寿月堂 銀座歌舞伎座店|こんとび海苔のサンドイッチから健やかな一日が始まる/the 296th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、296日目です。本日は歌舞伎座裏にそびえ立つ歌舞伎座タワー5階、創業160周年の老舗「丸山海苔店」が経営する日本茶喫茶「寿月堂」さんをご紹介いたします。

お店は朝10時オープン。朝ごはんをいただきにお伺いしております。

竹を多用した隈研吾氏設計の店内は、凛とした清々しさ。

落ち着いた雰囲気のカウンター席。

そしてテーブル席はお隣の日本庭園との一体感も素敵で、ここが銀座の真ん中だとは思えないほど。

今日のように天気が良い日などは本当に気持ちが良いです。物販スペースでは、茶器や海苔、茶、甘味の販売もしております。

抹茶蕎麦、鯛茶、おにぎりなど魅力的なメニューが沢山ありますが、本日は・築地シーフードサンドセット ¥1,450 をお願いしました。

一口サイズの可愛いサンド、はんぺん明太子、タマゴが2つ、マグロとアボカド、シーフードが1つずつ。 高級寿司店でも愛用される・こんとび海苔が使われており、テーブルに置かれた時の野趣味のある強い香りがたまりません。この海苔だけで満足してしまいそうですが、中身も美味。


間違いのない相性を見せるはんぺん明太、サーモンなどが入ったシーフードがお気に入りでした。 普段は脇役の海苔ですが、海苔が主役のサンドイッチ。何にでも優しく寄り添う海苔の力を再認識いたしました!

他・切り干し大根ととろろスープ、ピクルス、芽茶、甘味付き。 温かいスープ、抹茶クリームが入ったダックワーズも美味しいです。

せっかくなのでデザートもお願いしました。

・濃厚抹茶モンブラン ¥670

こんなに緑のモンブランも珍しい。見た目だけで抹茶の味を感じてしまいます。 もともと重厚感のあるケーキですので、濃厚とはいっても食べやすいお味です。 中のクリームの中には、栗がまるごと1個入っており栗好きには嬉しい限り。思ったより清涼感のある・芽茶とともに美味しくいただきました。

食後は庭園を一回り散歩して、仕事場へ。

健やかな一日の始まりでした。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


チーパズカフェ、ユーズ カフェバー|銀座の楽しいコンセプトカフェ/the 293th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、293日目です。本日は銀座のコンセプトカフェを2店ご紹介いたします。本ブログで以前ご紹介させていただいた「ロイヤルクリスタルカフェ」さんなど銀座らしい煌びやかなカフェも良いですが、ユニークなカフェも楽しいです。

まずは銀座7丁目、銀座(中央)通りの3本東側の通り沿いにある「チーパズカフェ」さん。

外観はよくあるカフェ風ですが、中に入ると・・・。


壁面にはミニカーやガンダムなどのフィギュアがびっしりと飾られています!おそらくマニア垂涎の品も色々あることでしょう。


2mほどもあるマジンガーZまで!粗相をするとロケットパンチが飛び出す可能性も。

さらに2階もございます。仮面ライダーやロボコンその他、私の知らないキャラクターのものなどが山盛り。玩具好きにはたまらない空間となっております。

料理は最初にカウンターで注文と支払いを済ませます。パスタやカレーライスなどがありますが本日は・カレーライス ¥550と・コーヒー ¥250をお願いしました。ドリンクは料理と一緒に頼むと半額です!ちなみにカレーも「きもち大盛り」は無料です。

しばらくするとカレーライスが到着。

お味はごく普通なのですが、この値段ですし問題なし。

コーヒーも同様です。

この通りは最近「香月珈琲店」「サトウコーヒー」も出来て隠れカフェストリートとなっていますね。 こちら、しばし童心に帰れる穴場のいいカフェでした。 またガンダムグッズを見にお伺いいたします。ごちそうさまでした!

続いて2件目は銀座2丁目、並木通りの1本東側の通り沿いの「ユーズカフェバー」さん。

こちらも外観はごく普通の喫茶店風ですが煉瓦壁の階段を降り自動ドアが開くと・・・。


いきなり石原裕次郎氏の銅像がお出迎え。世界に一人だけの貴重な銅像だそうです。

壁には裕次郎氏の写真や、関わりのある方のサインなどで埋め尽くされております!

入って左側のスナック風の席が喫煙席、右側の喫茶店風の席が禁煙席となっており、カラオケセットも設置されております。ここで「銀座の恋の物語」なんかデュエットした日には盛り上がること間違いなしです!

