樹の花さん-喫茶店のインドカレー/the 183th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、183日目の本日は喫茶店でございます。

1979年のオープンの老舗喫茶店“樹の花”さんにお伺いしました。オープンして4日目に、ジョン レノン&オノ ヨーコさんが来店したことでも有名なお店です。

場所は銀座4丁目、昭和通りの歌舞伎座を挟んで1本西側の通り沿いの一軒家の2階でございます。
kino11
建物の1階はだんだん麺で有名な“はしご”さん、正面はボリュームたぷたぷのサンドイッチで有名な喫茶店“アメリカン”さんですね。

kino10
細い趣のある階段を上がり、古びた木のドアを開けて入店。

やや暗めの木を沢山使用した暖かみのある店内は、歴史を経ないと出せないであろうと安定感。
kino6
賑やかな歌舞伎座が近くにあると思えぬ静寂、BGMはもちろん淑やかにジョン・レノン。 柔らかく円を描くカウンターに、テーブル席がいくつか。

絵画と一緒に、主張することなくジョンレノンのサインやオノヨーコさんのメモ書きが額装されて壁に飾られております。
kino4
ファンには堪らない演出でしょうね。入って2つ目のご夫婦が座られたというテーブル席をお勧めされましたが、実はジョンレノンよりカレー好きということは秘密にし、丁重にお断りしてカウンターへ。

本日は、お目当てのコチラをオーダーいたしました。

“豆と野菜のカレー” ¥900
kino2
ライスかナンか選べます。本日はナンをセレクト。 具はイエロースピリット(黄エンドウ豆)、ナス、パプリカ、グリーンピース、エリンギ。 ナンが選べることでもわかるように、インド風なのですが、辛さは相当控えめ。

kino3
トマトベースで絶対に体に優しいカレーで、やはりインド料理店とは異なる非常にふっくらモチモチとしたナンも美味。 バターを塗っていないところも良いですね。こちらの喫茶店に、辛くて香りの強いカレーは似合いません。 日本風に、樹の花風に上手くアレンジしており、好感触。量も少なめで品良くまとまっておりました。

カレーは+¥500でセットにでき、ミニサラダとコーヒー(3種類から選べる)付きです。メニュー見て気になったのでデザートもオーダー。

“本格派チーズケーキ” ¥550
kino8
美味しいです。サワークリーム、クリームチーズ、カカオの3層構造、しっとりとした質感で、甘さはかなり控えめ。濃厚なチーズを引き締めるカカオがとても良い感じです。喫茶店でこんな美味しいケーキを食べられるとは驚きました。

セットのコーヒーはチーズケーキと合うというコチラ。

“芳醇ブレンド(フレンチロースト)深煎り”
kino9
女性のオーナーが時間を掛けて丁寧に入れてくれます。これも嬉しい時間ですね。出された瞬間にホッとする心地良い香り。思ったより全然苦いことはなく、むしろさっぱりとしておりました。こちらも美味!

色々いただきましたが、全体的な後味もさっぱりで気持ちが良い。良い食材を使用している証拠だと思います。今まで食べてきた喫茶店カレーの中では最高ランクでした。 ごちそうさまでした!

入店したときに数組お客様がいらしゃったのですが、食べているうちに私1人に。 極上の空間を独り占めできて幸せな一時でした。またお伺いいたします。

ジョン レノン ファンの方は是非銀座8丁目中央通り沿いの“カフェーパウリスタ”さんにも行ってみて下さいませ。

“樹の花”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です