中村藤吉本店 銀座店|抹茶に始まり抹茶に終わる、別製まるとパフェ/the 350th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」350日目、本日はお茶カフェです。

銀座6丁目のランドマーク「ギンザシックス」4階。

京都発のお茶カフェ「中村藤吉本店」さんにお伺いいたしました。

◯十の暖簾をくぐって中へ。

中央にコの字型カウンター、その周りにテーブルが配置された明るい店内です。

サービスのお茶は日替わりのようですが、今日は・中村茶

煎茶や玉露など7種類がブレンドされた秘伝のお茶だそうです。思ったより渋くて甘味との相性は抜群。

本日は・茶蕎麦セット ¥1,500(単品¥1,000)、温冷選べましたので、冷たいお蕎麦をお願いいたしました。 15分ほどで到着。

ちりめん山椒ご飯付きが嬉しいです。 綺麗な緑色の蕎麦、抹茶が練りこんであるのでしょうが、香りは控えめ。目で香りましょう。 甘味の強い麺つゆにはネギではなく、甜茶を投入、お好みでスダチを搾っていただきます。


喉ごしの良いおそば、オーソドックスなお味ですが、ボリュームもあるのでお腹も満たされ、美味しくいただきました。

最後セットの・生茶ゼリー。

見た目も涼し気、甘さ控えめ後味さっぱり、プルップルの美味しい甘味でした。

そして別の日、周囲の方がいただいていて美味しそうだったパフェをいただきにお伺いしました。

・別製まるとパフェ ¥2,200

グリーンベースの美しいパフェ。「中」と「ト」を合わせたような一番上の文字は抹茶「鮮雲の白」、薄いグリーンは「成光の昔」の抹茶生クリーム。


その下は抹茶シフォンケーキ、手摘み抹茶アイス、渋皮栗、ラズベリー、白玉、あわぽんで一旦区切られ、さらに生茶ゼリー、小豆、ミルククリーム、一番下の濃茶「成光の昔」がパフェを下支え。 抹茶自体も美味しいですが、シフォンケーキ、アイスが上質で非常に美味!

主張が強いラズベリーは必要ないかなと思ったのですが、栗が入っているのは雰囲気良し。もちもちの白玉、さくさくの「あわぽん」が食感のアクセントとなり、大量に入った生茶ゼリーはかなりの満足感。抹茶で始まり抹茶で終わる、自然で滑らか素晴らしき起承転結でした。

お茶も普段あまり飲まず、お茶パフェも今まであまり馴染みがありませんでしたが、大変美味しくいただきました! また別のパフェをいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です