懐食 みちばさん-鉄人料理/the 73th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、73日目です。

本日は体に優しい、和食”懐食 みちば”さんにお伺いしました。

料理の鉄人でお馴染み、道場六三郎氏のお店です。

場所は銀座6丁目中央通り沿い、閉店中の松坂屋のお隣のPRADAの正面、

“かねまつビル”の8階です。

“もてなし膳” ¥6,300をオーダーしました。

先附 “瀧川豆腐 美味出し”

その場で、ところてん突きで、絞り出される涼しげなお料理。

歯ごたえも良く、お味もあっさり。

“加賀美人” ¥800

赤じそを使ったオリジナルジュース。

ポリフェノールたっぷりで美容に良い。美味しいです。

前菜 “チーズ黄金焼、魳(かます)炙り寿司、夏野菜 土佐酢ジュレ、ぶどう唐揚、小鰯山椒煮”

ぶどうの唐揚げ、西京味噌と酒粕に付けたチーズなど個性的。

その味も、やはり個性的。

御椀”牡丹鱧(はも) 冬瓜、じゅん菜、おちょぼ梅”

好物だらけの、これは美味しい。

梅が効いてます。じゅん菜、滅多に食べられないですが、プルプルで素敵。

刺身”メジマグロ、アオリイカ、鯛”

盛り付けが美しい。

新鮮です。

続きまして、竹。

焼物”鮎竹筒焼 焼茗荷、伏見唐辛子、椎茸”

やりました!鮎です。鮎の塩焼きは、やはり”たで酢”と共に供されます。

最強コンビの1つです。たで酢のささやかな辛さと風味が、良く合います。

見た目も驚きが有りますね。

煮物”冷し煮物 南京、茄子、小芋、蓮根、おくら、百合根”

今の季節にぴったり。

カツオ出汁のジュレが、風味、歯ごたえの、さり気なくも良いアクセントに。

強肴”銚子金目蒸篭むし 豆腐、黄韮、水菜”

見るからに美味しそうなコチラ。

容器が特殊なのか、いつまでも湯気が消えません。

幸せ。

食事”糠鯖(さば)茶漬”

〆の茶漬け。

贅沢な品数ですが、お腹がパンパンにならないのが素晴しいです。

水菓子”わらび餅、梅のジュレ”

デザートもあっさり。

上品なお味です。

創作と定番のバランスが、とても良い和食でした。ごちそうさまでした!

料理人さんが忙しく働いているのが見える、店内。

活気があって良いです。

場所はコチラです。

お立ちよりの際は是非トリプルにもお立ち寄り下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です