は中華(四川)料理、火鍋のお店「天丹 銀座本店」にお伺いしました。

場所は銀座7丁目、コリドー街の2階。
天丹 銀座本店
「まぐろ相馬水産 銀座店」の上です。

大きい窓から丁度よく日が注ぐ明るい店内。席数は多め。
天丹 銀座本店
ランチメニューはビビンパ、麻婆豆腐、火鍋(牛、豚、ラム、海鮮)など、本日は・火鍋 新鮮ラムセット ¥1,600 をお願いしました。

・ミニサラダ
ミニサラダ
すぐにコンロと火鍋セットも運ばれてきます。

2021年11月23日まで肉倍量キャンペーン中ということで、ラム肉大盛り!豆腐、餃子、チンゲン菜、白菜、カボチャ、ダイコン、キクラゲなど他の具材ももりもり。
火鍋 新鮮ラムセット
スープは赤(唐辛子、花椒)と白(豚骨・鶏ガラ)の2種類から選べますが赤を選択。草茹・香葉・花椒・陳皮・回香・唐辛子・天麻・紫草・丁香・豆鼓等20種類以上の漢方を調合した添加物不使用の薬膳スープです。

さらにご飯or麺付き、凄いボリューム。
火鍋 新鮮ラムセット
辛味噌、にんにく、山椒油の自家製タレは火鍋スープを入れて出来上がり。

かなり辛いスープに少しクセのあるラム肉がよく合います。お肉自体も柔らかくて美味。汗なくしては食べられない辛さ。辛いですが美味しい。
火鍋 新鮮ラムセット 火鍋 新鮮ラムセット
具材が無くなったら最後は麺投入。熱々辛々でしたが、美味しくいただきました。また白スープもいただいてみたいです。

別の日にお伺いしていただいたのは・赤 麻婆混ぜそば(辛さ10倍の黒もあり) ¥880
赤 麻婆混ぜそば
大好評につきレギュラーメニューとなったそうです。 10分ほどで到着。玉子スープ、サラダ、キムチ、ライス付き。丼も大きくて、火鍋同様かなりボリューミー。

水を飲む必要のない辛さではありますが、食べ進むとじわじわ汗が。
赤 麻婆混ぜそば
麻婆豆腐を麺に絡めて食べたり、

ライスに乗せて食べたり、
赤 麻婆混ぜそば
見た目通りボリュームたっぷりで、お腹もいっぱい、美味しくお得感のある麻婆豆腐ランチでした。辛いものを食べたら甘いものが食べたくなるのが人情です。

・桃饅頭 ¥580
桃饅頭
中国で「不老長寿」「魔除け」の力があるとされている縁起物、桃をかたどったあん饅。日本書紀でも黄泉の国でイザナギが桃を投げつけてましたね。可愛らしい形と甘さに癒されました。

あまり美味しいイメージのない保存食ですが、見た目も素敵で味も美味しいのであれば言うことなし。コンセプトにはとても共感できるカフェでした。ごちそうさまでした!

「天丹 銀座本店」について詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
桃饅頭

香港料理 盛記|技術の高さを感じる香港料理店/the 563th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」563日目、本日は中華料理の中でも香港料理です。2021年9月1日にオープンした「香港料理 盛記(せいき)」にランチにお伺いしました。

場所は銀座5丁目、交詢社通り沿い、地下1階にとんかつの名店「銀座 梅林」が入っている「銀座梅林ビル」の6、7階です。

8月16日から静かにプレオープンしていましたので、その間にお伺いしました。

程よい落ち着きと高級感のあるテーブル席のみの店内。7階は大人数でも使用できる個室のようになっているそうです。

ランチは窯焼きチャーシューご飯、ローストダックご飯 ¥2,500など定食のようなメニューもありますが、せっかくなので本日は・プラミアムランチコース ¥5,300をお願いしました。

前菜2品・焼豚、蒸し鶏

甘く厚い焼豚、蒸し鶏はネギ塩ソースで。どこの中華料理店でもお馴染みの二品は全く印象に残らない場合が多いですが、こちらのはとても美味しくて驚きました。後ろのオレンジはニンジンの飾り切り、凄い技術ですが残念ながら食べられません(頑張れば食べられるかも)。

・プーアル茶
お茶はご近所のプーアル茶専門店「銀座 三徳堂」のものでとても美味しい。入れ方も三徳堂のご主人に伝授してもらったそうです。

・干し貝柱と黄ニラのスープ

 黄ニラのシャキシャキとした食感も良いですが、貝柱、シイタケ、タケノコの出汁が奥深く滋味なスープが最高。熱々で汗が出ます。

・車海老の塩炒め

驚くほどプリップリ、甘みもしっかりあってかなり美味しい。素材も上質なものを使用しているようです。

・小籠包、タケノコ入り海老蒸し餃子

小籠包はオーソドックスでしたが、餃子は具がパンパンに詰まっていて良い具合。

・海老の腸粉 ¥1,200

スタッフさん超お勧めという香港ではポピュラーな点心、腸粉(チョンファン)を追加、こちらは芝海老です。変形ライスヌードルなのですが、光沢が美しい腸粉はところてんくらいツルツルなのが凄い、海老、ソースとのバランスも最高。絶品。

・新鮮湯葉とナスの煮込み

下にナスを揚げたものが入っています。日本のトロッとした湯葉とはかなり違い、歯ごたえ強め。これも良いです。

・海老と貝柱のチャーハン(ワンタン麺も選択可)

今日は海老尽くし。ふんわりと上品な仕上げで、このチャーハンも素材の出汁が効いている感じ、味に深みがあり非常に美味しい。

・杏仁豆腐

最後はデザートと美味しいプーアル茶でゆっくりとさせていただきました。

サービススタッフは日本人ですが、料理人は皆様香港の方だそうで、日本人シェフの作るものとはちょっと違って新鮮さもあり、どの料理もかなり美味しかった。どのジャンルにおいても伝統的な技術の高さを感じるお店は大好きです。定食やコースではなく昼からアラカルトで楽しむのも良いかもしれません。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「香港料理 盛記」について詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。