パクチージョーズ、神乃珈琲|パクチーとコーヒーと/the 339th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」339日目です。

銀座5丁目、みゆき通りを挟んだギンザシックスの向かいにビューティー&ヘルスがコンセプトの新商業施設「BINO GINZA-ビーノ銀座」が12月7日にオープンしました。

レストラン2店が同時オープンしたので早速お伺いいたしました。

まずは2階にオープンしたのが「神乃珈琲 銀座店」さん。

重厚感のあるとりどりの椅子が目を引くウッディーで落ち着いた店内。物凄く広いなーと思ったのは鏡の効果、座面の広いふかふかの椅子は気持ちの良い座り心地です。

食事メニューはサンドイッチとパスタ。

本日は・カラスミと北海道噴火湾産タラコの和風ソース ¥1,200(w/o tax)をお願いしました。

タリオリーニの生パスタはもちもち食感。 カラスミ感は控えめなものの、まったりとした質感のタラコはほんのり刺激的で美味しいパスタでした。

せっかくなのでデザートもお願いしました。

・那須御養卵の和三盆プリン ¥600

本体、カラメル共に和三盆糖を贅沢に使用した弾性たっぷりのぽってり蒸しプリン。 少し甘みが強すぎる気がしましたが、こちらも美味しくいただきました。

・月煎 TSUKI-IRI 和三盆糖付 ¥950

希少性が高いエルサルバドル産ティピカ種使用とのこと。熱々でびっくりしましたが、サイフォンで淹れてくださっているんですね。まだオープン3日目でしたので、今後の向上が期待できそうです。

サービスは丁寧で、雰囲気も良いので、銀座の中心でゆっくりするには素敵な空間です。慢性的にカフェ、喫茶店不足の銀座ですので、新しいお店ができるのは嬉しいですね。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

続いて3階にオープンしたのが「パクチージョーズ」さん。

その名の通りパクチーがメイン食材のレストランです。

広々として清潔感と温かみのある店内、椅子の座面はパクチー色です。

ランチメニューはチャーハン、パスタ、ガパクライス、グリーンカレー、ハンバーグなど種類豊富です。本日はお勧めの・サクサク パク淋鶏 ¥1,000をお願いしました。

まずはシンプル・サラダ、パクチーは入っておりません。。。

続いてメインの・サクサク パク淋鶏

パクチーに包まれた油淋鶏がパク淋鶏。パクチーの香りはそこまで強くありません。 定番の甘めタレにサクサクの鶏肉。


ご飯は別皿ですが、最初からご飯に乗っけてくれても良い感じでしょうか。パクチーが沢山食べられてパクチー好き満足です。

最後はデザートの・チーズケーキと、

ビッグサイズの・コーヒー付き。

コスパはなかなかよろしいようです。

パクチーをメインに中華、タイ料理、イタリア料理をミックスした感じ。パクチー好きなら楽しいお店です。サービスの方々も非常に丁寧で良い雰囲気でした。 店内では水耕栽培でパクチー生育中、香りが柔らかくなるのでパクチーが苦手な方でも食べやすいのだとか。

期間は不明ですが、夜は「パクパクパクチー」の合言葉で追加パクチーがサービスなのだとか。 またパクチー炒飯をいただきにお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です