本日はランチセットから・ハヤシライス 葉山コロッケ添え ¥1,200 をお願いしました。

まずはシンプルなレタスとコーンの・サラダ。15分ほどで・ハヤシライスが到着です。

食べてみるとけっこう甘口の優しいお味。裕次郎氏の好物だという葉山コロッケもホクホクです。 いたってオーソドックスですが、美味しくいただきました。

最後はカップになみなみと注がれた裕次郎氏のように黒くて熱い・コーヒーで。

喫茶店はやはり雰囲気が大事です。こちらは静かでゆっくりできて良い。 そして何よりこのオリジナリティ溢れる情緒が素敵。もはやエキゾチックです! また裕次郎氏の好物だったというカレーをいただきにお伺いしたいと思います。 ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


カフェ デコ|ベジチャージはいつもここ/the 286th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、286日目です。本日は当店からはかなり遠いのですが、野菜が足りない時にいつもお伺いする”カフェ デコ”さんをご紹介いたします。

場所は銀座1丁目(ほぼ京橋!)、昭和通り沿いにあるピカソタワーの1階、2階です。

ピカソと付くだけありユニークな外観です。

こちらは2階フロア。店内も清潔感があり明るく、スタイリッシュ。

こちらは2階席。テーブルもゆったり配置されており、ゆとりのある雰囲気です。

ランチメニューはハヤシライスやサンドイッチもあるのですが、いつもお願いするのは “パンと20品目のサラダプレート” ¥800。+¥100でパン→ベーグルに変更することも可能です。

まずは”コンソメスープ”。

生姜がよく効いており寒い日にはとても嬉しいスープ。夏にはこれが梅干しスープに変わります。優しいです。

続いて”オリーブオイル、ドレッシング”
ドレッシングはすりおろし野菜、クリーミー明太子、ゴマなど7種類ほどから選べます。

そしてコチラがメイン!

“20品目のサラダプレート”

素敵なビジュアルで、いつ来ても嬉しくなります。パンはドライトマトベーグルに変更。海老、イカ、タコの魚介に加えレタス、キャベツ、カイワレ、オクラ、トマト、キュウリ、ピーマン、パプリカ2色、豆3種、山芋、ニンジン、カブ、ヤングコーン、カボチャ、ナス、ブロッコリー、紫芋、紫大根、菊の花、ゆで卵、揚げ出し豆腐など余裕の20種以上!彩も綺麗です。


高さも凄いです!何品目以上という触れ込みの場合、実際頼んでみると「本当にそんなに入ってるの!?」と疑問に思うことが多いですが、逆パターンは珍しい。野菜の量は厚生労働省が推進する1日の野菜の量350gを目安にしているそうです。

そしてまた別の日はこんな感じ。デフォルトのパンです。

魚介が鶏肉になることも。


オカワカメなどの珍しい野菜が入る時もありますよ。

最後は美味しい”レインフォレストコーヒー” +¥100で。

自然環境に配慮して栽培している農園に与えられるカエル印のレインフォレスト・アライアンス認証コーヒーです。

スタッフの方も爽やかで、とても感じよく心も体もリフレッシュできるお店です。初めての方だと絶対気づかないトリッキーな化粧室も見所。ちなみにピカソタワーは「ピカソ美化学研究所」という企業のオフィス・研究所。「ピカソ」は芸術家ではなく、「美しく化する素」の漢字三文字からの命名だそうです。野菜たっぷりも納得です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

最寄り駅は京橋ですので、京橋からの銀ぶらがお勧めです。お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
またある日のサラダプレート。パン→マルチグレイン(雑穀)ベーグルです。ごちそうさまでした!


ダロワイヨ銀座本店|カカオとコーヒーの素敵な相性/the 284th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、284日目です。本日はマカロンなどスィーツでとても有名な、“ダロワイヨ銀座本店”さんにお伺いしました。

場所は銀座6丁目、中央通り沿い。看板も大きくとても分かりやすいです。

15時を過ぎた遅めのランチ、どこに行こうかとぶらぶらしていた時、ダロワイヨさんの店頭メニューを見てみると食事もできることを発見!今までデザートだけだと思っていたので、早速お伺いしてみました。

喫茶室は2階、思ったより広々とした落ち着いた空間です。ショーケースには美味しそうなケーキが飾られていますね。

軽食はサンドイッチ、ハンバーグなどもあり少し惹かれましたが、本日は定番という”海の幸グラタン” ¥1,296をお願いしました。

“パン3種”

どれもほんのり温かで、ふんわりです。15分ほどでメイン料理が到着。

“海の幸グラタン”

小さすぎず大きすぎず丁度良いサイズのグラタン。グツグツです。エビ、ホタテ、ブロッコリー、カリフラワー、ショートパスタのコンキリエなどの具材をペシャルメソースで。 牛乳とバターの自然で円やかなお味。冬にぴったり −好物のホタテが1切れしか入ってなくて少し寂しかったですが− 熱々美味しい間違いのない料理です。

せっかくなのでデザートもお願いしましていました。

“オペラパフェ” ¥1,620

チョコとコーヒーの調和がハッピーな7層ケーキ「オペラ」が乗ったパフェ。こちらのスペシャリテだそうです。 今ではちょっと小洒落たケーキ屋では当たり前に見ますが、ダロワイヨが発祥なんて初めて知りました!凄いぞダロワイヨ。


中にはコーヒーとチョコアイス。そしてカリカリのクッキー状マカロン。 驚きはありませんが、間違いなく美味しいパフェに舌鼓。 カカオとコーヒーの素敵な相性を最初に発見した人に感謝です! 丁寧なサービスも心地よく満足なランチタイムでした。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“ダロワイヨ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。